おいしい時間

<   2012年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

西区のパン工房


おいしいパン屋さんがあると知った。

「○△□×」

国産小麦と天然天日塩、小麦と米麹の天然酵母を使用している。
だからなのか発酵時間がゆっくりだそうだ。
その為でしょうか営業時間が特殊だ。
週2日(火、土)PM12:00~売り切れまで。
しかも8月いっぱいは夏期休業だそうです。
7/31(火)が最後の営業
9/1(土)が再開初日営業


7/28 2012am
営業時間の午後12時前に○△□×さんに着いた。
その外観は平屋のトタン張りで、誰がパン屋だと気づくだろうか。
控えめな屋号を告げる看板が無ければ辿り着くことは不可能だ。

炎天下に30分も待つのは厳しいものがある。
しかし開店時間が近づくとマダム達が続々と来店する。
なので私も店先まで移動した。
暗黙のルールを空気で察することになる。
それは常連マダムにお勧めは何かと訪ねると、「えっ?!」と困り顔で、
一瞬、躊躇するように「無くなるじゃあないですか」と笑う。
そうか!そういう事なんだな。
少量生産なんだろう。
でもその後いろいろ教えてくれたことを付け加えておきます。

教えたくない店ってありますよね。
それが何を意味するかは周知の事実。
例えばTVで紹介されると店が荒れるのと似ている。
教えたらアカンのですよ。
釣りも同じことが云えて私は釣場を決して明かしません。
情報が一人歩きして大挙して釣り人が押し寄せる。
2週間もすればポイントがつぶれる。
自分で探したポイントを土足で踏みにじられて楽しいハズがない。

活字では屋号を明かしません。
常連さんに迷惑をかけたくないからです。

なんて事を云いたくなる理由は食べた後に感じました。
美味しい。
それほどパンに詳しくない私でもとても美味しいと感じた。
見ためはハード系のパンも発酵がゆっくりなので気泡が均等なんでしょう。
柔らかくふんわりしていて適度な食感です。
c0197219_22184973.jpg

最初に来店した私が先頭で入店させた頂いた。
靴を脱いで小さなテーブルを時計回りに行進する(笑)
マダム情報を思い出しながら歩くも戸惑うばかり。
アイコンタクトでマダムさんに「これ?」「それ!」なんて。
ホントは店主に聞きたい事があったけど行進を阻むわけにはいかない!

そして冷たい飲み物も有ると聞いていた。
苺ミルクと梅ソーダ
この暑さなので梅ソーダをチョイスする。
c0197219_2234138.jpg

さっぱり清涼感がなんともいい塩梅だ。

c0197219_2248422.jpg

会計を済ませたら皆さんトレイに山積みです。
このままだと1時間持たずに完売しそうです。





お昼ごはんに行く予定の塩屋のお店が休業だったので、
舞子公園でパンを戴くことにした。
軽い熱中症なのか頭が痛い。
食欲はあるけどガッツリ食べれない。

ひと口かじる。美味い。
あとは自宅でじっくり味わいたいので少しだけ。
c0197219_2302073.jpg









舞子公園の芝生。
c0197219_2314341.jpg

スプリンクラーの水しぶきがひと時の涼を楽しませてくれる。
小さな子供達がキャッキャ云いながらずぶ濡れになる姿がとても微笑ましいぞ。
私も参戦したい気持ちを必死でこらえたのは云うまでもない。







c0197219_23165627.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-07-29 23:25 |

BIKE FRIDAY という自転車

7/28 2012am
この日のコースは神戸市西区のパン屋さん経由、塩屋のカレー。
このカレー屋はイベント出店で臨時休業だとさ。
店主の対応は若さを爆発させて無口で無表情。
悔しいから満面の笑みとともに必ず喰うと誓った。
そんな事がとても些細でどうでもいい事と思えるほど寛大な気分なのだ。
それは先に訪れた西区のパン屋さんのパンに感動したに他ならない。
しかも帰路、播磨自転車道を走ると感動的な出会いがあった。
炎天下ライドの一期一会とでも云うべきか。
毎週のように走る道で初めてBIKE FRIDAY を見つけた。
c0197219_1493338.jpg

駐輪する2台のポケロケ。
tikitの兄貴分ですね。20インチのタイヤがとても大きくて。





なんとキッズトレーラーを引いているぞ。
c0197219_1582023.jpg

車種こそ違えど同じメーカーだから嬉しい。
家族で輪行&ライドなんてとてもステキです。





快活な長男くんと妹ちゃんが仲良くトレーラーに鎮座した(笑)
c0197219_275282.jpg

日常的にこのトレーラーで生活をしてると聞いて驚きだ。
幼稚園の送迎もこのスタイルだとママさんがサラッと笑顔で教えてくれる。
なんともアメリカン的ですよ。
自転車文化の先進国を周到するように、アメリカンな小気味良い自転車で日本で実践する。
もうオートモビルに頼らず家族は豊かに生きて行けると思った。

自転車的な人力の知恵と楽しさは困難と苦渋との戦いだ。

しかし…


エアコンが無くとも子供たちは笑ってる。





そして普段通りママが牽引するのである。
c0197219_2484838.jpg






c0197219_2505035.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-07-29 02:56 | 自転車

グリーン ガレージ cafe'

c0197219_2211028.jpg

ここもご近所です。
二度訪れたのですがコーヒーもケーキもランチも美味しい。
写真が上手く撮れなかったので後日ちゃんと紹介します。
[PR]
by tipo-27 | 2012-07-28 07:20 | 自転車

御座候が消えた日

オラの街から御座候が消えた。
御座候が何か知らない人に説明しないといけない。
これ↓
c0197219_0555555.jpg

今川焼とか回転焼と云えば理解していただけるだろう。
屋号と商品名である「御座候」
好きでふとっ食べたく度々訪れる。
それが…私の街、明石店が閉店してしまった。
それだと両隣りの街の垂水と加古川が最短距離だよ。

馴染みの職人さんに今日で閉店だと聞く。
困る!非情に困る。
その職人さんが快活に笑顔で「私は神戸そごう店に移動なので来て下さい」とな。
行きますよ行きますとも。
[PR]
by tipo-27 | 2012-07-27 19:50

冷たいカレーうどん

c0197219_22494575.jpg

冷製カレーうどん
見たまんまです(笑)

乾麺のうどんを使った。
サラダぼっさが夏らしく、スパイシーなカレー効果で連日の暑さを乗り切ろう!
[PR]
by tipo-27 | 2012-07-26 23:05

枝豆を焼く

c0197219_213828100.jpg

焼き枝豆
大好きな枝豆ですが「焼き」は知らなかった。
このブログに度々コメントを下さるはるおさんがその存在を教えてくれた。
さっそくググる。
「焼く」と云っても多種多様のレシピが存在していた。
ふと目に付いた胡麻油と日本酒のレシピを採用。

フライパンで胡麻油を熱し生の枝豆を入れ日本酒を振り入れる。
蓋をして蒸し焼きに。
時折返しながら焦げ目が付くまで焼いた。

茹でた枝豆とひと味違う。
これもアリだなぁ!

しかし次回は素焼きにして、もっとコゲコゲに成るほど焼いてみよう。
何故なら今回「焼き」の香ばしさを期待したがイマイチでした。

何れにしてもフレーバー枝豆の可能性を見たので大成功だ。
ビールの美味しい季節の一皿です。
ごちそうさまでした。
[PR]
by tipo-27 | 2012-07-25 22:15 | 料理

バジリコとバジル

c0197219_1361665.jpg

バジリコとバジル
それは同じものだ。
最近は「バジル」と云う方がポピュラーなんでしょうが、
私は「バジリコ」で育った。
世の中は時と共に変化するのもだ。

苗から植えたスウィートバジルが青々と大きくなる。
虫に食べられる前に喰うことにしたんです!


c0197219_22241835.jpg

トマトソースとジェノバソースの競演は華麗な調和を魅せてくれる。
トマトの酸味とバジルの青臭い風味が全体を奥行きのあるものに。

More
[PR]
by tipo-27 | 2012-07-25 02:11 | 料理

二日酔いの日曜日

c0197219_0121523.jpg





軽い二日酔いだけど平日と同じ時間に目が覚めた。
それ程、蒸し暑いと感じなかったのも奏して、カーテンの隙間からの陽射しが心地良い。

起きて直ぐに窓を全開にして布団を干す。
夏の空だ。未発達の積乱雲が青い空に顔をのぞかせている。

しかし好調といえない体調だけど、空腹感は絶好調だ!
ご近所の喫茶店でモーニングしよう。
写真は無いけどこの店はとても永く営業されている。
何年経っても完璧なほど同じなのだ。
全てにおいて安心できる。
そんなお店ってあるでしょう!?

帰宅後、気温の上昇を肌で感じる。
自転車で出掛けるには体調を考えても今は諦めよう。


夕方5時〜
まだまだ陽は高いけど2時間もすれば少しは涼しくなるだろう。
いつもの播磨自転車道を東に。

明石ご近所ポタリングです。

海岸沿いはBBQの肉の焼けた匂いで満ちていた。
潮の香りは皆無だけど各所のビーチは人で溢れていた。

夏の海だ。

小腹も空いたので明石名物の玉子焼きでも食べよう。
明石のおいしい玉子焼(たこ焼)は数店ある。
今回は以前、訪れた事のある「まるまる」さんで戴くことに。
c0197219_23453223.jpg





そしてこの駄菓子のようなコレを食べよう!

c0197219_23445484.jpg


タコセン
美味しいよこれ!¥100なのも美味しい理由のひとつです。
店長らしき方がテイクアウト用のカウンターで汗だくで待つ私に冷たいお冷を勧めてくれた。
生き返るぞ〜
ありがとうございます。
カレー味だとかチリ味なんて変わり種もある。
初めてなのでオリジナルを選んだ。
見ためはタコスのようですね。
カリカリの煎餅としっとりした玉子焼き(2個)食感のコントラストが絶妙だ。
この駄菓子スタイルは目新しいものではないけど、とても面白いですよ。
少々食べにくいのは致し方ないとしよう。あはは


奇しくも私の一番好きな玉子焼店であるこちらが目の前にある。
c0197219_065130.jpg

出汁が好きなのと三つ葉のトッピングが自由にできる。
久しくココで食べてないから現在も同じかは不明ですが、今日も引っ切りなしに客が出入りしてたから繁盛してる模様。




c0197219_0185422.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-07-23 00:22 | 自転車

アイロンチューン

c0197219_21535619.jpg

先に云っておく必要があります。
これはステッカーではありません。
そう…アイロンプリントなのです。
従ってこれで性能が向上することは決してない。

とは云え精神的にかなり良い効果をもたらしてくれる。
友人が前回のロゴステッカーに続きアイロンプリントを自作してくれたわけです。
Tシャツなどにアイロンでプレスする。


ほら、この通り!
c0197219_22414879.jpg

ユニクロのドライ・カラー・Tシャツ(¥290)がプライスレスの逸品に。
オリジナルTの完成だ。
Sさんありがとう。





追記:このアイロンプリントのシートを1枚製作するのに2時間もかかるそうだ。
   細かいカスをカッターナイフで補正するのが大変なようです。
   まさにプライスレスの幸福をいただいてる訳です。
     恐縮と感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by tipo-27 | 2012-07-20 22:52 | 自転車

ガツンと夏の肴 2

c0197219_2194322.jpg



手羽元をグリルで焼くだけだ。
ミディトマトとスウィートバジルのオイルビネガーマリネと。


夏の味と云えば「辛み」と「酢味」かも知れない。
私はどっちも好きだ。
お酢が好きな私は何にでも「酢」なのです。

そうです今回の主役は「酢」です。

手羽元を塩と酢で揉んで下味を付ける。
隠し味で醤油を少々…
このひと手間で「ただの塩焼き」からの脱却が可能です。
肉が酸っぱいなんてことは決してありませんよ。
酸味はトマトマリネで涼しげな夏の味を追加です。

サッパリしたトマトマリネと骨付き若鶏(手羽元)のボリューム感が食欲を増幅すること間違いナシ(笑)
[PR]
by tipo-27 | 2012-07-18 21:57 | 料理