おいしい時間

<   2012年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

路地を曲がるとショコラ

c0197219_23144454.jpg

私の住む街の明石を知りたい。
そんな思いが高まったのは自転車を始めてからだ。
ポタリングすると見慣れた街の見慣れた風景が一変するから面白い。
車だと生涯通る事のないであろう路地を走る。

今回は明石の伝説の名店を紹介しましょう。
謎の名店と云うべきでしょうか!?

大きな看板で知る人も多いことだと思いますが、その所在が謎だった訳です。
個人的に気になるけど行った事がない。
ショコラルーム 怜華
明石西部の西二見です。イトーヨーカ堂の南にある。
住宅街の一角に突如としてそびえる!或はひっそりとたたずむ。
どっちやねん!と思われるのは必至だ。
どちらも正解だと思うのは私だけではないハズ。
凛として謙虚と形容したい。
冒頭の写真は職人然とした店主さん。
裏付けされた職人の自信が商品と店内に溢れ出さんばかり。
c0197219_041078.jpg


専門店は強力なパワーを発する。
選択と集中はユーザーの心に響きやすいと思う。

チョコはここで御用達だ。




c0197219_0284260.jpg

店主のおすすめセレクトを購入した。¥1150-
生トリュフのセレクション。
それぞれのパウダーが良い。今回は抹茶が気に入った。



明石も良い店がある。神戸や大阪に勝るとも劣らない。
面白いで明石。



c0197219_057076.jpg

「たこ・ちょこ」だとか「アイス生トリュフショコラ」なんてのもある。
[PR]
by tipo-27 | 2012-08-31 01:04 | ポタリング

夏の終わり

c0197219_22574415.jpg

焼き肉の日(8月29日)だそうです。
たまには焼き肉も良いなと考えた。
考えただけに終わったけど。

季節は少しづつ進む。ながらも…今も太平洋高気圧がドカンと居座る今年は異常だ。
台風の影響で湿度が高いから蒸し暑い。

なにより虫の音が聴こえ日没が早いから「秋」を感じる。
季節の移ろいは早い。

真夏の一枚ですが…あは
[PR]
by tipo-27 | 2012-08-29 23:19 | 季節

明石の海が好きだ

c0197219_20222738.jpg

夏の海は特別です。
人が溢れとても賑やかで楽しそうだ。
海水浴とBBQ、自立型のテントが立ち並ぶ。

この公園の下のビーチも。
[PR]
by tipo-27 | 2012-08-27 20:35 | 季節

太陽とマフィン

c0197219_18445036.jpg

まだまだ残暑が厳しいので自転車に乗るのは早朝が良いと思うのですが、
朝が弱い私(夜が好き)は特に予定が無ければ自然に起きたいと思うのである。
しかしながら体内時計は正直なもので普段とさほど変わらん時間に目が覚める。
そして起きてからその日のプランを考える。

今日もランチポタをしよう。
写真も撮りたいのでノープランだ。
炎天下でも良いじゃないか。
ゆるいんだからええやんね。

目下のテーマは「地元を知る」なのです。
明石の路地をこまなく歩くように走る。
U ターンを繰り返しながら。

ジリジリ灼けるような陽射しをよそに、魚の棚に面する南の通りを行く。
路地をひとつひとつ入り知らない路を入念に観る。
面白い発見ばかりだ。
時代の流れに取りのこされた昭和がそこにある。
風化することなく地元のグランドジェネレーションが支えているのだろうか!?
純喫茶と思しき店内を覗くと営業していた。


ある路地でこちらを見つけた。

c0197219_19324022.jpg

マフィンと…
入ってみよう。
幸いというか自転車を上手くロック出来る電柱の支線が店舗前にある。
これ重要だったりします。

マフィンの専門店らしく屋号がNo123です。
マフィンの専門店なんて珍しいでしょう?

c0197219_19435325.jpg

マフィンだらけだ!
なにが良いか分からないので店長さんにお勧めを訪ねる。
ブルーベリーとクリームチーズのマフィンにした。
これを夏らしくマフィンサンデーで戴くことに。

これです↓
c0197219_19502359.jpg

意外なコラボで面白い。¥400
コーヒーを頼めば良かったと思いながら…頼めずに水を飲んでた。
明るく気さくな店長との話がとても楽しかったからだ。
パン教室も開いており好評のようです。
自分もお願いしたい気持ちを抑えるので大変。


c0197219_2053476.jpg

パンがご専門であるがあえてマフィンなのがとても楽しい。
不定期でとても旨そうなハンバーガーも販売されてるようです。

次回はコーヒーと…


マフィンと…




ごちそうさま。






c0197219_20185976.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-08-26 20:20 | ポタリング

玉子チャンプルー

c0197219_2119129.jpg

ゴーヤチャンプルーが好きだと度々申して居ります。
なので当然のごとく記事にする。なんて訳ではございません。
今回は作り方を変えて気づいたことをひとつ。

それは玉子の使い方。
普段は炒り玉子を先に作っておいて仕上げに全体を和える要領です。

それがある日のことTVで紹介されてたレシピでは「ふんわり感」を演出するため、最後に溶き玉子を全体に掛け入れて半熟の一歩手前の寸止めレシピだった。

むむっ…

美味そうなので真似てみた。

写真をみて頂ければご理解していただけると思うのですが、思ったように出来なかった。
カルポナーラの失敗例のような玉子状態だ。
しかし味はとても良い。

いえいえ、かなり美味いのだから成功だといえるかも!
見ためと反して玉子の味がイキイキしてる。
玉子が全体に一体感をかもしだした。
次もこの作り方で調理しようと思お。

ううんっ…
奥深しゴーヤチャンプルーのお話でした。
[PR]
by tipo-27 | 2012-08-24 21:52 | 料理

iPhone バックパネル遍歴

はじまりはあの事件からだった。
それほど高価でもないしカラーで遊べる。
c0197219_239395.jpg

あくまでバックパネルの話です。
フロントはお勧めではないのが本音で、交換するにはある種の決意と情熱が無いと無理だ!
同僚は一度失敗した。
二度目でマスターしたようで、ある同僚のフロントパネルをお昼休みに交換していた。
その様子を見てた私は自分で交換するなど無謀だと確信する。
バックパネルで楽しむことで十分満足です。


c0197219_2319556.jpg

i(Blue)Phoneができたよ。

黒パネルも買ったので、こんな風に遊んだり。
c0197219_23275779.jpg


もうiPhone4を使って二年が過ぎた。
アプリのおかげで全然飽きないのは良いのだけど、外観が飽きるのは仕方ない。
なのでバックパネルを交換して遊ぶのはお勧めです。

しかしappleの保証に触れるので自己責任である事をお忘れなく。
[PR]
by tipo-27 | 2012-08-23 23:40

高架下にて

c0197219_21381016.jpg

頻繁に車で通る道も、自転車(tikit)だと何時もと違う表情をみせてくれる。
一瞬だと何もないし見てないのと同じ。
高架下の測道がこんなに広いなんて知らなかった。
こんなに暗かったなんて知らなかった。
[PR]
by tipo-27 | 2012-08-21 22:19 | 自転車

うどんと赤ちゃん

8/19am 2012
c0197219_19265411.jpg

なんとも個性的な店構えのうどん屋だ。
讃岐うどんのお店です。
食べてみないと分からんでしょう。
半信半疑で注文した。



午前11:30開店
開店まもなく入店したのですが既に満席。
客層は老若男女、普通のうどん屋と大差ない。
しばらくして運ばれて来たのはこれだ。

c0197219_19491131.jpg

吉田式トクオカのつけ麺(¥600)
申し訳ないが吉田式が何たるかも知りません。
うどんに添えられた辛子味噌が特徴的です。
うどんに「つけ麺」と銘打つのだからラーメンの流れを汲んだストーリーがありそうだ。
店構えも前衛的なので違和感がない。

肝心のうどんですがコシの強い讃岐うどん。
私的には程よいコシと滑らかさ。
うん!うまいよ。
そしてつけ汁は薄味でイリコ系の昆布だし。
あっさりしていて昆布の酸味が夏らしくさっぱりして良いね。
店員さんの食べ方に習って、辛子味噌をうどんにちょい付けしながらズルズルすする。
少々絡みにくいけど味に変化とインパクトを追加できて良い。

ただ、店長が怪我をされて通常とは異なる営業体形らしい。
なので麺打ちも全てスタッフがこなしていた。
うどんメニューも先述の吉田式のみ。
セットメニューは通常と同じらしいが。

店長が復帰したら他のメニューも食べてみたい。
けっこう魅力的なんですよ。


麦きり トクオカ








うどんの余韻も覚めやらぬまま…
友人宅にtikitで向かった。

友人の出産祝いで長男君の顔を見に行く。
久々に赤ちゃんを抱っこした。
生まれて1ヶ月も満たないのと、ホント久々だったので緊張した。
小さな身体で大きく手足を伸ばす姿がとても愛らしい。

「抱き癖」なんて迷信だからいっぱい抱っこしてあげて欲しいと持論を伝えた。
抱っこ出来る期間なんてあっという間に過ぎてしまうのだから。

元気に大きく育ってね。


c0197219_2040192.jpg



追記:友人宅でご馳走になった「百年の孤独」は味と香り共に素晴らしい。ひと昔前に普通に売られて飲む機会もあったのだけど、こうして飲むと普段飲んでる焼酎の貧相な味に愕然とした。丁寧に仕込まれた本物です。酒に限らず善き日の日本を知って…忘れつつあるもの。今の日本を憂うのは私だけだろうか。忘れてはいけない事と自信の回復を自身にもこの国にも願う。がんばろ
[PR]
by tipo-27 | 2012-08-19 20:41 | ポタリング

残暑

c0197219_075255.jpg

お盆を過ぎても暑さが全く和らぐことがない。
南風が強いのは今年の特徴のようだ。
生活パターンが自転車寄りになったのと、涼しい夜釣りから遠のいたのが理由かも知れない。
季節を肌で感じることは生活環境で一変するのだと思う。
ジリジリ太陽を避けて自転車を楽しむのは難しいけど、帰宅してシャワーを浴びた後の爽快感は特別です。

まだまだ暑い日が続きますが体調に合わせ無理せず乗りきりましょう。

More
[PR]
by tipo-27 | 2012-08-19 00:39 | 季節

持つべきものは釣友2

有り難いばかりです。
釣りのお友達にシロギスとメゴチを頂いた。
キス天でしょ?
間違いなく美味いでしょう。

c0197219_20411551.jpg

その日の朝に釣ったものを捌く。
これが大変で全部捌くのに1時間もかかった。

その甲斐もあり絶品の域に達してる。
淡白な白身はほくほくして、とろけるようだ。
ししとうと椎茸、ゴーヤの天婦羅も追加する気合いの入れようをわかって頂けるかな!?
骨煎餅のカリカリした香ばしさも良い。






c0197219_20494924.jpg








c0197219_20531346.jpg

翌日、「キス天ぶっかけ蕎麦」なども作ったりして、
キスを満喫♫
[PR]
by tipo-27 | 2012-08-16 21:01 | 料理