おいしい時間

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おとなのえんそく


大人の遠足(京都編)


c0197219_20394127.jpg


2013 2/23
自転車で行く京都は初めてなのですが、度々訪れるものの歴史的な背景を知らぬまま、
観光だけだったのが事実です。
そこに自転車というアイテムを得て輪行と云う手段で都に往く。

帰ると云いたいくらい特別な高揚を覚えるのはナゼなのだろう!?

歴史的な側面に詳しいゲンジーさんが案内してくれるのです。
その上、京都水先案内人(道)のSさんは京都に詳しいから心強い。
コース設定と〆の宴のお店探しなど、いろいろ有り難いばかりです。


京都、度々と云っても数える程度なので知らないと言った方が正しいのかも知れません。
少々配慮して頂きメジャーどころをおさえてくれたコースです。
ゲンジーさんは普段もっとディープな部分をえぐるような旅をされてるので、私に合わせてもらった形なので恐縮です。
それでも私なら素通りする所を解説付きで案内してくれ、メジャーどころでも濃い内容となりました。

そしてお決まりのラーメンとコーヒーを道中で楽しむのですが、小ハプニングで笑いが絶えません。
ラーメンとコーヒーは私が担当しましたが難なく出来たのでホッとしました。


動画も撮りましたので貼ります。
長いけど観て頂ければうれしい限りです。















京都は広いし見所がてんこ盛り。
洛北 洛南 洛中 洛東 洛西
これを機会に歴史的な側面も楽しみたいものです。



ゲンジーさん、Sさんありがとうございます。

More
[PR]
by tipo-27 | 2013-02-26 22:25 | 自転車

牡蠣喰いねぇ

牡蠣が喰いてぇ!そうつぶやいた私。
向かったのは高砂の「かき幸」さん。
今回で3度目です。年に一度のお楽しみだと云えるのだから行事化してきました。
片田舎の漁港の街にひっそり佇むその出で立ちは派手さは無いものの、今風にアレンジして進化をしています。
牡蠣のコース料理が楽しめる店。
器も料理も昨年と全く同じ。よい意味で三年三度目になると安心して楽しめる。
c0197219_22215133.jpg

それでは皆様まいりましょう^^
とは云うもののメインの鍋しか紹介しません。
コースなのでネタバレはある部分の楽しさを阻害もしくは欠落させてしまう。
c0197219_22312265.jpg

美味しそうでしょう!?
もう一枚!
c0197219_22385750.jpg

そしてこれも。
c0197219_22423519.jpg

デザートは林檎のシャーベット

Mさん
ごちそうさまでした。
[PR]
by tipo-27 | 2013-02-21 22:47 | 季節

愛の輪行Spacial発進せよ!

時は2013年2月のこと
私の愛車であるBikefriday tikitの欠点のひとつ「輪行性能」に着手することにした。
tikitとひとえに云ってもSpeedig tikitを含めたドロップハンドルを使用する車体を指す。
フラットバーを使用する車体と比べると明らかにかさ張るのです。


この問題を解決するべく友人Sさんのアイデアを周到して具現化した。




c0197219_2173912.jpg

その合理的なアイデアはハンドルポストを45°に切断する仕組み。




その基部(短部)にプレッシャーアンカーを差し込み固定する。
c0197219_21132568.jpg

この→がそれ!
工作はハンドルポストのパイプを45°に切断し、
短パイプをスリット状に切れ目を垂直に入れアンカーを挿入する。
これをアンカーで締め付けるとスリットが広がり固定するのである。






図で説明するとこんな感じに車体に組み込む。
c0197219_21165630.jpg


パイプの安全差し込み量も確認し考慮してる周到ぶり。(デフォルトパイプの切断に於いて)



下部のアンカー部を固定しハンドル部につながるパイプを差し込むと、
自動的に切り欠き45°の開先面が摺り合わさる。

アヘッドなので任意のポジションでもOKです。


あとはハンドルポストの固定をクイック化する事によりハンドルの抜き刺しが容易に出来る。
c0197219_21484037.jpg











その効果は絶大である。
ビフォー&アフター形式でみていただきましょう。
c0197219_21533475.jpg

固定ハンドルだ!デカイ






c0197219_2154162.jpg

改造して抜いたハンドルを折り畳んだシートポストに掛けて納める。








c0197219_21573470.jpg

この輪行カバーの出っ張りはデカくて狭い電車内で幾度と痛い目に会った。




c0197219_21583846.jpg

見違えるようなスレンダーな容姿にダイエット!





c0197219_2251583.jpg

引き締まったBADYがとてもキュートに見えます。


これで車中でブレーキレバーに当たって乗客が痛い思いをするのが少しは軽減される。ハズ
これは「愛」だと云えませんか?
私はそう思いたい(笑)




これで輪行時のコンパクト化とハンドルの脱着構造と瞬時のボジション出しが可能となった。








おまけ
c0197219_22193039.jpg

ただ抜いたハンドルを掛けるだけでは本当の愛とはいえない。
市販のライトホルダーを使ってハンドルを固定すると一段と愛の深さが増したといえよう。あはは
c0197219_222678.jpg











おまけのおまけ
c0197219_22233564.jpg

明太カルボ
黒コショウを一味唐辛子にチェンジ。
明太子との相性バツグンです。
[PR]
by tipo-27 | 2013-02-17 22:28 | 自転車

動画で日記

絵日記があるように動画で日記を書きましょう。
その楽しさが少しでも伝われば幸いです。


2013 2/10







c0197219_0502462.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2013-02-13 00:51 | 自転車

「もち」と「むぎ」と「麺」

「もち」と「むぎ」と「麺」
この単語を脳内でシェイクして下さい。
すると摩訶不思議!
「もちむぎ麺」が完成した。


ん?なんのことやら…??



c0197219_23412681.jpg

それは昨年の11月に遡ることに。
がいな製麺所ポタリングで立ち寄ったお店「もちむぎのやかた」の記憶が甦る。
メンバーのお勧めの麺である。
福崎名産の「もちむぎ麺」というもの。
私はこの時、初めて知ったのである。

そうですココがもちむぎ麺の館なのだ。


c0197219_021197.jpg








それから数ヶ月後に…
お土産に買った「もちむぎ麺」の乾麺を食べることにした。おそっ
乾麺なので何時でも喰えると思ってたのです。
c0197219_071924.jpg

播州の福崎名産です。



c0197219_015438.jpg

その食感たるやツルツルでもっちり。
おっ旨い!と思わず叫びそうになった。
今まで有りそうで無かった種類のものだ。
麺の太さも貢献してるのかも知れないけど、どのジャンルの麺とも違うのです。
香りも良いし蕎麦のようなザラツキもない。とぅるっとイケる。
面白い食感です。


c0197219_028083.jpg



うん!
美味しいものを教えてもらった。
ありがとうとごちそうさま。

More
[PR]
by tipo-27 | 2013-02-07 00:38 | 料理

季節限定「牡蠣丼」はじめました

c0197219_20521872.jpg

このところ何かと忙しくてブログを放置ぎみです。
ネタが豊富に有るのに書く間がない。
特に料理ネタを暫く書いてない事に気付きました。
もちろん日々料理を楽しんでますが、ブログ記事にするには少々弱いネタ(過去にアップ済み)などばかり。
これではイカン!自分に喝!です。

そしてインパクトのあるカキ丼で復活宣言だ。


この牡蠣丼ですが数年前から食べたくて仕方なかった経緯があります。
神戸の「はつ平」さんで食べられるのですが、
季節限定なのもありタイミング良く食する事が叶わずにいた訳です。

なら作ろうではないか!
もっと早く気付いてもよさそうなものを…

食べたことがないので想像で作るのですが不安はない。
親子丼の鶏を牡蠣に置き換えると出来るハズです。
親子丼は好きだし何より簡単。

ただ、丼専用のアレがない。そう…浅くて取手が垂直に付いてるアレです。
買うまでもないし雪平鍋で作れるでしょう。うん!

好みの出汁を作り、牡蠣とネギをグツグツ煮立たせ溶き玉子をサラッと流し入れた。
半熟より少し固めになるまで菜箸でかき回す。
ここは決して目を離してはいけないのだ。

ほぼ理想通りのふわっと感になったら、少し残しておいた溶き玉子を掛けて更にトロトロ感を演出しようではないか。

完成した!ほぼパーフェクトだと云おう。



が!しかし
丼に乗せる行程で手間取った。
湯気がトロトロ感を浸食しはじめたぞ!イカンぞ。慌てるんじゃあない私はクールなんだ。
そう何度も自分を励まし奮い立たす。


決定的な過ちを犯した…


写真を数枚撮る間に時は無情にも過ぎて行く。
親子丼なのか牡蠣丼なのか判別できないじゃあないか…
仕方なく慣れない左手で牡蠣を摘もうとしたが上手くつまめない。



時は…味なり!
専用の鍋は必要です。



*私は写真を撮るまでがレシピだと云ってるのですが「丼」は強敵であります。
 精進いたします。あはは〜





ごちそうさまでした。





 
[PR]
by tipo-27 | 2013-02-03 21:48 | 料理