おいしい時間

<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

スルメイカの肝焼 oishii

c0197219_19422295.jpg

この肴も簡単なのに激ウマです。
おまけにコスパ最高!

水洗いしたイカの胴の背中の舟(半透明の軟骨)とアタマの間に指を入れる。
指で軽く削ぐようにすると簡単に二分割になります。
肝を切ってそのままフライパンに。
日本酒と味噌を小さじ1。
肝を酒でのばしながら適当に切った胴身とゲソを入れて炒める。
焦げないように。
水分が足らず焦げそうなら再び日本酒を少量足すと大丈夫。
身に火が通ったら出来上がりです。

イカはタウリンが豊富でこの時期の夏バテ予防に最適です。
カロリーが高いと誤解されてますが他の魚介類と同等。

ほろ苦い風味とプリプリの食感が実に美味。
[PR]
by tipo-27 | 2013-07-31 20:40 | 料理

焼肉

c0197219_232613.jpg

肉を焼くと五感をしごく刺激される。音と香りはもちろん、視覚的ににすり込まれた味が食欲を刺激するのです。
私は食感がいいホルモンが好きだ。
最近は牛肉の赤身はしんどいお年頃(笑)
関西は焼肉=牛だけど関東などは豚だそうです。絶対うまいでしょう!
いつか食べてみたい。豚の焼肉専門店で。
[PR]
by tipo-27 | 2013-07-29 23:10

薄暮

c0197219_2404652.jpg

ああ楽し
路地に分け入る
夏の夕暮れ
[PR]
by tipo-27 | 2013-07-29 08:11 | 季節

淡路島で伊太利亜料理を食す

ラストオーダーの13時過ぎに到着。
大汗が滴り落ち心臓が激しく鼓動する。
明石での待ち時間に予約していたので入店させてもらえた。
お店が分からず近所で迷わなかったらもう少し早く着いたでしょう。

c0197219_2073389.jpg

何とか辿り着いたお店はラ カーサ ヴェッキアさんです。



c0197219_2021583.jpg

築80年の古民家を改築しての店舗です。
古民家だけあり周りの景色と同化してイタリア料理のお店だと認識することは難しい。



c0197219_20295777.jpg

なんとも牧歌的で良い雰囲気だ。



c0197219_20345394.jpg

ラストオーダーを過ぎても笑顔で接客して頂いて恐縮です。
冷水と冷たいおしぼりで生き返りました。

古民家の朽ち方がとても良くテーブルと椅子で和モダンな空間を作り上げてます。
天井を吹き抜けにし広々として気持ちいい。



c0197219_20563163.jpg

今回はランチですが夜だともっと良い雰囲気かも知れません。


早速、料理を楽しむ事にしましょう。
(細かな名称は割愛します)



c0197219_211495.jpg

仮屋の旬の真蛸の…
タコのゼラチンで固めたもの。
酸味があり夏のアンティパストですね。



c0197219_21123632.jpg

仮屋産メイタガレイとトウモロコシのフリット
トウモロコシの食感とカレイがほくほくしてうまい。



c0197219_21193113.jpg

季節のスープ
カボチャでした。



c0197219_2121641.jpg

バゲットとフォカッチャ
(食べかけです!あは)



c0197219_21282330.jpg

手打ちパスタ
(玉ねぎのピューレを練り込んでるもよう!)
しかし凄い凝りようです!
仮屋の川津エビ、モロヘイヤ、カラスミと淡路の宝石箱やぁ〜と!
川津エビを剥いてるのも凄い丁寧な仕事ですね。



c0197219_21413895.jpg

淡路黒毛和牛の炭火焼
この日はイチボ。牛脂が少ないのに柔らかくて美味しい部位ですね。




c0197219_21551349.jpg

ドルチェはカボチャのカンリーノ
リコッタチーズのクリームを使って甘さ控えめ、生地がサクサクしてます。
飲み物はコーヒーを頂きました。


古民家らしく有田焼を使うなど写真だけ見るとイタリアンだと思えません。
あえて伊太利亜料理だと云った方が良いかも知れません。
そして料理はすべて美味しい。
ランチはコースで季節毎に更新するようです。
今回は¥3000-
量的にも満足です。
ごちそうさま。
c0197219_22275716.jpg

c0197219_22201272.jpg








c0197219_2225663.jpg

帰りはのんびり走る。生穂まで南下してUターン。





c0197219_22302590.jpg


c0197219_22323631.jpg


c0197219_22335783.jpg

明石に戻り再び播磨自転車道で帰路についた。



思いつきで出発したのですが楽しいグルメポタでした。
[PR]
by tipo-27 | 2013-07-21 22:38 | 自転車

意外な展開

明石在住である私は見と鼻の先にある淡路島に自転車で渡ったことがない。
勿論、自転車で走った事がないと云うことです。
釣りでは幾度と来淡し全周回ってますが自転車で走る機会がなかった。
自転車の聖地とまで云われる程の淡路島をだ!
いささか恥ずかしいのである。



c0197219_1912182.jpg

2013 7/19am
平日のこの日、用事を済ませ空を見上げる。
なんと蒼い空なんだろう。
まるでシチリアの空のようだ。*行ったことありません

そうだ日本のシチリア島へ行こう!
そうです淡路島です。
以前から気になるイタリアンのお店がある。
早速調べると平日ランチもありラストオーダーが午後1時。
急いで支度すれば自宅から自走しても2時間あるから大丈夫だ。

何時もの播磨自転車道を鼻唄まじりで走る。
目の前に淡路島がくっきりと見えた。
程なくジェノバラインの乗り場に到着する。
待合室はガランとして人影もまばら。
平日だしこんなものなんでしょう。
乗船券は自販機で買うようだ。大人450円自転車200円
ふと見上げた時刻表をみて…

目が凍りつく!

出航したばかりじゃあないの!
次発まで30分もある。
海上運行時間が約13分なので淡路島の岩屋に着くのが12時33分
ラストオーダーが13時ってことは…

27分しかないよ!

googlemapでおよそ17kmです。


岩屋に降り立つと同時に
スプリント勝負だ!

お気軽、安近短グルメポタリングを決め込んでただけに落胆と同時に闘志が溢れ出す(笑)


c0197219_19521341.jpg

まばらだった人影も乗船時間になると混雑して来た。当然か
ゆっくり乗り込む乗客は何も悪くない。焦っても仕方ないのに。



c0197219_19565154.jpg

高速船の有り難さを水しぶきを浴びながら感じる。



c0197219_1959058.jpg

スタート前の緊張感がほとばしる海水とダイナミックな明石海峡大橋の下で最高潮に高まった。
交響曲を連想させる。

第何楽章なんだろうか?岩屋到着スタートダッシュが最大の山場であることは確かだ。





つづく












c0197219_20104338.jpg

結果から申しますと辿り着きました。
お店と料理の紹介は明日にでも。。。
[PR]
by tipo-27 | 2013-07-20 20:12 | 自転車

鶏キモとニラ炒めぞよ!別名…

c0197219_22252877.jpg


夏は暑い。夏なのですから当然です。
先日からクマゼミが鳴き出した。「夏が来た感」全開である。
そんなこんなで…
どうしても食欲が減退する季節なのでスタミナ源を摂取しないとバテそうです。



そうです。
「レバーニラ」
日本の親父を支えてるのはレバニラだと言い切ろう。
決して家庭では補食できない種類の料理だ。
普通にレバニラと云いたいところですが、
「レバーニラ」なのである。
(アクセントは「バ」ね)

それを敢えて作る私はレバーニラ界の異端児かも知れない。
こっそりと路地裏の中華店や駅前の王将でビールと食すのが*レバーニアンの掟なのだ。

鶏キモだから許して下さい。
決して豚きもでも牛きもでもありません。

にんにく醤油が鍋肌で焼ける。
[PR]
by tipo-27 | 2013-07-17 23:48 | 料理

かき氷

c0197219_2314699.jpg

積乱雲は夏の訪れを知らせてくれた。
蝉こそ鳴いてないが真夏の陽射しです。
前日の蒸し暑さが和らいで梅雨明けでしょう?ちがうの?
今日は予定を入れず目覚めたい時に起きる。
これってけっこう幸せ感じます!
前日、DVDをレンタルしてオールナイトの勢いでしたが前半で眠くなった。
なので7時間は寝たのでしょう。
普段は5時間ほどの睡眠なので十二分です。
珈琲を淹れて遅い朝食を食べDVDの続きを観た。
午後1時にもなるとお腹が空くのである。特になにもしてないのに。
焼そばなんぞ作り小腹を満たすとエアコン冷えで体調がどーにかなるぞ。
暑いけど暑いから「かき氷」が欲しくなった。
簡単に用意して出発。
ご近所だけどこの炎天下、汗だくでお店に辿り着く。
店内は恐ろしいほど冷房が効いている。
外気温との差かも知れないし自転車特有の止まると汗が吹き出す現象でそう感じたのかも。




c0197219_23502476.jpg

宇治金時をご注文です。ミルク(練乳)は気分でないからやめた。
三分の一も食べ進むと汗が止まり、半分で身体が冷えてきた。
全部食べ終わると、ここから離れたくないと思う。

c0197219_015783.jpg

もう一汗かきながらぶらぶら自転車散歩して帰路に着いた。


シャワーしてビール!これも最高にいい。









[PR]
by tipo-27 | 2013-07-08 00:08 | 自転車

共演

本当は3台の予定でしたがソロストーブ2台でのコラボレーションです。





c0197219_0361884.jpg

燃料はもちろん松ぼっくり!
それとペレットの検証を兼ねて私はそちらを使いました。


理屈抜きに楽しい。



動画で楽しんで頂けたら幸いです。



[PR]
by tipo-27 | 2013-07-01 00:43 | 自転車