おいしい時間

<   2014年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

BROMPTONのタイヤばり取りライド@神戸

前回、ブロンプトンのシェイクダウンは20km程度なので今回はもう少し距離を走って細かい検証をしよう。

c0197219_14291671.jpg

それにブロンプトンの長距離ライドがどんなものか知っておかないといけません。

と云うことで神戸まで往復することに。
目指すは元町通り3丁目です。
今回で二度目なんですが前回の好印象が数有る飲食店を退けたわけです。
ちなみに前回の記事です。


オニオンスープとキーマカレーのお替わりが無料なのも健在!
まるで自宅でカレーを戴くような感覚とでも言いましょうか。
実際、店長が常連さんに
お替わりは?
はい!よろしく
なんて言葉が飛び交うのである。


c0197219_15151943.jpg

特製ホワイトチーズをトッピング(+¥100)
円やかでキーマカレーとの相性も素晴らしい。




c0197219_15152981.jpg

私もお代わり。
煮玉子(+¥100)とネギを。





c0197219_15154143.jpg

このオニオンスープも具沢山で厚切りベーコンとポテトが。




c0197219_15244062.jpg

消費税が上がっても現状維持のよう。太っ腹で男前です!
(地道に頑張る人が損をみることがない事を祈ります)

あっ!オーナーはスレンダーなキレイな女性です。失礼(笑)





c0197219_15272832.jpg

往復なのでそんな時間の余裕がない。散策も程々に帰路につく。
天気予報でも雨が近いことだし。









往復で67kmが長距離だと思えませんが私にはそこそこの距離。
検証には十分でした。

気になった部分をあげましょう。

結果的にシートポストの高さが決まらなかった。
アップライトなポジションは当然な訳ですがtikitに慣れてるせいか、どんどん高くなってしまいます。
低いと膝に違和感を感じる。
サドルの前後の位置も暫定で、ここってところが見つからなかった。

あとタイヤの摩擦抵抗の差からか転がりがねっとりしてます。
tikitで使用してるコジャックとの対比ですが全然違うように思えます。
もう少し現行で行くことにして交換時期になればコジャックに替えても良いかも。

あと変速もギア比の関係で普段の道ではピッタリこない。
ケイデンスと速度に違和感があります。
しかしスピードにのると速い。

慣れでしょうが、これがノーマルなブロンプトンの特性なんでしょうね。

あと風には悩まされそう。
アップライトな姿勢なのとフロントのCバッグで前面投影面積ハンパない(笑)
しかも…顔がデカイのは秘密です(笑)
それはブロンプトンと無関係ですね(笑)

総じてブロンプトンに合わせた走りを楽しむ。
これに尽きますね。



※この程度ではタイヤのバリは取れませんでした(笑)
※往復は面白くないね(笑)
※西方面のコースを開拓する必然を感じます(笑)
[PR]
by tipo-27 | 2014-03-30 16:40 | 自転車

小径車と輪行の関係

小径車は輪行するのが得意です。
折りたたみ出来ると尚更のこと。

ある日に出会った彼も輪行で来ていました。
小径好きは小径車が気になる(笑)
同じ方向に走りコースを逸れてもまた会う。
波長が同じ人種だと感じた。

同じ場所で立ち止まり自然と談笑が始まるのです。

c0197219_2334562.jpg


ターンと云う自転車のようです。
最近よく見かける。
完成度が高い美しい車体です。
折りたたみを実演してくれました。
tikitとひと味ちがいますね!かっこいい

c0197219_2320217.jpg

既に完成された自転車です。

輪行は時短する事で時間をコントロール出来るのです。
往復する時間は無いけど片道なら大丈夫とか。
彼もそんなライドを楽しんでました。









c0197219_23344299.jpg

電動アシストバイクに乗る知人にも会った。
若いんだし次はフォールディングバイクを買えと伝えました。
もちろん小径車を勧めた(笑)
[PR]
by tipo-27 | 2014-03-28 23:45 | 自転車

菜の花の白和え

菜の花の白和えを作ることになる。
いつも春の訪れは菜の花が教えてくれる。

ある日のこと
ワゴンセールのカートの上で。
        20円…
明日は捨てられる運命なのですね。
せめて私の出来る事。
日頃の感謝を込めて戴きます。



c0197219_2257113.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2014-03-27 22:59 | 料理

ブロンプトンはブロンプトンだった

縁あって私の元にブロンプトンがやって来た。
しかも黒いブロンプトンが。
なぜ黒なんだろう?!デザートサンドが欲しかったのにだ。
自問自答しても何度見ても黒いんです(笑)
欲しい時に欲しい色がなかったのが理由なんですが、オーダーして待てば良いと考えるのも一理ある。

それも考えたのですが欲しいと思えば思うほど増幅する想いに歯止めが利かなくなったのである。
するとtikitを買ったイトーサイクルに旧モデル(2013)のM6Lが格安であるではありませんか!

ピンッ!と来たんです。君は間違いなく私のです。


          

 しかし…それにしてもこれで良いのかと自問自答しました。






黒いBROMPTONを好きになる理由を考えることにしましょう。
■ブロガー的に写真の邪魔にならない容姿だと云えよう。(特にモノクロ、カラーでも景色に同化しそう)
■シックだから小物が映える。(刺し色で勝負!)
■駐輪しても目立たないから盗難のリスクが軽減する。(願い)
■大人しいオーナーだと思ってもらえる(これ重要)
■乗車時の服装を選ばない。(でしょう??)
■まだある…?

などなど(笑)







2014 3/22am 大安吉日(晴れ)
c0197219_7322567.jpg

今日が初試走。
しかも自宅から車に載せて。
バックシートにすっぽり納まりフロントシートを下げたら簡単に固定されました。
これがブロンプトンのブロンプトンたる所以でしょう。

どこ行くの?それは車の車検に行くのでした。
手続きを済ませブロンプトンを展開する。






c0197219_7325714.jpg

海岸を目指した。







c0197219_7331345.jpg

うちの近所では何処にでもある風景ですが、くっきり晴れた景色に映えてると思うのは親バカの境地に似てます。

完全ノーマルな車体です。

今回はブロンプトンがテーマなのでかなり主役寄りの描写ですが、意外にフォトジェニックです(親バカ)
嬉しい誤算(わーい)
















c0197219_7343676.jpg

お彼岸なので自転車でお墓参り。
墓花とブロンプトンなんて実に生活と密着してます。





c0197219_7345740.jpg

輪行スペシャルの意味合いが強い私のブロンプトンですが生活密着型として自転車ライフの今後が楽しみです。
[PR]
by tipo-27 | 2014-03-26 00:51 | 自転車

いつもの道は大好きな道

輪行で遠方に行ってのポタリングも良いですが、毎週のように遠出できないのが現実。
必然的に定番コースが完成した感があります。
幸いと云いいましょうか、自宅近くから延びる播磨自転車道と大好きな大蔵海岸を経て舞子公園までの「道」が大好きです。

播磨灘をはさんで淡路島を望む景観は神戸西部から明石かけての宝のようなもの。
明石海峡大橋の存在も多大です。

c0197219_20423990.jpg

世界最長の吊り橋は車で渡るより、アンカレイジから眺める方が迫力があって存在感がある気がします。





しかし何の目的もなく走るのもつまらない。
c0197219_20524041.jpg

なのでmarzipan(マジパン)でベーグルを買って舞子公園で珈琲を淹れて頂くのが基本形。
そこにランチを組み込むと完璧なんです。







c0197219_21122794.jpg


そして今回のランチは中華そば いまいです。
笹岡ラーメンだそうですが私はその存在を知らなかった。
岡山県のご当地ラーメンのよう。




c0197219_21175896.jpg

ひね鶏スープをベースにとてもあっさりしている。
なので醤油の薫りや風味が活きてとても美味しい。
予備知識なしで訪れたため、麺を選べるのを知らなかった。
次回は全粒粉の麺を食べたい。






c0197219_21262113.jpg

舞子公園でお茶をしましょう。




c0197219_21273896.jpg

桜餅の餡が入ってる季節限定のベーグル。面白い発想だし、とても美しいですね。





c0197219_21282341.jpg

今回も往復で40kmに少し満たない自転車散歩でしたが美味しい私好みのラーメンと、定番のマジパンのベーグルで満足満足♫
[PR]
by tipo-27 | 2014-03-23 21:34 | 自転車

ヤエン修行 in 和歌山 (完結)


前回はこちら









c0197219_21465010.jpg

熊野灘を望む串本大島(紀伊大島)がオレンジ色の光と共に浮び上がってきた。
なんて美しいのだろう。
釣れなくてもいいじゃないか。
そんな気持ちが一瞬よぎった。

なぜなら朝までアオリイカの反応は一度だけ、Wくんの活アジをかじっていただけ。
置いたまま放置してても釣れないのです。
イカの反応とやり取りを終始見届けないとキャッチ出来ない釣りなのである。

c0197219_22204239.jpg

それにしても激シブだ。集中力が持たない。




Wくんは車でおやすみのようで、私にも徐々に睡魔が襲うのである。
こんな状態を打破すべく珈琲を飲もう(笑)
c0197219_22485618.jpg

寒くないし穏やかな朝の潮風が心地いい。
深夜の移動だったので風光明媚である南紀の景色を楽しめずにいたから尚更です。


それにしてもアタリがない…




午前10時過ぎに仮眠を取ることに。
限界です。

堤防を背もたれにクーラーBOXに腰掛け仮眠する事にした。

しかし…寝れない。

まるで僧侶が瞑想するが如し。

背中の堤防の上に竿がある。



そんな瞑想にふけながら数時間が過ぎたのであろう。





じっ






じっじじじじじじじじじ〜
禅の心なんでしょうか?研ぎすまされた感覚を覚醒させた。
静かにアオリイカの魚信を味わい慌てることもない。

しばらくドラグを鳴らしながら止まると、ひと呼吸おいて竿を手持ちにした。
少しだけドラグを締めて寄せる。

うん?どうなんだ。

アオリなんだろうか…

するとグイッ〜ン
エギングで釣るアオリイカの締め込みだ!


寝てないからでしょう。
ナチュラルハイなんですが何故か冷静な駆け引きを展開できる。




ヤエンをラインに掛けて海面に向けて滑り落とすと、竿先が大空に揺れた。
海面にヤエンが突き刺さりスルスルと滑りながら獲物に届くのだ。
この一連の流れがこの釣りの魅力なのです。
外道もあり何が掛かるかわからない(笑)


海面に現れたのはアオリイカだ!

4.5mの磯竿を大きく曲げてブチ抜 く!

ブチ抜き番長健在だ。
だってネットが近くに無いしキロクラスだと抜けると判断した。


c0197219_2353112.jpg


釣れた。釣れたよ。
キロにも及ばないけど12時間もかかってようやく釣れたのだから嬉しさが込み上げてきた。

嬉しくてWくんを起こしたけど迷惑だったようだ。
また寝てしまった。起こしてごめんね。
しかし私のハイテンションはピークを迎えていた。
その後も二杯目を釣るべく2kg以上の大物を目指すのであった。






c0197219_23363958.jpg





日も落ち良い感じで潮が効いてきた。
今回の釣行で最もいい潮です。
やはりいい潮は釣れそうな予感がムンムンする。釣り人の臭覚です(笑)



c0197219_23333148.jpg

二杯釣れたけど爆発することもなく。
アタリも数回あったけど食いが浅いか個体が小さいのか。
静かに脳内で納竿した(笑)





c0197219_020545.jpg

カップ酒をお燗して ぐびっ♫

疲れたけど満足感と熱燗が体温を上げて体に染み渡るのです。






Wくん、帰りの運転もありがとう。







c0197219_029574.jpg

メイクおめでとう♫
コウイカでもいいじゃん(爆)
丸ボウズじゃぁないんだから。

面白くない釣りも釣りなんでしょう。
釣れたとか釣れないとか無関係で楽しい釣りが釣りだと思いたい。



次回は高知でヤエンしたいね(笑)
[PR]
by tipo-27 | 2014-03-18 00:09 | 釣り

ヤエン修行 in 和歌山

久しぶりのヤエン釣行です。これで三度目。
前回は徳島だったので和歌山でのヤエン釣行は初めて。
和歌山と云えば以前、エギング修行in和歌山などと意気込み田辺で撃沈した記憶が甦る(笑)

今回は下手な色気心を出さず、エギングタックルは封印し持って行くのも止めた。
選択と集中である(笑)
活アジでヤエンを使いアオリイカを釣る。
しかしアジが釣れたら餌の節約になると思いメバルタックルは忍ばせてますが(笑)


2014 3/7pm
金曜日なので終業まで働いて帰宅後21時に出発した。
今回はヤエン師匠のWくんと釣行です。
しかも車の運転を彼に任せる極楽遠征だ!

すまんの〜
ありがとね〜

そして今回の和歌山のポイントは…

聖地…

串本なのである。
本州最南端の潮岬が目と鼻の先です。
とても遠いのです。
運転しませんがなにか!?

休憩しながら4時間と少しで到着。
活アジを調達するエサ屋の開店を待つ間、準備しながらとりあえづ腹ごしらえ(笑)

c0197219_16363711.jpg

大量のカップヌードルとおにぎりやお弁当を持ち込んでます。
紀ノ川サービスエリアで買った「めはり寿司」が気分を高揚させてくれます。
これから始まる期待と不安で胸が詰まると言いたいところですが、気分良く美味しく戴きました(笑)



Wくんが活アジの調達に行った間にアジを釣る事に。
コツコツあたるのですがフッキングしない。ショートバイトばかり。
ツンツンしてフォールしたらコンッ! おお!釣れた。
c0197219_16595497.jpg

なんですか?この魚??
初めて見た魚です。
そうこうしてるとWくんが帰って来た。
こんなの釣ってる場合じゃない(笑)


早速、活アジの尾ヒレにラインを掛けて泳がせ釣りのスタート。
リアドラグをゆるゆるにして自由に泳がせる。
さあ!デカイのが釣れますようにと。


しかし…ここからが長い一日を予感させる。
全然アタリがない。

この釣りは三脚に竿を掛けアオリイカがアジを抱くとラインを出しながら走る。
ゆるゆるドラグが逆回転しラチェット音が鳴るのでアタリがわかるのです。
所謂置釣りなわけです。

待てど暮らせどアオリイカの魚信がないので寒さが増すばかり。

そうだ!珈琲でも飲もうではないか。


c0197219_172439100.jpg

天気予報では風速8m、高波注意報が発令されていたのですが、風裏なので心配することもないのが幸いです。
しかし南紀串本といえ寒波の影響がなくもない。
フード付きのダウンジャケットが無ければ辛い釣行である。



c0197219_17311891.jpg

温かい珈琲で癒される。ほっこり

しかし珈琲を飲んだから釣れるわけもなく…
Wくんは車に避難してしまう。
なんとか集中力を切らさないようにするが辛抱の釣りに変わりない。


夜も白み始めたころ。遂に!



ラインが出てチリチリと音がする様子が動画だと分かりやすいですね。


しばらくラインが出て止まった。
竿を持ち穂先を空に向かって持ち上げた。

ズシッ!グググ〜ッ!!
鼓動が高鳴り興奮のあまり震え出す始末。

恐る恐るラインを巻きながら足元近くまで寄せてきた。
ヤエンを投入する。
その様子に気付いたWくんが駆けつけてくる。

竿をあおってフッキングしていよいよ取り込みだ!
Wくんがヘッドライトで獲物のサイズを確認した。
ネットが必要ならアシストしてくれるのだろう。


するとWくんがニヤリと笑みを浮かべ小声で…




c0197219_18482268.jpg




笑ったぁ〜小声ですけど。
私も笑った。
大声でわらった。



強烈な引きと重量感で軽く2キロは有ると確信したのに…

アナゴでした(笑)
もう笑うしか手だてはありません。

当初ウツボかハモかと見間違う巨大アナゴです。
斑点が無いので真アナゴではありませんね。
うなぎ?

何れにしても少々恥ずかしさもあり即リリース…笑




つづく

参考資料 ヤエン釣りとは
[PR]
by tipo-27 | 2014-03-15 19:00 | 釣り

甕口酒とコーンポタージュ味

c0197219_0301084.jpg

頂き物は感動と驚きを与えてくてます。
それは未知との遭遇だからでしょうか。
知らない土地に足を踏み入れる時のように、経験という裏付けが無いから面白い。
自分では決して買わない世界感が良いのですね。



甕口酒(かめくちしゅ)
は秩父錦の季節限定の日本酒です。
冷蔵しないと劣化するし自然光にも弱い繊細なお酒のようだ。
常温での一口と冷やした味がまるで異なる。

冷やすと甘さが増し薫りが冴える。
これには驚きました。

普通は逆だと思ってたので冷やした時の旨さが固定観念をグジャグジャにして脳を混乱させる。
もちろん良い意味で酔わしてくれる。


c0197219_17859.jpg

この日はおでんでした。
辛子も美味しいけど、生姜しょうゆも好きなので味の変化を楽しむ。

日本酒も良いもんです。ちびちびとアペリティフ的な感じで楽しんでます。
ごちそうさま。






c0197219_4371229.jpg

ミレーのビスケットです。
これも頂き物なのですが驚きの逸品です。
高知県ではポピュラーなんでしょうが普段は余り見かけないです。

戴いて徐に開封して口に入れた。

んっ?

思わずパッケージを見入る。

コーンポタージュ?

そうなんです!コーンポタージュ味でかなり濃い味だ!

これも先入観が邪魔をして脳が混乱した(笑)
しかし美味しいね。
ごちそうさま。





未知との遭遇は楽しい。
自分の知らない世界を垣間見た。
私も何か面白いもの探しましょう(笑)

ありがとう
[PR]
by tipo-27 | 2014-03-15 07:12

3.11




人は辛い記憶を本能的に忘れさせる機能をもっている。
そうでないと生きて行けない。

少しずつ思い出すのです。
[PR]
by tipo-27 | 2014-03-11 21:08

tikitのスキュワー交換

c0197219_16402840.jpg

tikitのスキュワーをクイックから固定の物に交換する事にしました。
その理由は2つ。


↓↓↓
c0197219_16502535.jpg

フロント側


c0197219_16504571.jpg

リア側

既存のものは見ため通りチープで前後の形も違ってます。



↓↓↓
そしてtikitに関しては輪行時に車輪を取り外す必要がない。
クイックリリースの恩恵は然程ありません。

などの理由でもう少し良い物を探していたのです。
しかし、既製の物はフロントのサイズが長いので、加工する必要があるものばかり。
ハブ幅74mmに合わせ切断してネジ切りを施さないと使えない。
ちょっとハードルが高いのが問題で放置していたのです。

そんな折しもゲンジ〜さんに加工した「tikit用のスキュワー」が有ると聞いて早速、SHOPにメールオーダーしました。
しかし、待てど暮せど返事がない…。

そんな話をtikit仲間のkoro156さんに云うと、お店に行くので買って来てあげますよ!と有り難いお言葉を。
そして今回、手渡しで入手いたしました♫
ありがとう。

それがこれです!
IKDさんのtikit用スキュワー

c0197219_17312898.jpg

簡単に交換できます。
抜いて差し替えるだけ〜

シンプルで美しくなりましたでしょう。




c0197219_17354340.jpg

車輪の脱着はアーレンキー1本で可能なので問題なしです。











しかし問題が無い訳でもなく!

c0197219_17394936.jpg

リヤ側が135mmまで対応してるのでtikitの130mmでは5mm飛び出ます。
(商品説明に記述あり)
この何が問題だと云うと、もしこの部分がキズ着くと取り外しが困難になる恐れがある。

対策として袋ナットで保護するか、飛び出た部分を切断する。
なんでしょうか!?



私は後者を選択することに。
c0197219_17583396.jpg

金ノコでちまちま切りました。

これが硬くて苦労しましたがなんとか切れた!

c0197219_184375.jpg

ヤスリでバリ取りして完成です。



c0197219_21544294.jpg

ネジ部分の露出もなくなり、たとえ微小なリスクと云えども軽減できました。自負
自己満足ともいえますが(笑)






c0197219_1881676.jpg








地味ですけど大満足のモディファイです。
c0197219_1873232.jpg


次節のモデュファイはグースネック化です!
何時になるかは不明です(笑)






c0197219_18105452.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2014-03-02 17:27 | 自転車