おいしい時間

<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

繁華街の

c0197219_22421881.jpg
雑然とした夜の街
飲み屋街は人が溢れていた。



c0197219_22474740.jpg
高く積み上げられた皿、繁盛店の雰囲気が伝わる。
決して美しいとは云えないが好きだなぁ。



c0197219_22505140.jpg
居酒屋の声高のうるささではなく、客の出入りが頻繁なやかましさ。
ふらり入る二軒目の残聴が心地よかった。





[PR]
by tipo-27 | 2014-09-30 23:00

めはり寿司と箸

c0197219_20590322.jpg

先日のこと、携帯できるお箸を見つけました。
普段から自転車で出掛けては、持参弁当や出先で購入したお弁当、カップラーメンなどでアウトドアで食事することが多い私です。
いつも割箸で済ませてますが、マイ箸もありだと以前から考えてました。
※弁当箱の上に乗ってるのがそれ。
真ん中で2分割で持ち手はアルミですが、箸先は木製なので違和感などありません。
先が細いので食べ口も良好。



c0197219_20591578.jpg

おかずは玉子焼きとシャウエッセンだけ。
しかしこれで十分に豪華だと思うのは私だけでしょうか??




c0197219_20592564.jpg

大口を明けて頬張る。
快晴の空の下、海を眺めながら食べるのは最高に美味い。
豪華と思えるのは。この環境下だからでしょうね。


c0197219_20595619.jpg

珈琲も用意してたけど、結構な陽射しで暑いから冷茶が最適でした。
ホットコーヒーはまた今度です。

しかし何故オレンジのお箸にしたかを後で自分に説いてみた。
目立つから忘れたりしないだろうと(笑)
やっぱブルーにするべきだったかな。

おいしかった。ごちそうさま♪

More
[PR]
by tipo-27 | 2014-09-28 21:05 | 料理

キャンプ支度 2014秋

自転車キャンプの装備をチェックすると問題が見つかる。
そもそも自転車に乗り始めた当初からの案件。

それは…
レインウエアどーすんの?
である!

だましだましアレこれ使い廻して来たけど、キャンプとなると荷物に制限がかかるので出来るだけコンパクトで高性能なウエアが欲しい本音かも。
それが足かせになってるのも事実。
何故ならそれは高額な支出を意味するのだ。
二の足を踏みつつ先送りにしていました。

すると価格も手頃で、
超コンパクトなモデルを発見した。
それはmont-bellの
バーサライトジャッケトなんです。

c0197219_22452134.jpg
ジャッケトとパンツにそれぞれ収納袋が付属してますが、空気を抜きながら圧縮するとひとつに収まった。
スマホと比べてもお分かり頂けるでしょう。

極薄なので強度とか期待してませんし、無いと困るアイテムなので願ったり叶ったりの展開に大満足です。

キャンプに限らずバックに入れてもかさ張らないので、通常のポタリングに携帯してもストレスレス♫


c0197219_22020183.jpg
カラーで数分悩んだ。
ホワイトにしたのは明るい色なので雨天時に目立つだろうと思ったのと、雨天時以外に絶対着ない色にしました。あはは
パンツは黒のみ。

今回はブロンプトンで出撃するつもりです。
上手くパッキング出来ると良いのですが。








[PR]
by tipo-27 | 2014-09-23 22:12 | Camp

そこに秋が

c0197219_22281080.jpg
夏が終りました。
すると人々が活動的になった。
初秋の風は夏を忘れさせてくれる。
楽しいことも辛いことも。

秋が始まる。






[PR]
by tipo-27 | 2014-09-21 22:45 | 季節

大中遺跡と片岡屋

c0197219_21233430.jpg
9月の三連休中日のこと。
前日の京都ポタリングも晴天でしたし、この日も夏が舞い戻ったかのような自転車日和。
最近の傾向は休日の晴れた日はは自転車ばかりで、車に乗ることも稀です。
多分に漏れず自転車で出掛けることに。

たまたま東加古川に美味しい博多ラーメン屋が有ると聞き知った。
ならば行かないとね。
近所ですが自転車ランチ散歩です。

明石市の西隣りの播磨町を抜けて東加古川の店を目指そう。
それ以外は完全ノープラン。

ペダルを漕ぎながら気の向くまま。

すると大中遺跡の案内標識に目が止まる。
知ってましたが行ったことがないので、いい機会だし寄り道だ。
冒頭の写真がそれ!
弥生時代の竪穴式住居の遺跡が発見されたところです。
数年前に併設された兵庫県立考古博物館もある。(入館はしてない…あは)
c0197219_22030831.jpg
周囲は公園で家族連れやウォーキング、散歩する地元の人で賑わう。
遺跡エリアは静かな周遊道が整備される。
c0197219_22080027.jpg
綺麗に整備された博物館のエリアは穴場的な大発見でした。
芝生の手入れが名門ゴルフ俱楽部なみです。(ちょっと大袈裟か!?)
秋も深まればここで寝そべって読書したりお弁当を食べたいと思った。(写真なし)

c0197219_22201826.jpg
公園内に旧別府鉄道の車両が展示されてました。
なんか迫力がある車両です。
撮り鉄くんが食い入るように写真を撮ってました。
私もテンションが上がるのである。


そうこうしてる間にお昼近くなったのでラーメン屋を目指そう。

c0197219_22381713.jpg
かなりポイント高し!
旨い!
これ大盛りなのでチャーシューが二枚なんでしょうか。

紅生姜は勿論のことニンニク、高菜も自由に食べれます。
セットメニューはかなりお得感がある。
なぜなら美味しいからです。

c0197219_22452143.jpg
小ぶりですがとても旨い餃子です。
c0197219_22464719.jpg
c0197219_22470076.jpg
粉落としやバリ固もオーダー出来るのでお好きな方にはたまらんでしょうね。
ちなみに私は普通の固さでしたが、もう少し固くても良かったかも。

それにしても本格的な博多ラーメンです。
誠実な仕事が味ににじみ出てる。
久々にラーメンで感動しました。

翌日も(今日)も行こうかと思った程です。

ごちそうさま。














[PR]
by tipo-27 | 2014-09-15 22:57 | ポタリング

まだ夏です

c0197219_01251434.jpg
兄:あじぃ
妹:んだぁ

とは言ってませんが、

短かかった夏の余韻を楽しんでいるみたい。

しかしここで何してるんでしょうね。




c0197219_20181237.jpg




[PR]
by tipo-27 | 2014-09-10 01:33 | 季節

さんま皿 oishii

さんまがすき
明石家さんまさんも好きですが今回は新さんまのこと。
c0197219_21135194.jpg
旬の美味しさは格別です。
若い頃はサンマの開きが好きでしたが、何時の頃からか丸サンマのワタの苦みが無いと物足りないと思うようになった。
しかしながら開きの美味さも特別なのも変わりない。
サンマは美味しいのだから理屈なしですね。

そして皿も難しいのである。
細長いサンマを一本そのまま盛りたいのが心情。
随分と前の話ですが、このサンマ皿を見付けて買った覚えが。
それ以来サンマの開き丸に係わらずサンマは何時もこの皿です。

大根おろしがないけど、すだちがある。

美味さんま




c0197219_21553218.jpg
皿の上下が未だにわからない(笑)
今日はこれで。




[PR]
by tipo-27 | 2014-09-07 21:57 |

アオリ新子のシーズンイン 2014

c0197219_10152384.jpg

そろそろアオリイカの新子シーズンなのである。
めっきり釣行も減り釣りをやめたのではないかと自分でも思う。
いやいやイカ釣りだけは特別なんです。
自転車を始める前までは毎日のように海に行ってた。
釣り方やポイントがわからない時が一番面白かったような気がする。
メバルは通って探さないと釣れなくなってしまってモチベーションが上がらない。
その点、アオリイカの新子は比較的釣りやすいのです。
特にこの時期のサイズは小さいからこそ美味いのである。
サクッと釣って食べる分だけ釣れたら納竿する。

とは言ったものの久しぶりの釣りなので釣れるかどうか不安です。
期待を胸に金曜日の午後8時半にスタート。
どのポイントにするか迷ったけど、人が少ない場所にエントリーしました。
あれっ!潮が殆ど動かない。
動き出しても流れないのは何故なのか。
あまり良い潮とは云えないぞ。

そんなこんなで釣れない時間が続く。
夜風が生暖かく蒸し暑いのは梅雨の夜のようだ。
もう少し秋が深まると涼しくて夜空と海を見るには絶好なのですが。

暫くすると、海面を激しく叩く音がした。
突然海面を割り座布団のような影が見えた。エイだと思う。
エギをこまめにチェンジしながら可能性を探る。
ふと足元の海面に目をやると座布団大のアカエイが二匹、優雅に羽を広げて飛ぶように泳ぎ去った。

あらら
こんなのが居たらアオリイカが釣れないよ。

海底付近をネチネチ探る。
ずる引きからの小さいシャクリを2回入れた。
ステイさせて次のアクションに入ろうとした瞬間に…

ゴンッ!
ひったくるような強いアタリだ。
新子特有のアタックです。
c0197219_1152446.jpg

何とか釣れましたね。
安堵と共に今夜の肴を確保した喜びに満たされる。
どんな釣りでもこの釣れた瞬間は素晴らしいです。


c0197219_1111367.jpg

剣先イカの新子も釣れて喜びも一際だ。
アオリイカより嬉しいのはここだけの秘密(笑)
外道ではありませんよ。剣先も釣れてるの知ってたからね。


c0197219_11132864.jpg

3.5号から始めてローテーションし、2.5号に落としてあれこれローテしても、このカラーでしか釣れなかった。
やはりハイビジが新子には効くね。

c0197219_11172347.jpg

1年ぶりの新子調査でしたが楽しかった。
新子の乱獲もどーかと思うので次回は今月末か来月です。

☆Xperiaから投稿


[PR]
by tipo-27 | 2014-09-07 10:13 | エギング