おいしい時間

<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

再会

c0197219_14460261.jpg
「四万十キャンプツーリング 2014」
10/11am
前日の疲労も回復して食欲も衰え知らずである。
じゃこ天が美味しい。意外にご飯と合うぞ。
鰹の生節を鰹味噌で和えるアイデアは素晴らしい発想です。
味噌汁に炊きたてご飯で完璧な朝食です。

c0197219_15113844.jpg
「とまろっと」を後にして土佐くろしお鉄道の中村駅を目指します。
ベダリングが軽やかだ!koro156さんに頂いたコムレケアが効いたんでしょう。
それにしてもkoro156さんのノーファインダーのショットは素晴らしいです。
これほど上手く撮れないですよ。
c0197219_15085506.jpg
昨日の遠い道のり(5km)がウソのように直ぐに中村駅に到着した♫
c0197219_15075988.jpg


自転車を折り畳み切符を買いホームに入ろうとした時に事件は起きた!
駅員が私達を引き止めたのです。

????

そして誰あろうか私の輪行スタイルが違反だと言うのです。
だっダメなのか…
駅員曰くJRの指導ですとマニュアルを差し出す。
そうなんです例のアレです!
正にブロンプトンを名指ししたかのような写真を見せられる。
それは私のサドルが輪行袋より飛び出て露出してるからだと。

何故ならリアバッグに使用してるマッチパックのアッタッチメントがシートポストにボルトナットで固定している。
なので位置決めや取り外すのが面倒なので付けたまま折り畳むと、袋に収まらないからです。
露出がダメならとゴミ袋をサドルに被せて輪行袋に収めた。
これで事無きを得ようとしたところ、駅員の闘争本能に火を着けてしまったようだ。
ダメ!ダメダメ
観念してアタッチを緩めサドルポストを輪行袋に収まるようにしました。

皆さんルールは守りましょう。



c0197219_15132122.jpg
そんな経緯もあったが間もなく、窪川駅に到着。
しかし駅のエレベーターに慣れてる私には長い階段とコンコースは厳しいものです。
その後、ゲンジさんの要望でもある「谷将軍の生誕地」を探しながら窪川をプチポタ。
これが意外に見つからず町の図書館で聞くことに。
小さな町ですが知らない町は楽しいものです。

ゲンジさんの車のところまで自走し、車載して一路高速で高知を目指しました。




c0197219_15023449.jpg
そして到着したのが「はりまや橋」
ん?一台多いではありませんか!?
それも白いブトンプトンが。
実はこのオフ白ブロンプトンのオーナーであるAさんは高知在住の友達で、昨年から4人で2度お合してます。
自転車で走るのは今回が初めて。


c0197219_15033268.jpg
ロイヤルウエディングModelの美しいこと!
グレンチェックに王冠の刺繍がエレガントですね〜
私のノーマル黒ブロが貧相です…
心の中でカスタマイズすると決めました(笑)
c0197219_15245750.jpg
路面電車が雰囲気を盛り上げてくれる。
c0197219_15261235.jpg
国内外のチンチン電車が走る。これは最近導入したのかな?
イギリス製の車両のようです。

c0197219_15151013.jpg
そして向かったのがテッパンの「ひろめ市場」
さすがに3連休の中日でもあるし混雑は予想していました。
中々テーブルが空かず今年もひろめ難民だ!あは





c0197219_15195437.jpg
c0197219_15195868.jpg
のれそれ&どろめ
アナゴの稚魚とイワシの稚魚です。
うまい!お酒が欲しくなったけど我慢しました。
それぞれ各店で鰹のたたき定食や鰹丼を堪能するのであります。

c0197219_15212299.jpg
Aさんの案内で高知市内をポタリングです。

c0197219_15215413.jpg
そして珈琲タイム。暫し談笑しゆったりとした時間を楽しみました。
c0197219_15240448.jpg
高知城まで戻るかたちで帰って来ました。

c0197219_15273660.jpg
ほんの短い時間でしたが4人で走れて夢が叶いました。
はりまや橋までアーケードを押し歩きしながら戻ります。

Aさんとはここでお別れ。
Aさんお土産まで頂き恐縮です。
ありがとう。
また次回も皆で一緒に走りたいですね。

早々、私達もホテルに戻り今晩の酒場放浪に備えることにしましょう。



[PR]
by tipo-27 | 2014-11-09 17:17 | 自転車

こぶらがえりととまろっと

「四万十キャンプツーリング2014」
10/10pm

タイトルが最近妙に意味不明かも知れません。
前回の「しゃえんじり」もしかり。

c0197219_21414188.jpg
そしてこれが「こぶらがえり」の図なのです。
こぶらがえりとは関西の方言で「こむら返り」のこと。
朝からtikit衆に遅れまいとペダルを踏み続けた結果、約80km地点で私の大腿筋が悲鳴をあげた。
c0197219_21415769.jpg
疲労困パイの図ですね…

中村の市街地を抜け今日のキャンプ場を目指していたのですが、二人に大きく遅れ、独りのんびり走行でした。
心配したkoro156さんが待ってくれていました。
大丈夫だと伝え、暫く引いてもらったのですが限界でした。
早くキャンプ場に着かないと今後の予定に支障がでるのも承知していた。

小さな丘を越えて下りになったとたんに…

きたぁ

こぶらがえり!

しかも両もも

ダメだ〜ダメダメ

とっさに自転車から降りた。
倒れ込む寸前でも前に歩きながら太ももを労るのでした。
しかし歩くのも負担になるのか10mほどで再び走ることに。
半信半疑でしたが歩くより良い感じなんです♫
あと数キロ!


余裕のkoro156さんは先頭を走るゲンジさんのところまで追いつきルートの分岐点で二人で笑いながら待ってくれてた。
恥ずかしい次第…でも嬉しかった。

c0197219_21460490.jpg
キャンプ場の手前に斜度15%はあろう坂は押し歩き。
そして着いたのが「とまろっと」
今日のキャンプ地です。
キャンプ場に併設したホテル施設もあり、温泉もある。
至れり尽くせりの大規模な施設です。

c0197219_21481953.jpg
テントを張りおえて温泉で疲れを取りました。
ビールを呑んで甦る気分。
疲れた分だけ気分が高揚するのでしょうね。
ナチュラルハイとでも云いましょうか。

c0197219_21463207.jpg
当初の予定ではここで釣りをして根魚を釣る。
それが台風19号の影響で最寄りの漁港も浜も白波が打ち付ける有様。
只でさえ太平洋の波が台風を負って打ちつける波。
無理とかの次元ではありません…危険です。

ロックフィッシュでアクアパッツァを作る予定が、今日の波のように激しく無惨にも水の泡である。
しかし、メインである魚のない料理もイケました。
中村のマルナカで買った魚介類のアヒージョをアレンジして作りましたが、最高に美味いアウトドア簡単レシピだと思いました。

*余談ですがマルナカが中村にあって驚きました。私の自宅近くにも数店あるので。
c0197219_21463687.jpg
ゲンジさん渾身の逸品がこれ!
焚き火台を自転車に積んできてくれた。
ユニフレームの物らしいがコンパクトといえ凄いガッツだ。
キャンプの雰囲気を格別なものにしてくれます。
自転車キャンプはチープだなんて言わせない説得力です。

c0197219_21474782.jpg


[PR]
by tipo-27 | 2014-11-06 23:59 | 自転車