おいしい時間

<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

うめのはしと21世紀美術館

c0197219_21435075.jpg
東茶屋街を後にして浅野川に架かる風情豊かな梅の橋に立ち寄ります。
人しか渡れない橋ですが雰囲気は最高です。
季節は端午の節句が近いので鯉のぼりが吊るし飾られていました。
少し残念なことに川面との距離が近いので泳いでるというより、天日干しの様相です。めざしなら美味しく出来たのにな〜。などと考えて笑ってしまいました。
c0197219_21441648.jpg
金沢市街を少し南下、兼六園と金沢城とを二分する緑が眩しくとても美しい道を行く。前田利家公の銅像前で記念撮影をし、金沢城の西を北上して到着したのが「金沢21世紀美術館」です。
c0197219_21442406.jpg
展示物をゆっくり観覧する時間もないので無料エリアに的を絞った!あはは
カメラを向けると幼い少女が視線をくれました。ありがと〜
c0197219_21444780.jpg
このプールは有名ですね。

[PR]
by tipo-27 | 2015-05-27 22:17 | 自転車

 ひがし茶屋街

まずは東茶屋街を目指します。
金沢には三つの花街があるようで、駅からだと主計茶屋街を抜け川向うの東茶屋街に入ります。
金沢駅からだとtikitで10分も掛からないところですが、美しい街並をカメラでスナップしながらなので、なかなか辿り着きません。
金沢はこじんまりとした中にですが見所が沢山あるので少々巻き気味なのは仕方ない。
夕刻までに小松(根上)でキャンプするので自転車の走行距離(約40km)考えると、ホスト役のゲンジさんは気が気でない。
それを無言で察し過去に観てる兼六園などはスルーする。
一応、私とKoro156さんに確認してくれる優しさだ。
今にして思えば有り難いばかり。
柔軟に対応してくれる計らいだったのであろう。

c0197219_19541366.jpg

浅野川沿いの主計茶屋街の石畳の道を行く。



c0197219_19532365.jpg
そして程なく着いた東茶屋街です。
京都の花見小路と似てるけどタクシーが走ってないから安心して歩ける。
まだ午前11時なので人も少ないのかな?
外国人も京都ほどでもない。
…ような気がした。
c0197219_19533991.jpg
軒先に切り花が。
素敵です。

c0197219_19535293.jpg
珈琲が飲みたい。
始発から電車に乗り継ぎ缶コーヒーしか飲んでなかったのと、一息つきたいのが本音です。
私はコンビニの珈琲でも良かったのですがkoro156さんはそうはいかんのです。
偶然みつけたこちらのお店


c0197219_19540051.jpg
目の前に駐輪したので安心してお茶が飲めます♪
c0197219_19540431.jpg
「森八」
珈琲と茶菓子付きで600円でおつりがあった!
観光地なのに安いと思うのです。
京都価格にマヒしてるからですね。

東茶屋街はお土産屋が少ないのが良いです。
古い街並の景観を損なわないように配慮されてますね。

珈琲を飲んでホッと一息ついたところで、次の目的地に出発だ!

[PR]
by tipo-27 | 2015-05-25 19:40 | 自転車

金沢

c0197219_22190637.jpg
金沢駅
巨大な鳥居のモニュメントです。この前で記念撮影するのが当初の目的でした。
イベントが行われており、広々とした背景を撮ることは叶わなかったけど,
再会した歓びでそんな事はどうでもよくなった。
ぼく達の旅が始まる高揚感につつまれていた。



More
[PR]
by tipo-27 | 2015-05-21 22:36 | Camp

サンダーバード1号

旅のはじまり。
GW初日の4/29のこと。
最寄であるJRの始発列車で出発し、大阪発金沢行きのサンダーバードに乗車した。
確かAM7:10発のこれまた始発であった。
余裕を持って1本早い電車で到着したにも係わらず、ホームの掲示板が理解出来ず、間違った乗降口に待機していた。
おかげで最前列から最後尾に列ぶ羽目になる。
そう自由席だから前列が良いに決まってる。
列んでるのは5、6、7号車の自由席のみだ。指定席の号車前はベンチでのんびりしてます。
でも自由席の椅子取りゲームに参戦できて光栄だ。負けんぞ!
c0197219_20090059.jpg
少々トラブルがあったものの無事にtikitのスペースと自身のシートも確保できた。
あーやれやれ。

サンダーバードに乗車したのは二度目。
当時は雷鳥でした。懐かしいとも感じないほど遠い日の出来事。
母方の叔母の家族のところに遊びに行ったのです。
富山だったのは覚えてます。なぜ富山なのかは今となっては知る由もない思い出です。
聞けるものなら聞きたいものだ。おかあちゃん

そんな事はさて置き。
大阪から金沢までは2時間半です。
駅弁を食べるには早朝だし、金沢に着いたら昼食の予定は決まっている。
しかしどうしても旅情を楽しみたいのである。なので駅弁を外したくない!
小さな朝食弁当を見付けたのである。苦肉の策だった。
c0197219_21093473.jpg
結論から申しますと要らんかったです…
いっそガッツリ系を選んでもよかったかもね。
雰囲気を味わえただけで満足しました。

車内は終始、広々としてました。帰りが恐ろしやGW真っ只中。
お隣のシートはロードバイクでの輪行さん。
私と違って乗車するなり眠りこけてます。
旅慣れてるんでしょうね。私とは大違いです。
私の前の座席はスーツ姿のサラリーマン風、トイレか何か知れませんが終始座席を離れたり戻ったり。
その横の若い女性はスーツケースを携え中型リュックサックを背負ってた。
この方は面白かったです。自家製の濃厚ジュースか何だかをマイボトルのお湯を注ぎシェイクしてました。温かいスムージー?ブロテイン?
明るい緑色の液体を少しづつゆっくり飲んでいました。
これで終りかと思いきやお弁当を持参されてました。

ん?オレ見すぎですか?
いえいえ見えるんだから良いでしょう?!

なぜここまでこの女性の事を書くかと云えばこの弁当が実に素敵だったのです。
食べ方もですが、食べ終わった後がツボでした。
無造作に弁当箱を折りたたみだした。
折り箱だったんです!パステル調でいかにもOLが普段使いでは可愛いチョイスですな。などと感心しながら物選びのセンスの良さが嬉しく思えた。
そのあと折り畳みのお弁当箱を手にして多分ですが洗いに行った。完璧だ!


そのころ…
c0197219_21274260.jpg
友人も北陸新幹線で金沢に向かっていた。











[PR]
by tipo-27 | 2015-05-15 22:15 | Camp