おいしい時間

タグ:エギング ( 58 ) タグの人気記事

サル ハマ る !

c0197219_0142326.jpg

スタートはいつもエギ王Qなんだけど、この日は餌木猿がハマる。
今シーズンは餌木猿とエギ王Qの二本立で臨むのが定着してきた。
安く買えるエギ王Qが大胆な攻めを実現してくれるし、よく釣れるのも事実。
餌木猿とエギ王Qの使用感と動きの違いが、その日その時のイカに合うと釣れるわけだ!
詳しくに語ることは出来るが長くなるので割愛します…(笑)
「上手く潮に乗らない」とか「シャクってもスライドするだけ」だとか。
私流に云うと「なんか違う!?」

そして今夜は「これ!」だった訳です。
2010 10/29pm
先週の釣行です(UPおそっ!)
c0197219_0592870.jpg

小さいけど釣れた。
エギ王Qとローテしながらコレ
c0197219_12328.jpg

かなり引いたのでキロUP?
とか思ったのが恥ずかしい。
触腕だけなんでいい引きしてくれて楽しめたぁ。(670g)

そして
c0197219_1134122.jpg

やはり餌木猿でHitだ。





この日、エギ王Qで釣れたのはタコでした。(350g×2)
c0197219_1171026.jpg






しかし面白いなぁ〜
エギ王Qがハマる時もあるからね!
だからエギングは楽しいのでしょう^^



この性格の異なるエギを投げ分けると何か釣れる。



ひとそれぞれのローテーションが無限に存在するのでしょう。
複雑にならない程度に使い倒せばもっと釣れるんだろなぁ…あはは
オンリーワンで極めるのもアリだし!
好きな餌木は釣れるエギ♪






*油断してました。
 スーパースターが墨まみれ…
[PR]
by tipo-27 | 2010-11-08 01:41 | エギング

発動「食材アオリイカを確保せよ!」

ショアのアオリイカのアベレージサイズは20cm前後にまでアップしている。
もちろん、エリアやポイントで一概に断定できる訳ではない。
しかし大きい個体の生息するエリアはあるワケです。
一般的に深場に隣接する漁港や、潮当たりの良い波止などと称される。
メバルも同じことが当てはまるし、他の回遊魚も同じことが云えるのでしょう。
ポイントを絞り込めるのです。
それに、何らかの要素が自分のスタイルに合うポイントを見つけることが大切かも知れない。
いくら釣れるポイントでも「好き嫌い」は当然有って良いと思います。
自分の好きなポイントに通ってると「見える」や「気づく」事が多々あるから面白い。
釣れた時、なぜ釣れたのか。
釣れない理由もしかり。
ボクはデータを取る人間ではありません。
漠然とした感覚で釣りを楽しんでます。
そんなボケボケな視線でも積み重ねると、ある程度の輪郭は現れる。
だから楽しめると。
ゴルフのシングルプレイヤーで、ワンプレイの失敗で以後、終始不機嫌な奴とラウンドした事がある。
立派なスコアなのにミスが許せないのでしょう。
分からないでもない。
しかし自分が楽しめないのはいざ知らず…
「楽しくいこうよ!(アマなんだし)」

2010 10/27pm
突然ミッションは発動された。
アオリイカをお裾分けし配り歩く今日この頃、
ある同僚が目をキラキラさせこう言い放つ「釣ったその場で食べたらもっと美味しいだろうね」と。

えっ?

ああ〜

もちろん!

冗談だと思う間もなく彼は「次は何時いくんですか?」と。
えっ??
今晩行く予定だった。
そして発動された(汗)
重〜いミッションです。

だって釣れないと格好悪いし場が寒いでしょう?!






結果はご覧の通り
c0197219_21262981.jpg

プチ宴会の図
海水で洗い自分たちで捌いて記念撮影。

ケンサキ×1
アオリイカ×!
貧果だけど釣れた安堵感と幸福感でいっぱいになる。
ケンサキが先に釣れてアオリイカが釣れたと同時に、
彼らが包丁とまな板と醤油を持参してぞろぞろ現れたからだ。
しかも触腕だけで。
ブツ持ち写真まで撮ってくれる盛り上がりよう。
c0197219_21394369.jpg

木枯らし1号が吹いた翌日だよ。

コンビニの冷凍うどんをご馳走になった。
楽しい時間をありがとう♪

イカ刺しの美味さが倍増したことを付け加えておく^^
[PR]
by tipo-27 | 2010-10-30 21:49 | エギング

シーズン最大級?!

2010 10/20pm
PEを巻き替える。
試したくなる。
当然でしょ?

てことで毎度の新子サイズ。
c0197219_22242895.jpg

なんで?
サイズダウンしてますね〜このポイント!

周りも新子クラスをパラパラ釣ってる。
ダメだな。

大きい個体も必ず居るハズ。
何の根拠もないわけだが…。
辛抱強くデカイカ狙いのアクションを続けた。
すると「もぞっ」
すかさずロッドをリフトして聞きアタリを取る。

「どかんっ!」

重いぞお前さん。
引かないしタコだ!
85DUROが恐ろしく曲がる。
剛スタイルのアクションが信条のロッドだけど、イカを掛けるとその反発力がウソのよう。
見事なまでに、美しいカーブを描くのである。

かなり沖で掛けてたのと、タコが海底に張り付かれないようにゴリゴリ巻いた。
ようやく海面に姿を現す。
すると「ぶしゅ〜!」
アオリ??
ならデカイぞ!こりゃ!!

一瞬だが身震いした(笑)

足下まで寄せて一気にゴボウ抜きだ。

…の予定だった。

失敗した。

巻きが足らないので持ち上がらない。
ギャフを入れる程ではないと判断した。
限界まで巻いて最挑戦する。
c0197219_2354589.jpg

800g♂
釣った直後はキロアップ?なんて考えたけど。
なんせメタボな個体です。

しかしこの2匹の差はある意味凄いなぁ。








2010 10/18pm
c0197219_23134930.jpg

じつのところ、この600g♂が釣れたことで一気にボルテージが高まった。
スレンダーな個体だ。

おまけ
[PR]
by tipo-27 | 2010-10-21 22:25 | エギング

近況…アオリイカ

c0197219_167459.jpg

c0197219_166441.jpg

今週末は、好調#15さんおすすめの太刀魚を釣りに。
マナティーで挑むが食い上げアタリに苦戦。
太刀魚の「ガツン!」アタリを期待したけど難しいやん今回は。
フッキングに至らない。

#15さんは流石である。
周りが沈黙してる時間に数をのばしてく。
(ボクも含む)
すると周りの釣り人が休むのをやめロッドを持つのである。
しかし釣れるのは#15さんだけ!
彼は釣り場でひとり勝ちの強者です。
ひとり爆るから凄いね。


アオリですが度々釣行するものの、サイズはアベレージばかり。
この時期の最大級はまだ出てくれない。
今後に期待するばかりです。
ケンサキもたまに釣れます。
c0197219_1633579.jpg

ニモカラーで釣れた。
海からの贈り物なんです。
海底から引っかかって来て回収したもの。
これがなんと好調でして(笑)

その他、近況イカ写真集??!!
[PR]
by tipo-27 | 2010-10-17 16:46 | 釣り

秋の夜空と朝焼けと

c0197219_22102154.jpg

2010 9/26am





朝焼けに染まる水面
海面を裂く深く青い魚体。
秋は海に活力をもたらしてくれる。
夏の暑さが海を育てる。
豊富なプランクトンがもたらす恩恵。
生命の存続を維持する本能が開花するのである。

大型魚の補食活動はほんとに凄い。
目の前に広がるあちこちに「なぶら」が出た。
魂のキャスティングを繰り返すアングラー。

「オレのルアーを喰え!釣れろ!」

「釣れてくれ!!」

帰路に着く私の足を止めたのは老練なアングラーだった。
ビッグチャンスを手にしたのだ!

しばしのファイトの末、見事ネットイン。
周囲の緊張感もほぐれ安堵感が漂う。
ご本人もそれ以上に安堵したことだろう。

しかし、はかなくも夢は砕け散る事に成ろうとは…
ネットが小さいのか、はたまた魚が大きいのか。
ネットをズリ上げようとした瞬間に悲劇はおきた。
浅い網に尾尻が突き出てる。
重力の法則に従いネットが反転した。
網に絡んだフック。
残されたルアー。

深いブルーの背をした魚がゆるゆると消えていった。

これも釣りである。
場違いなほどの重装備は気恥ずかしい。
しかし想定される最大限の準備をするのも釣りである。
外道で想定外の事態に遭遇したら仕方ないが。

アオリイカの新子最盛期にギャフを背負う私を笑え(あはは)
でもね…
見ず知らずの人のアシストを何度したことか。



今回のエギングは。
アベレージサイズ4(最大胴長17cm)
おチビ2(胴長11cm)
ケンサキ1(おチビ)
平凡です。
好調なAIchanさんに牽引され、秋風そよぐキレイな月の下でノンアルコールBEERで乾杯したりで、とても楽しい時間でした。
c0197219_23304128.jpg

c0197219_2331834.jpg

c0197219_23321168.jpg

c0197219_23343552.jpg

c0197219_23335410.jpg

c0197219_23324635.jpg

c0197219_23352072.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2010-09-26 23:40 | エギング

ケンサキ胴長28cmが釣れるなんて!

c0197219_20141151.jpg

2010 9/20pm

爆釣劇が治まりパラパラ釣れる程度のケンサキ。
アベレージサイズに変化はない。
アオリイカはすくすく順調に成長しています。

それが…

それなのに…

陸っぱりなのに…

こんなオフショアサイズのケンサキが釣れた。
驚きです!

これから晩秋にかけてこのサイズが混じると嬉しいんだけど。
[PR]
by tipo-27 | 2010-09-21 20:26 | エギング

アオリイカ…始めましたが…

c0197219_11513254.jpg

2010 秋シーズン開幕したもののポイントに入れない。
先月からの剣先イカ爆釣冷めやらぬ状態か??
どこの釣り場もエギンガーで溢れてる。
週末深夜に出かけたのに車も停めれない。

台風9号前後で海况が少し変化したようです。
ケンサキポイントに入ってない(入れない)ので何とも言えないけど、ケンサキは収束の方向に向かってるようだ。


アオリイカは計4杯釣ったのみ。
3.5号縛りです。
c0197219_1224425.jpg

c0197219_1225194.jpg

c0197219_1226433.jpg

アオリイカの釣り味は楽しい。
[PR]
by tipo-27 | 2010-09-12 12:23 | エギング

タックルを秋イカ用にシフトしたものの

c0197219_2246018.jpg

今年のエギング秋シーズンはケンサキでスタートした感がある。
秋といっても猛暑続きで真夏の様相はぬぐえないのだが。
アオリイカの新子も釣れてるようだけど、やはり9月に始動することにしよう。

荒れたシーズンの予感がする。
海况的な要素より爆発的なケンサキの釣果が、ミニ餌木ヘッドライターズの増殖を招くと思われる。
なんせ高性能LEDライトでの照射が目的なんだろ。
2号以下の餌木で釣れるのは小さいイカだけだ。










c0197219_23283173.jpg

3.5号で胴長19cmが釣れた。
ショアからの記録更新です。
自己満足の世界だけど、デカイ個体が居ることの驚きと満足感は釣らないと得られない。
[PR]
by tipo-27 | 2010-08-26 23:57

明石蛸と生ハムの冷製パスタ(タコ確保編)

c0197219_21144587.jpg

2010 7/24 pm
タコ釣りを伝授せよ!と上司より指令。
明石某漁港にて開始。
2投目に餌木に違和感がでる。
聞き合わせる意味でラインを張りロッドをリフト。
少しでも重みを感じるようなら瞬時に巻き上げないと、張り付かれると新子といえかなりのストレスになるのだ。
大型も混じるようだしそこが1番のキモ。
開始早々釣れたので上司に良い刺激になったのか。
細かく釣り方を伝えると、程なく新子でも最大クラスを釣り上げた。
恐れ入りました(笑)
ミッション完了です。
その後、もう1匹追加し満足されて帰られた。

釣れる時はとことん釣るのがアングラーの性であり、保存が容易で美味しい明石蛸。
ストックするために私は居残りです。
などと言いながら実のところ、かなりの良型をバラしたのが悔しくて!
しかし獲れるのは新子ばかり…。
でも先週より大きく成ってます。
『つ抜け』で止めました。

たこ焼き、バター焼き、カルパッチョ、タコスパ、タコわさ…などなど
美味しい蛸料理を堪能しよう。
[PR]
by tipo-27 | 2010-07-25 22:09 | 釣り

夏だ!タコだ!

c0197219_11344940.jpg

梅雨も明けて本格的な夏の到来だ。
夏といえばタコでしょう?!
強引な展開です(笑)
各地で新子が釣れ始めているようです。
軟らかくて美味しいのも新子ならでは。
新子に混じり良型も混じるようで、同行した友人が2キロは有りそうなモンスターをバラしたオジサンを見たそうな。
かなり太いラインだが根ずれでキズついてたらしい。
私は新子サイズばかりでしたが、良型も居るのでこまめにラインチェックをしましょう。
タコの時合はよく分からないが、突然釣れだしたと思ったらピタッと釣れなくなった。
漁港内なので潮の動きを把握しにくいし、今回はエギに釣鐘オモリのアゴリグで強制的に沈めてたのでなおさらです。
常連さんに話を聞くとしばらくすると、また釣れだすとのこと。
サクッと6杯釣れたので粘らずに帰路につくことにした。
タックルはエギング用そのもの。
エギは使わなくなった物やデフレ餌木を使用。
c0197219_1283323.jpg



c0197219_1285556.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2010-07-18 12:11