おいしい時間

タグ:エギング ( 58 ) タグの人気記事

梅雨アオリ


親アオリを探し求めて、夜な夜な徘徊するも結果は惨敗続き…。
安近短エギングの短所は、あきらめの早さが粘りを阻害することかも知れない。
僅か2時間程の釣行では、釣れる潮まで待てないのである。
「今日はこれぐらいでいい」
また今度ね!
と。
そして翌日も海に出かける(笑)

しかし釣りたい気持ちを抑えるのは難しい。
ロッドを86shallowにスイッチしたり、ピンク/金のエギを補充したりで。
c0197219_23442688.jpg

7/8(木)
エギを補充したついでに海に寄る。
この日は友人が明石にエギングで来ていたので、合流するつもりでしたが、私の都合で叶わなかった。
残念です。

新調したエギをキャストすると、いい感じに動いてくれる。
このポイントは激流だけど潮の変化が実に面白い。
上手くハマればドリフトで遥か遠くまで攻めることが可能。
その気でシャクれば1投でかなりの時間アピールできる。
「沖に沖により遠くに」
そんな1投でした。
c0197219_239332.jpg

やはり??ピンク系は強いなぁ。
3つシャクってテンションフォール、2つシャクってフォールで「ギュンと」
キロUPには程遠い550gだけど嬉しい。

次はもう少し大きいのをお願いします(笑)
c0197219_0262956.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2010-07-09 00:28 | エギング

梅雨の晴れ間に

c0197219_22274537.jpg

2010梅雨アオリ
神明エギング惨敗続きです。
河口から流れ込む濁流は黄土色に染まり、海水の透明度が著しく欠いていた。
何とか時間をつくり海に通うも、行ける時間と潮が合わないと云った感じだ。
親アオリは簡単ではないが、こう釣れないと疲労が残るだけ。
Wカップもあって睡眠不足だ。

休養して釣れる釣りにシフトするのが得策かな?
友人達がスルメイカを爆ってたり、サバを釣ってるようだが。
つい餌木を投げてしまう私は…
頑固なのか何なのか。

気分転換の意味で85Duroを86Shallowにスイッチしよう。
精神衛生上いっそエギングロッドを持たずに、メバロッドでライトエギング(スルメイカ)or サバゲーなんて良いかもね。
短時間で勝負できる方法を考えよっと。
[PR]
by tipo-27 | 2010-07-02 23:15 | エギング

KANJI コンパクト ショート ギャフ

c0197219_22505545.jpg

親イカ狙いのエギングで無いと困るギャフ。
でも量が高く携帯するのが面倒で仕方ない。

何より短時間の狙い討ち釣行では、バッグとロッドをさっと持つぐらいでちょうど良いのですが…。
このショートギャフだけど、仕舞寸法がコンパクトでバッグに入る。
機動力を損なわないし、手荷物の数が1つ減るのである。
ライトな装備は私のテーマでもあるのです。
それに持ち忘れる事はないでしょう。






c0197219_22512123.jpg

機能的には必要最小限だけどテトラ帯などでは十分使えるだろう。




c0197219_22515096.jpg

そして今回はカラビナに100均のストラップを追加して、落下防止対策を施した。
カラビナを腰のバッグのバンドに通して使う事に。
[PR]
by tipo-27 | 2010-06-16 23:34 | エギング

やっちゃった…

c0197219_2251028.jpg

2010エギング
始動しました。
神明間でも親イカの釣果を耳にするようになった。
水温も19度とまずまずです。
とはいえ確率の低い釣りである事に変わりない。
さて今シーズンはどういう結果になるんでしょう。

そしてこの愛らしいミミイカが果敢にアタック!
??
引っかかったのでした。
やさしくリリース。

先週はスルメイカも釣ったが、群れサイズとも極小。
もう一度チャレンジしたいが、親イカと梅雨メバルを交えての釣行がメインになるでしょう。


c0197219_224897.jpg

テーラー仕掛けのキャスティングで。
[PR]
by tipo-27 | 2010-06-12 22:52

「餌木猿」と云う道具。
漁具に最も近い素材と形です。
進化するも基本は変わらない。
安心と信頼のブランドと云うのは、少し大袈裟かも知れないけど、
決して裏切らない性能はエースの貫禄。
使えば使う程にその魅力を増していく。

c0197219_22594892.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2010-05-12 23:00 | エギング

スーパースターとアイリッシュセッター

c0197219_2243485.jpg

ここ2年ほど、釣りで酷使してるスーパースターだけど、
当然だが擦りキズと汚れが目立ちはじめている。
ただ基本的な部分で何ら問題なく使用できるのだから丈夫なものです。
ソールも至って健全なもの。
アッパーが見るに耐えない状態に成るのが先だね。
濡れたテトラ以外は快適で、グリップが決して良いワケで無いけど好きです。
靴に依存しない緊張感が安全なルートを選び、無理をしない足場を確保するに貢献してる。
と言いながら靴売り場では「釣りシューズⅡ」との出会いと交代をもくろむ今日この頃。

片や20年近く前から履いてるアイリッシュセッター。
重厚な雰囲気そのままのこの靴はやはり重い・・
たまに気分で履く程度ですが良い物は良いって感じだ♪
磨りこんだミンクオイルの薫りと、刻まれたシワとたわみは時を重ねる毎に風合いを増してく。

共通するのは
どちらも良い靴だという事です。







11/1pm(雨)
マズメからの釣行。かなり渋い状況に諦めかけたその時、
上げ止まりから下げに転じる寸前に来た。
胴長19cm420g♀
c0197219_2329221.jpg

Fマックスの280円エギがガンバってくれた。
[PR]
by tipo-27 | 2009-11-01 23:35

甲イカとブロッコリーの中華風あんかけ

c0197219_12484332.jpg

先日釣ったコウイカを中華風あんかけに。

捌くときに墨袋が破れてしまってシンクが大変な事態に!
アオリイカの墨より粘度が強い。
しかし水に溶け出した墨のカクハン力は凄い(汗)

大量に放出された墨が水道の水に溶け出す。
シンク内一面が真っ黒に染められ・・・
キッチンペーパーを使ってキレイに流したので事なきを得た。
衣服に付かずに済んだのが幸いです。
くれぐれも注意して捌きましょう。


コウイカの肉厚の胴身はモッチリして歯応え良くいただけた。
硬くならずアオリイカと遜色ない。
とても美味しい。

今回の主役はコウイカだが、旨さの主役は実のところブロッコリーだった。
餡の絡みが素晴しい^^
[PR]
by tipo-27 | 2009-10-31 13:30 | 料理

これってどうなんでしょう?

c0197219_12305716.jpg

先日の釣行でロストした「餌木猿」を補充するために、
釣具屋さんへ行ったのですが欲しいカラーが無い・・・
仕方なくダメもとで普通の餌屋に入るとコレを発見!
(SEA-VENTURE 67 えび三本毛付 4.0)

これってホント・・
どうなんでしょう??

餌木猿と同じメーカー(HAYASHI)だしってことで購入しました。
スローシンキングなんで良さげ。
シャクリ用なんで大丈夫でしょう(笑)
[PR]
by tipo-27 | 2009-10-29 12:49 | エギング

秋雨に煙る明石海峡大橋が手ブレに揺れる

10月25日pm
エギングロッドとメバルロッドを抱えていざ出陣。
今回のテーマはライトリグの感触を味わう事。

その目的を達成するすること数投。
15m横のファミリーエギンガーズが15,16cmのアオリを、
パパエギンガーさん(仮)がGETする。

直ぐにエギングロッドを持ったのは言うまでもない(笑)

潮はゆるゆる。
激流ポイントの潮止まり前後は、釣りやすくなるのでチャンスタイム
しかし釣れない。
するとパパエギンガーさん(仮)がサイズアップさせてGET!

私も気合をいれてシャクれど、さらに潮は緩み・・
潮止り。

↓そして程なく釣れたのはコウイカ(350g)でした。
c0197219_1237475.jpgまぁ釣れないより良いけどあまり嬉しくない。
同じ外道でも剣先イカとの待遇の差は差別的すぎないか?
コウイカを好きな人も居るのだし、この際だから味の検証をしてみよう。

やはり定説どうりの分かりやすい展開!
潮止まり前にパパエギンガーさん(仮)が2匹釣りあげ、潮が止まるとコウイカが釣れたわけだ。

そうなると潮の動き始めに期待が高まるでしょう・・イヤでも(笑)

小雨がパラパラしてたけど、雨脚が次第に強まる。
ファミリーエギンガーズもお帰りに。
太刀魚のウキ釣り師さん2人もお帰りになった。
私が来たときから居たので、夕マズメから誰もシャクって無いフレッシュポイントなんだなぁ!
すかさずポイント確保成功^^

少しづつ潮が逆転し始める。
そして2投目にこれだ!

c0197219_23333157.jpg

胴長17cm340g♂
緩いながらも潮下に送りながら海底付近で、
2段シャクリ→フォール→3段シャクリ→フォール中に「ムニッ」と抱いてくれた♪

その後、数投目に根掛り&ロスト・・
お気に入りの餌木猿を失い戦意喪失。
戦線離脱いたしました。

わずか2時間の釣行でしたがけっこう楽しめました^^

そしてPENTAX Optio WS80の釣果写真デビューでもあります。
残念ですがピンボケです(汗)
次回はもう少しマシな写真を撮りたいと思います。
c0197219_12302275.jpg

「雨に煙る明石海峡大橋が手ブレに揺れる」
あはは^^;
[PR]
by tipo-27 | 2009-10-26 00:11 | エギング

Grand Bleu

c0197219_15193436.jpg

青につつまれていた。
いろんな表情を見せてくれる海だが、
こんな秋晴れの爽やか日はそうそう無い。
海辺を行きかう人達の表情は一様に明るく、
思い思いに穏やかな休日を楽しんでいる。


海に癒しを求め、その恩恵を頂いている私。
今日はロッドを持たずカメラ!
これもとても気持ちいい。
日暮れにもなると夕日が綺麗だろうな。

アオリイカも大きく成長しているし、10/11胴長22cmが釣れた。
引きもギュンギュンで楽しい♪
そして美味しい♪
有り難いばかりです。
海に感謝。
c0197219_1546571.jpg

↑胴長22cm♀

More
[PR]
by tipo-27 | 2009-10-12 16:10 | 季節