おいしい時間

タグ:エギング ( 58 ) タグの人気記事

リールスタンド大活躍なんです

c0197219_2545744.jpg

これは間違いなくリールスタンド効果だと言いきりましょう(笑)
付けてから2回の釣行で13匹。
今回、胴長21cmも出ました。

その効果はさておき、この潮でガラリと展開がシフトしたのは確かです。








c0197219_295143.jpg


More
[PR]
by tipo-27 | 2009-10-02 02:48

9月のエギング総括(明石~神戸)

c0197219_10513647.jpg

8月末にアオリイカの新子調査を開始したのですが、
当初は胴長10cmにも満たないサイズでした。
昨年同時期より小さく数が少ないように感じたのも事実です。
とはいえエリアやタイミングで釣果やサイズに差が出るので一概に言い切れるものではありません。
それに腕の差は歴然としてる訳でして・・・釣ってる方は釣られてる!
あはは~

9月27日
どうやらおチビばかりのポイント(釣れるけどミニ)に執着し過ぎていたように感じてポイントを少しずらしました。
するとビンゴ!
サイズUPしたアオリイカが居ました。
エギは前回の釣行から3.5号オンリー。
胴長16cm、15cm
先に居たエギンガー君も同サイズを直後にキャッチ。
その友人君もキャッチと1時間程の間に4杯出た訳です。
このエリアの新子の季節は既に終焉していた事を意味します。
もちろん胴長10cm程の個体も居るので終わったという意味は、
胴長20cmクラスがアベレージサイズで釣れるエギングが、
本格化しつつあり始まったという事です。

9月29日
それならとデカイカの釣れるエリアにpaintmanさんAichanさんと調査に。
pm8:30開始
数投目に私が17cmを、paintmanさんもキャッチ。
その後paintmanさんが今日一の18cmを!デカイ
またまたpaintmanさんが2杯追加。
コンスタントに釣り上げるのは流石です。

最近、好調なAichanさんが沈黙してるのが意外だ!
この日がNEWロッドのシェイクダウンなのが影響してるのだろうか!?
いつも最後にデカイのを釣る粘りのAichanさんなので、
何かをやってくれると思ったら何とナント!
キロクラスの真蛸を掛けた。
でも抜き上げれないのか躊躇している。(NEWロッドだし無理は出来ないよね!)
私は私でイカパンチ直後だったので手が離せない・・
そこにタイミングよくpaintmanさんが帰還、
Wエギでの抜き上げヘルプをお願いしたら、ダッシュで駆けつけ見事キャッチすることに成功。
いや~デカイ。
うまそ~
その後paintmanさんと私はタコ釣りに精を出すがダメでした(笑)

小雨も本格化し納竿。

paintmanさんAichanさん
お疲れさまでした。
またご一緒お願いしますね。

確実に大きくなるイカさん
今後が楽しみだ。

More
[PR]
by tipo-27 | 2009-09-30 13:00 | エギング

Night Eging 始動

c0197219_13214272.jpg

地元のアオリイカ新子情報で胴長15cm近いサイズが釣れだした模様。
先日のサイトエギングでの小ささに先送りしてた訳だけど、そんな情報を耳にすると居ても経ってもいれない(笑)

ということでAichanさんをお誘いすることに。
二つ返事で「OK」とのこと。
それもそのはず、昨日3杯(現在の神明界隈MAXsize)釣られていたので、彼はすでに始動されていたのだ!
そしてそのポイントを目指す。



到着早々、中層で「クンッ」と反応あり!
反射的に合わすと美味なコレ↓
c0197219_1441548.jpg
剣先イカです。
アオリイカと同サイズなら剣先イカの方が甘くて食感がいいから嬉しい(生食)

するとAichanさんが#15さんにTELをしている。
そもそも#15さんの開拓したポイントに入らせて頂いていたし、#15さんは剣先イカが大好きのようです。
電話で挨拶をしポイントを教えてもらったお礼を言うと、気持ちよく対応してくれた。
ありがたいことです。

そうしてると何と#15さんと友人も合流することに。
約1年ぶりの再会かな?!

木曜の夜だというのに4人で並んでシャクル光景は、間違いなく烏賊達にとって大迷惑なんだろうね(笑)

本命のアオリイカは・・・
[PR]
by tipo-27 | 2009-09-04 15:27 | エギング

~夏の終わり~アオリイカのにぎり寿司

c0197219_22515032.jpg

「アオリイカのにぎり寿司」
これを食べるために釣りに行く。
必要な分だけを。

More
[PR]
by tipo-27 | 2009-08-29 23:21 | 季節

自家製ドライトマトと釣ったアオリイカで作るオイルパスタ

c0197219_18235334.jpg

先日のドライトマトのオリーブオイル漬で昼食を作る。
鮮やかなを際立たせるにはオイル系が良いかと。

そして冷凍ストックのアオリイカを使うことにした。
まだ沢山あるので消費しないと秋イカのシーズンが始まってしまう・・・。
毎日食べる訳にもいかない。
かなりの数を友人にお裾分けしたのにな。
私のエリアは、まだ小さいから良いけど、すでに友人から催促される人気ぶり。
アオリイカ配達人に徹するかな!
なんて言ってると全然釣れなかったりします。


EXオリーブオイルに潰したにんにくを入れ、
グツグツ汗をかかせ十分に香りと旨味をオイルにいれていく。
ドライトマトを投入し唐辛子、アオリイカと入れ火を通す。
いい感じになったら火を止め(うちはIHですが・・)茹であがって直ぐのパスタを入れて、
全体を親の敵の如く混ぜ合わせる。
私は菜箸片手にグルグルと!
オイルと茹で汁が馴染むと途端に菜箸の持つ手が重く感じる。
ココで完成です。


フレッシュのバジルをパラパラと。
彩りも鮮やかに出来ました。

少し不満だったのはドライトマトの量が少なかったためか、
トマト風味が薄いようです。
でもドライトマトとガーリックオイルの相性は抜群で、
いつもの味にフルーティーな甘さがプラスされ、
バジルとともに爽やかな一皿と成りました。
(酸味は無いよ)

More
[PR]
by tipo-27 | 2009-08-16 20:53 | 料理

夏の空 梅雨とアオリイカ

c0197219_23133777.jpg

梅雨の晴れ間
積乱雲が夏の訪れを宣言してくたのかな?
そう思える一瞬だった。

しばらくすると暗雲がたれ込める。
やっぱりまだ梅雨なんだな・・・。




最近になって、ようやく親アオリが明石界隈で釣れてるようで、
仕舞いこんだタックルの封印を解いていた。




7/26 PM6:00 某漁港到着。
現地はショアジギアングラーに占拠されていて、
入りたいポイントに入れず。
とはいえ、ウキ釣り師の横にかろうじて入れそうだ。


期待を込めてキャストする。

干潮。
普段は見えないテトラがむき出し状態で、
足場から遥か下のテトラが水面だ。
ランディング時を考えてルートを決めてた。
満潮とは違う難しさがあるのは事実。

実際ショアジギ師の明暗は明らかで、サバだかツバスだかをHITし、
ランディングで玉網を使えるアングラーはキャッチし、
使わないアングラーは「ポロリ」

しばらくすると、ショアジギ師は一人・・ひとり・・とお帰りに。
チャンス?!
空いたポイントに鎮座する・・うふっ

そして2投目にドラマが。

沖から寄せてきて2段シャクリのフォール中に 「コ」
ん?????

そのままステイ。

「どん」

あわせ一発!

「グウィーン」
「グウィーン」
「グウィーン」

SWG-86shallowのベントカーブはMAX
心臓バクバク

水面に浮いた。
で、デカイんちゃううん?!


ん?

んん??

んんん???

足場がない!

遥か下まで降りるルートが無い!!
ヤバイ展開。

ギャフはあるけど使えない程にてんぱってる。
ダメ元で恐る恐るテトラを降りた。

ライン(リーダー1.75号)がテトラに擦れるのが手に伝わる・・・切れる?
万事休すか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









c0197219_2315307.jpg

獲れた。
感激だよ。

地元の明石でキャッチできたことが嬉しい。










c0197219_2318514.jpg胴長35cm
♂1.5kg
自己記録 大幅更新 ♪
[PR]
by tipo-27 | 2009-07-27 01:34 | エギング

夏の海

c0197219_9412431.jpg

梅雨も明けてないのに、すっかり夏の様相です。

そして私は夏休み。

朝、カメラ片手に自転車でお散歩。
もちろん釣竿は持ちません。
ゆっくり走りながら景色を眺める。
ウォーキングの年配女性グループ、ジョギングする人、朝錬中学生、ツーキニスト・・
西に東にと、播磨自転車道はけっこうな人達でにぎわってます。

海に目を向けると、タコ釣りの人が沢山いました。
そしてエギンガーも。
しばらく観察しましたがタコもイカも釣れてる様子なし。














c0197219_9435021.jpg










c0197219_9433482.jpgそして見つけました「この子達」を。
(クリックで拡大)

アオリイカの新子
今はまだ全長3~4cm
無数に居た♪
秋が楽しみだ。
[PR]
by tipo-27 | 2009-07-16 10:35 | 季節

もう終わっていいですか?

c0197219_14491283.jpg

曇天の空に沈む太陽。
水平線だけオレンジ色に染めていた。


明石某漁港




c0197219_14512341.jpgマズメにタコを釣ったのがいけなかった。





















c0197219_1451417.jpgドラグをガチに締めこんだまま・・・
ガツンっと合わせたらゲソが釣れた(汗





















c0197219_1451579.jpg・・・終わりました。





チビメバ君ごめんなさい。









ケータイ画像062.gif
[PR]
by tipo-27 | 2009-07-11 15:20 | エギング

スルメイカでするめ

c0197219_1731757.jpg

先日のスルメイカを「するめ」に。

たった1杯でけっこう楽しめるものです。
大量生産の計画もしていたのですが、今年は釣れなかった・・。
貴重な1杯だといえるけど、単純に「するめ」を作るならスーパーで買っても安いから、
それもアリです。







c0197219_17312238.jpg

完成
なかなか上手くできました。
自家製なんでいっそう美味しく感じる(笑)

More
[PR]
by tipo-27 | 2009-07-06 18:07 |

アオリイカを釣りに行ったんですが・・

c0197219_15395289.jpg7/2この日、AIchanからエギングのお誘い。
PM8:00明石某漁港スタート。
先行者のエギンガー6名とスルメイカ狙いのテーラー引き釣り師2名。
釣れてる様子はない・・
我々もシャクリながら移動を繰り返すもアオリイカの反応はナシ。

潮上にキャストし、潮に乗せながら着低する頃にはすっかり潮下に。
軽く3度スラックジャークし海底から極端に浮き上がらせないようにシャクリ、
ロッドを立て気味にラインを張ってテンションフォールさせる。
そしてロッドを寝かせながらエギを送り込み着低を待つ。

PM9:00着低しシャクリ上げフォール中に「ぬっ」とした違和感が伝わる、
瞬時にロッドを立てリールをゆっくり1回転させながら聞き合せを一発入れる。
「ドンッ」乗った!
あぁ・・しかしこりゃ小さい。
海面に浮かすと「プシューッ」と逆噴射するも難なくキャッチ。

アオリじゃないし・・・・・・・
でも胴20cmの立派なスルメイカでした(笑)

その後スルメイカの反応もなくアオリイカも不在のようで、メバルを狙うもノーバイト。
あえなくPM11:00前に納竿。



c0197219_16375485.jpgしかしAIchanのハートは此れしきでは折れません!
ランガンすると宣言し次のポイントに向かった。
私は帰宅。

すると1時間程でTELあり!
「釣れましたぁ~!」と。

←これです。
今期、初アオリおめでとう。
小さいけど食べごろサイズです。

BIGハンターのAIchanのこと、今期も必ずや魅せてくれるでしょう!


















ケータイ画像です。
[PR]
by tipo-27 | 2009-07-04 17:00 | エギング