おいしい時間

タグ:ポタリング ( 118 ) タグの人気記事

かきつばた

c0197219_003439.jpg

カキツバタ群落
大田神社の境内にある大田ノ沢。
平安時代からほぼそのままの群落で天然記念物に指定されてるようです。





c0197219_024223.jpg

京都を散策したい。
一種、禁断症状かと思える衝動に駆られます。
丁度、昨年の5月15日は葵祭とバッティングしながら叡山電鉄で貴船から上賀茂神社、下鴨神社に南下し新緑と葵祭の雰囲気を少し楽しんだ。
だからと同じルートをたどるつもりはない。

ならばカキツバタ群落を見よう。
もうカキツバタも終わりかけですが、幸い二番咲きを観ることが出来た。




c0197219_23563285.jpg



[PR]
by tipo-27 | 2014-05-20 00:46 | 季節

秩父へ行こう

4/26 am 2014
秩父に行く方法は新幹線での輪行か、車を使った方法の二者択一です。
当初は新幹線で行くつもりでしたが、乗り換えが面倒になり車を使う事にした。

それは何を意味するか。
自由度が増したのである。
遠方なので26日は移動日に当て、道中で観光することが可能だ。
自転車を買った当初から温めていたプランを実現しようではないか。
願ったり叶ったりの展開に笑みがこぼれた。



c0197219_1317168.jpg

そうです!そうなんです。

富士山なのです。
富士山を背に自転車で走りたい。



c0197219_13185856.jpg

中央道の甲府南ICでおり、358号線を南下し、精進湖を抜けて到着。

そしてお約束の珈琲タイム
天気は晴れ。
しかし、山頂付近にびみょ〜な雲がかかる富士。
西から吹く風に乗り止めなく連なる。

雲…




c0197219_131919100.jpg

湖に流れ込む小川でカップを洗うなんて贅沢ですね。




c0197219_13174276.jpg

爽やかな風が穏やかな気分にさせてくれる。





c0197219_13183157.jpg

西湖はkoro156さんの勧めで訪ねた。
自転車で少し走り富士山の存在感に感動しながら。
時間が許す限り見惚れてました。
そして雲が切れるのを(笑)





そして、いよいよ秩父に向う。
140号線(雁坂みち)で熊谷方面へ。




c0197219_13201284.jpg

途中、お腹も空いたし山梨グルメと云えば「ほうとう」でしょう。
こちらで戴くことに。





c0197219_13201876.jpg

里芋や大根、人参や南瓜やインゲン豆。
具沢山で食べ切るが大変でした。
ホッとする味と云うか安心する優しい感じです。
きしめんのような麺がもちもちして美味しい。

c0197219_13205338.jpg

店内から見た風景。
実は富士山が望めるお店のようでした。
やはりというか雲で見えない(笑)






山梨を抜け、秩父に入った途端に景色が激変した。
まさに渓谷だといえる。
高い山々に切立った斜面沿いに車を走らせる。
深い谷の下に荒川が見え隠れ。
ほとんど車からは見えません。

美しいの一言に尽きる。

電車ならこの絶景を見下ろしながら行くのでしょうね。
それはそれで良かったかも知れない。
[PR]
by tipo-27 | 2014-05-02 13:24 | 自転車

ゆるりと行きましょう



動画が先に出来たので貼ります。





2014 4/19am
週末の天候がいまひとつの予報なので、先週に引き続き特に予定も入れずにいた。
しかし、土曜の朝、目覚めると気持ちいい程の晴天ではありませんか。
行くしかないでしょう(笑)
いざ京都へ!
桜も終り落ちついた都を走ることにしよう。

では目的地を考えなくてはいけない。
先日TVで見た建仁寺の「風神雷神図(国宝)」と「双龍図(小泉淳作筆)」が観たい。
c0197219_21105484.jpg

歴史に疎い私なので、ビジュアル的に分かりやすいのが良いのである(笑)
c0197219_21134714.jpg

双龍図は2002年に描かれたので新しい画ですが、その迫力は圧倒的だ。

c0197219_21163076.jpg

流石に自転車は持ち込めないのでロックを2つ掛けて拝観です。




そしてもう一つの目的は平安神宮の近くの「山元麺蔵」ではなく、その隣りの「岡北」です。
c0197219_21204852.jpg


遠目に山元の行列が凄いなぁ〜なんて思いながら近づくと岡北まで行列が出来てます。
(写真手前が岡北)
あらら…どうするか考えたけど他に思いつかなかったので並ぶことに。
山元の三分の一程度の行列なのでまだ良いとしよう。
その山元麺蔵ですが以前、妹が美味しいと言ってたのでココも魅力なのですが敢えて外した(笑)
なぜなら岡北の玉子とじうどんが喰いてぇ!
知人のリアルクチコミを写真付きで見た時から決めてた!(笑)

c0197219_21404751.jpg

天とじうどんエビ天1匹バージョン¥1000(通常エビ天2匹¥1200)
細うどんで柔らかいは私好みだ。
ふわっとた玉子とじとプリプリのエビ天。
優しく上品なお味です。
おいしい♫
薄味のようで実はしっかりした出汁でした。

c0197219_21442837.jpg

きつね丼ミニ(¥500)も追加。
これがまた美味です。
素朴な外観ですが大好きになりました。
次回は並盛りですな(笑)自分で作るのもありかな!?

c0197219_21545390.jpg

自転車も店内の持ち込みを許されました。
1台だったからでしょう。
ありがとうございます。



c0197219_21572352.jpg

店内もうどん屋に似つかわしいキレイな内装で明るいお店です。

京うどん生蕎麦 おかきた
[PR]
by tipo-27 | 2014-04-21 22:07 | 自転車

BROMPTONのタイヤばり取りライド@神戸

前回、ブロンプトンのシェイクダウンは20km程度なので今回はもう少し距離を走って細かい検証をしよう。

c0197219_14291671.jpg

それにブロンプトンの長距離ライドがどんなものか知っておかないといけません。

と云うことで神戸まで往復することに。
目指すは元町通り3丁目です。
今回で二度目なんですが前回の好印象が数有る飲食店を退けたわけです。
ちなみに前回の記事です。


オニオンスープとキーマカレーのお替わりが無料なのも健在!
まるで自宅でカレーを戴くような感覚とでも言いましょうか。
実際、店長が常連さんに
お替わりは?
はい!よろしく
なんて言葉が飛び交うのである。


c0197219_15151943.jpg

特製ホワイトチーズをトッピング(+¥100)
円やかでキーマカレーとの相性も素晴らしい。




c0197219_15152981.jpg

私もお代わり。
煮玉子(+¥100)とネギを。





c0197219_15154143.jpg

このオニオンスープも具沢山で厚切りベーコンとポテトが。




c0197219_15244062.jpg

消費税が上がっても現状維持のよう。太っ腹で男前です!
(地道に頑張る人が損をみることがない事を祈ります)

あっ!オーナーはスレンダーなキレイな女性です。失礼(笑)





c0197219_15272832.jpg

往復なのでそんな時間の余裕がない。散策も程々に帰路につく。
天気予報でも雨が近いことだし。









往復で67kmが長距離だと思えませんが私にはそこそこの距離。
検証には十分でした。

気になった部分をあげましょう。

結果的にシートポストの高さが決まらなかった。
アップライトなポジションは当然な訳ですがtikitに慣れてるせいか、どんどん高くなってしまいます。
低いと膝に違和感を感じる。
サドルの前後の位置も暫定で、ここってところが見つからなかった。

あとタイヤの摩擦抵抗の差からか転がりがねっとりしてます。
tikitで使用してるコジャックとの対比ですが全然違うように思えます。
もう少し現行で行くことにして交換時期になればコジャックに替えても良いかも。

あと変速もギア比の関係で普段の道ではピッタリこない。
ケイデンスと速度に違和感があります。
しかしスピードにのると速い。

慣れでしょうが、これがノーマルなブロンプトンの特性なんでしょうね。

あと風には悩まされそう。
アップライトな姿勢なのとフロントのCバッグで前面投影面積ハンパない(笑)
しかも…顔がデカイのは秘密です(笑)
それはブロンプトンと無関係ですね(笑)

総じてブロンプトンに合わせた走りを楽しむ。
これに尽きますね。



※この程度ではタイヤのバリは取れませんでした(笑)
※往復は面白くないね(笑)
※西方面のコースを開拓する必然を感じます(笑)
[PR]
by tipo-27 | 2014-03-30 16:40 | 自転車

いつもの道は大好きな道

輪行で遠方に行ってのポタリングも良いですが、毎週のように遠出できないのが現実。
必然的に定番コースが完成した感があります。
幸いと云いいましょうか、自宅近くから延びる播磨自転車道と大好きな大蔵海岸を経て舞子公園までの「道」が大好きです。

播磨灘をはさんで淡路島を望む景観は神戸西部から明石かけての宝のようなもの。
明石海峡大橋の存在も多大です。

c0197219_20423990.jpg

世界最長の吊り橋は車で渡るより、アンカレイジから眺める方が迫力があって存在感がある気がします。





しかし何の目的もなく走るのもつまらない。
c0197219_20524041.jpg

なのでmarzipan(マジパン)でベーグルを買って舞子公園で珈琲を淹れて頂くのが基本形。
そこにランチを組み込むと完璧なんです。







c0197219_21122794.jpg


そして今回のランチは中華そば いまいです。
笹岡ラーメンだそうですが私はその存在を知らなかった。
岡山県のご当地ラーメンのよう。




c0197219_21175896.jpg

ひね鶏スープをベースにとてもあっさりしている。
なので醤油の薫りや風味が活きてとても美味しい。
予備知識なしで訪れたため、麺を選べるのを知らなかった。
次回は全粒粉の麺を食べたい。






c0197219_21262113.jpg

舞子公園でお茶をしましょう。




c0197219_21273896.jpg

桜餅の餡が入ってる季節限定のベーグル。面白い発想だし、とても美しいですね。





c0197219_21282341.jpg

今回も往復で40kmに少し満たない自転車散歩でしたが美味しい私好みのラーメンと、定番のマジパンのベーグルで満足満足♫
[PR]
by tipo-27 | 2014-03-23 21:34 | 自転車

UMEGLE

UMEGLEってなんだ!?
また謎のキーワードだ。


c0197219_2034562.jpg

私も知りませんでした。それは大阪梅田のグランドフロントにあるレンタサイクルです。
この写真だけ見ても理解不能でしょうね。

UMEGLE

ミニベロ仲間が来阪する機会なんですが、今回は遠方の友達は自転車を持たず(輪行せず)来てもらうことに。
レンタサイクルの普及で京都や大阪でも自転車で巡る街は車や電車では味わえない空気を味わえるのです。
歩くのと同じスピード感とは言い過ぎですが、気になる景色やお店を発見したなら彼方は幸せだ。
それがポタリングであり、自転車や徒歩での散策の醍醐味なんです。
ガイドブックに載ってない街が見える。
目的地にたどり着くプロセスを楽しむのです。
目的地が無くても楽しめる。

c0197219_21375560.jpg
c0197219_21373421.jpg
c0197219_21314083.jpg


2/23 2014

詳しくはこちらで!

またも丸投げだ!!
[PR]
by tipo-27 | 2014-03-01 09:35 | 自転車

ラーメン食べに出かけよう


「中華そば いせや」に行こう。
このチャーシュー麺 900円には驚きました。
小さな鉢に見合わない枚数のチャーシューでした。食べても食べてもチャーシューが次から次へと!
細いストレート麺なのでボリュームを考えると小ぶりの鉢になったんでしょう。
ラーメンの醍醐味を考えると良い意味で楽しい一杯です。
懐かしい味がして美味しかった。



1/25am 2014
特に予定もないし、以前から気になってたラーメン屋さんに出掛けることにしよう。
散歩しながら冬の田園を眺めるのも良いと思ったわけです。
神戸市西区なのですが神明間の野菜を供給してると言っても過言でありません。
露地物でない本物の畑が広がる。
ブランド化して「西区の野菜を使用」なんてお店がうたうこともあります。

しかし自転車的に云えば景色の変化が少ないから面白みに欠けるのです。
季節も真冬なので野菜の種類も限られてます。
それでも辺りの景色に注意をはらい面白いモノを探しながら走ります。

c0197219_2227491.jpg

「日本電気さく協議会」とある。
害獣除けなんでしょうか?
イメージできる獣が浮かばない!
イノシシ?イタチ?
自宅から10数キロなのに未知な世界があった。

海沿いばかり走る事が多いので、稲美町や神戸市西区のだだっ広い地域も探せば面白い場所や景色があるかも知れない。
知らないことは楽しいに繋がってると思う。

この日は西区で1台の自転車とも出会わなかった。
その後の播磨自転車道では暖かいこともあり、けっこう多く自転車で走る人を見かけた。
皆さん海が好きなんでしょうね。私もですが。
結論的に、たまには視線を変えてみるのも良いもんです。


輪行して遠方に行くのと、ひと味ちがうポタリングでした。

詳細だす!
[PR]
by tipo-27 | 2014-01-26 23:03 | 自転車

だから今、食べておきたいもの by インデアンカレー

年の瀬にもなると一年を振返りながらいろいろ考える事があります。
自転車で怪我なく過ごせたし、釣りでテトラや堤防から転落などの事故もなく無事に終えることが出来そう。
今日までは大丈夫でも明日のことなんて分からない。
そんな当たり前の事に感謝するこの頃です。
c0197219_2320488.jpg

阪堺電車は子供の頃から見慣れた風景だけど写真に収めるのは初めてかも知れません。
路面電車のレトロな感じが郷愁の念を抱かせる年齢になったのかも(笑)

大阪LOVER

ベタな大阪ポタリングの始まりはじまり(笑)
c0197219_23463270.jpg

通天閣界隈の新世界も今や観光地と化してるけど、地元民と観光客の識別はとても容易です。
そのコントラストが面白いと思うのは私だけではないでしょう。
そこはノスタルジックな雰囲気は希薄になって、まるでテーマパークのようだ。
映画「ブレードランナー」の世界により近くなったといえるかも知れない(笑)



所要で大阪に訪れていた翌日はフリーだったので何か食べて帰ることにしよう。
以前から食べたくて仕方ないこちらのお店に行く事にした。

インデアンカレーです。
c0197219_6553353.jpg

カウンター席だけの南店に。




c0197219_755163.jpg

路地に面してるので自転車で行くには適してます。
開店間もなくだったので一番乗りだ。と思いきや荷物を手に持ち頭を上げると既に来店されている。
早速、駐輪して店内に入ると寒かったせいもありスパイシーな香りで暖かい気分になった。
カウンターに座り注文を聞かれたのですがレギュラーと大盛りで悩む。
レギュラーがライス300g、大盛りが400g
まだ午前11時なのでレギュラー玉子入りにすることに。




c0197219_7281166.jpg

この盛り方が良いんです!
左右に分けてルーを掛けるのが嫌いで自宅ではいつもこんな感じに盛ります。
前置きはさておき、肝心の味ですが驚きの展開が待ち受けていた。


ひとくち目は
とても甘い!
そしてふたくち目から辛さが
ガツン!
とやって来た。
とても美味しい。

途中で黄身をくずし食べ進むと円やかさと濃厚さを増す。
サラッと平らげてしまいました。
あまからな味だけど重くないのです。
常連さんが次から次へと来店してくる。そして大盛りを注文する方が多いのもうなずける。
ルーの大盛りも有ります。
全卵やミドル(350g?)を頼まれる方とかもいました。


c0197219_753771.jpg

この甘酸っぱいピクルスも味のアクセントになって美味い。
創業から67年は伊達じゃない。
そもそもFM802でミュージシャンの方が番組中で絶賛してたので興味をもったのです。
その事を店長に伝えると、故桑名正博氏であったり奥田民生氏や桜井和寿氏など、大阪を訪れると必ず寄ってくれると言われました。
美味いものを永く提供してると有名人も常連に名を連ねるのでしょう。

ごちそうさま
感動しました(笑)





c0197219_81156100.jpg

ミナミをぶらぶらしながら梅田から輪行で帰路につきました。






c0197219_815627.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2013-12-30 08:16 | ポタリング

京都ノープラン・ノープロブレム

c0197219_2216316.jpg

もう一週間も経ちました(汗)
でもアップします。

11/16 2013
この日はゲンジーさんと京都ポタリング。
プライベートな案件がひとつ有るだけで完全にノープランです。
歴史ポタのエキスパートであるゲンジーさんが居てくれるだけで心強い。
とは云えノープランなのに変わりなく漠然と京都を走る。

それにしても京都は飽きない街です。
次から次ぎに名所が目の前に現われる。
路地に目をやると、さりげなく佇む石碑が歴史的に面白いのだから仕方ない。
全てはゲンジーさんの解説があってこそですが(笑)
自転車で散策するにもってこいの街だといえましょう。
カメラを携え走ると楽しすぎます。





c0197219_2221149.jpg






例えノープランといえ、お腹も空くしコーヒーも飲みたい。
そして今回は以前から行きたい店をその場でチョイスして粗方のルートを決める。
ゲンジーさんは「出町ふたば」さんの豆餅
私は「梅香堂」さんの小倉ホットケーキです。

しかしメインの食事に二の足を踏む。

そこで天気も良いしお弁当を買って食べたいと思う。
しかし、これは偶然の出会いがないと巡り会えない種類の問題だ。
なんせノープランなんですから(笑)

しかし神は我々に見方してくれた。
小さな総菜屋さんを発見したのだ。地元の方(お母ちゃん方)が煮物やお弁当を買っていた。

しかも買った焼サバ弁当がとても美味かった。
今回、写真は*NGですが次回もここで調達したい。
*訳あり



c0197219_2220957.jpg

嵐山でコーヒーを淹れ(セブイレのドリップね)早い紅葉に少し凹みながら復路、京都駅を目指す。
辿り着いたのは梅香堂です。







c0197219_22203523.jpg

念願叶ったも、お付き合いしてくれたゲンジーさんのお陰だ。
出町ふたば程でもないけど行列ができてる。

ガッツリ甘く小倉餡の粒々感がとても良い。
分厚いパンケーキはサクサクして軽い。
見ための豪快さに良い意味で裏切られた。
しかし甘いことに変わりないのでパンチのある逸品です。
(これにシロップの付いてますが流石に使えませんでした)
どんなけ甘党やねん京都人(笑)
良いお店です。自転車で走った後など甘味がとても心地いい。

お使いの高級菓子とひと味ちがう京都の下町の味だといえるかも知れません。

詳しくはゲンジーさんのブログで
[PR]
by tipo-27 | 2013-11-23 01:01 | 自転車

自転車そして釣り

c0197219_22455980.jpg

面倒くさいのが大好きなんです。自転車は要らないと思うあなたは正しい。
この日はアジ釣りメインでアジュール舞子まで車で来て、自転車で散歩しながらポイントを選ぶ作戦です。
なんて云いながらノープラン(笑)
お弁当を持って海を眺めながら釣り糸を垂れる。
釣れても釣れなくてもええやん。
そこに自転車があれば幸せなんだから仕方ない。
自転車が有るとなにかと便利なんだから良いでしょう。

ガチで自転車で走ることのない私ですが釣りはガチンコです。
今日はサビキのアジ釣りがメインですが、ヤエン用の「アジの活かせバケツ」で鮮度を重視しつつ青物と太刀魚、アオリイカの仕掛けも用意してアジの呑ませ釣りで普段のルアー釣りではない釣りを展開するとしよう。



釣果は撃沈したが潮とレンガ(アミエビの冷凍ブロック)香りを堪能した。



釣れたのは真アジが数匹と極小の丸アジが多数。
南蛮漬けなら美味しく戴けるサイズです。






c0197219_2331811.jpg

ありがとう
ごちそうさまでした。
[PR]
by tipo-27 | 2013-11-06 23:40 | 自転車