おいしい時間

タグ:メバリング ( 65 ) タグの人気記事

ランカー級でしょ?ショアの!

c0197219_18111256.jpg

2011 3/24pm
4人でメバリングです。
とても寒い夜でした。
いくら調査とはいえ、釣れないとただ寒いだけ。
そんな中、沈黙を破り一気に熱い夜にしてくれたのはPintmanさんである。
神明間のショアでのランカー級だ!
二匹目を探すが不発に終わった…。

私はマルボウズです。

また皆さんよろしくね。





iPhone投稿
[PR]
by tipo-27 | 2011-03-26 17:45 | メバリング

カメラ目線の

c0197219_22421592.jpg

カメラ目線の可愛い奴です。
「眼張」とも書く字のごとく大きな目が愛らしい。

2011 3/22pm
久しぶりの海です。
小さいのが二匹でしたが、小メバルの小気味よい喰い上げアタリと、
突っ込みがとても元気で良い感じ。



「春告魚」とも例えられるメバルです。
春の予感をそっと私に告げてくれた。
[PR]
by tipo-27 | 2011-03-23 23:17 | メバリング

メバルを釣るということ。

c0197219_21423565.jpg

まだまだ寒いです。

だから、今夜もタックルをいじるのである。
ケースから出しては入れて。
ワームを刺しては外し。
楽しんでますハイ。
殆んど妄想かと思える程だぁ。

自分では効率良く狙いを定め、
タイミングを図ってるつもりなんだけどね。

裏付けはある。
ここ数年の経験から、慌てる事はないと思う。
接岸のタイミングは先だよ!
多分…
釣りたい気持ち。
と釣れない海。
フラストレーションそのもの。

ボート持ちの向かいのオヤジは尺メバルをバンバン釣ってると聞いた。
沖には尺メバルが居るんです。
あのポイントの僅か沖でだよ。
ボートで攻めた向かいのオヤジは釣ってるんだよなぁ~尺絡みの良型ばかりを。
あのポイントの僅か数十メートル沖でだから面白い!!

「接岸はあの時期だろう」などと…妄想にふけるのである。
これもメバルゲームの楽しさ。

「釣行回数を減らして良型を釣る」

雨天に釣行するかなぁ?!
漁師も出ない、釣人も居ないなんて雨の日しか考えられないでしょ??あはは。

「タイミングを釣る」をテーマにしよう。
あの時期は必ず良型が釣れるのだから、人的プレッシャーが無いに越したことはないから。

などと独り言ばかりの今日この頃です。







c0197219_21423665.jpg







iPhone投稿

More
[PR]
by tipo-27 | 2011-03-08 22:38 | メバリング

アフターフィッシング

c0197219_22231856.jpg

昨日は自宅に引きこもりゴロゴロのんびりの一日だった。
メバル探しもこの寒さではその気にならないのである。
釣友の釣果では居着きの茶は釣れるとのこと。
だが小さいらしい。
しかし釣行するだけ立派だ!
私も近場で竿を出したが30分でギブアップ…軟弱です。
手がかじかむ…
釣れない…
根掛かり…
ロスト…
終了…^^;

と云うのもお昼に釣具のメンテをしたので釣りたくなったのが本音。
パッと行って釣れるほど甘くないのよね〜この時期は。
そのメンテナンスですが「WAKO`S シリコン ルブリカント」を同僚に頂いたから。
彼はウエイクボードでジェットのエンジン廻りの防錆用で使ってるよう。
無溶剤なので何にでも使える。
実際に使用するとコレが凄く良い!
超速乾性で軽く拭き取るだけでOKだ。
ツルツル☆指紋も付かない♪
リールから始まりロッドもシュシュッ。
PEにも使った。
容量も420mlとたっぷり。
ノズルと一体なので使いやすい。
値段も手頃だし次は買いです。
c0197219_2224526.jpg








手がかじかむと云えば、Jazz尺ヘッドのアイが大きく成ってる。
凍えた指先に優しいマイナーチェンジです。
Shopで大小混在していたので偶然気づいたのだ。
c0197219_2316559.jpg




こちらも追加
「Athlete Lip Less」5.5cm6g
この飛び道具にはかなり期待してます。
c0197219_2336135.jpg

まだまだ寒いが春のベイトパターンが楽しみだ。

おまけ
[PR]
by tipo-27 | 2011-02-14 23:55 | メバリング

メバリング vs サーベリング

c0197219_22372940.jpg

2011 1/8pm
釣り仲間の#15さん、AIchanさんとホームポイントでの定例会をした。
新年の挨拶もそこそこに、いざ実釣だ!

私とAIchanはメバル。
#15さんは、なんと太刀魚である!
メバルは探せば良型に巡り会えるチャンスがある。
しかし太刀魚は終わってると思い込んでました。
聞くと昨日3本あげてるそうな(驚
メバル組が沈黙する中、彼は本物の太刀プロである本領を発揮する。
F3.5を早々に釣りはった!!

彼、曰くこの時期は連発は稀だそう。
集中すれば複数本GETしただろうが、南西の風が強まったのもあり納竿。

そしてその「極寒期、脂ノリノリ太刀魚」を有り難く頂いたのは私です。
ありがとうっすぅ♪


*「塩焼き」「お刺身」「なめろう」
  刺身が最高でした^^
  しょう油の皿に薄っすら脂がにじむ。
  淡白でクセの無い白身が甘い。
  正月、親友宅で食べたカンパチも旨かったが、極寒太刀魚も激うまだぁ!
  
[PR]
by tipo-27 | 2011-01-09 23:40 | 料理

2011 1/3 初メバリングの初メバルdesu!

c0197219_22563390.jpg

2011 1/3pm
年末年始は悪天候と多忙につき、メバル調査に行けずにいた。
ようやく今夜、大好きな海に出掛けることが出来る。
気合いと云うより夢心地です。

先行者は延べ竿メバル師2名。
ほぼ同時にスタートしたようだ。
べた凪なんで少々拍子抜けした。

潮流は上げ止まりから下潮に転じる時合。
先駆者がチビメバルを。
足下をチェックしてるよう。

この日のボクは表層アミパターンからスタートする。
アクティブフロートとノーシンカーフック+ワームである。
ワームは以前に買ってたアクアウェーブの「アミ」
c0197219_0343825.jpg

この「アミ」は生きたアミを見たことが有る人なら理解出来ると思うが、驚くほど似てる!

アクティブフロートはリグの変更が容易なのがGood!
ジグヘッドのウエイトを重くして、浮力をコントロールするとより深く探れる。
流す釣りは少々つまらないと感じるが、ウエイトを換えると一変し攻めの釣りに。
c0197219_9331088.jpg

あとウエイトストッパーにチェンジするとスプリットリグに。
ここまでが通常のローテです。

最後にからまん棒をセットしてジグヘッド単体の釣りを展開したり、プラッキングに移行する。
短時間の釣行でもカブラやノーシンカーリグ、プラッキングまでカバー出来る。
メバルを探す時や、メバルゲームを楽しみたい時に良いです。

*19cm Blue
アベ15cm…^^;
[PR]
by tipo-27 | 2011-01-03 22:57

終焉と始動

c0197219_22475757.jpg

エギングとメバリング

アオリイカの釣果が思うように成らない。
とても難しい条件が課せられてるようだ。









ならば…










メバリングでしょ?!
水温低下にともなう接岸メバル第一陣を探す方が、精神衛生上において健全である(笑)
c0197219_22582098.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2010-12-13 23:01 | 釣り

reinsのワーム

c0197219_2156414.jpg

個性的で面白い形状のワームが良い「reins」です。
かつて軽量スプリットのドリフトにハマってた頃に、「メバダンゴ」に大変お世話になった。
カラーバリエーションが豊富でネーミングも絶妙です。
「アジキャロスワンプ」のブレイクからか、shop売り場のスペースを拡大中である。
色とカタチが好き。
針持ちは決して良いとは言えないが、それと引き換えに釣れるなら文句は無い。
[PR]
by tipo-27 | 2010-05-06 22:28 | メバリング

ボートメバリング

c0197219_1355357.jpg

2010 5/4 pm
一年ぶりのオフショアでのメバリング。
友人のボートだから¥格安です。
ボートを所有しているだけあり、普段は小物釣りをやらない。
鯛ラバでの真鯛やジギングでの青物が専門。
年に数回、メバルをする時に声をかけてくれます。

釣果はまずまず。
最大魚は私の27cmで、アベレージは20cmってところ。
竿頭は20匹。
みな同等の釣果でした。

ボートゲームだけど普段通ってるエリア(明石)の少し沖。
居るんだな〜これが。

20cm後半を釣りたいのですが…。

ボートゲームはポジショニングでほぼ決まる感がありますね。
釣座がその日の運命を握る(笑)
大袈裟だけど数に差が出る。
負け惜しみ?
勝ち負けで釣りをする訳ではないが、
圧倒的な差の出る時間帯がありました。
(理由はハッキリしてます)
おかげで27cmが獲れたんだから結果オーライ♪



c0197219_13551647.jpg

↑この日の最大27cmは私の1stヒットでした。
直前のショートバイトがとれずに同じラインをトレースすると

「クンッ」「バシッ!」「ゴゴゴゴ〜ッ」

うう〜っ
強烈な突っ込みに耐える。
4S-72FX-Rが今までに無い弧を描く。
たっ楽しい♪

海面に浮かせボート際まで寄せる。
船長がタモを用意してくれようとしたが断る。
ここはブチ抜くのが男ってもんだろ!?
4S-72FX-Rを信じ限界を試す意味でも。
ていうか先日、尺カサゴでお試し済みだった。
テトラや波止なら必要かもしれないが。

そしてロッドの信頼感が増した。
これは大事なこと。



c0197219_13554058.jpg

この25cmも尺アジスワンプで。
(27cmもreinsのクレナイクリアー9cmで釣った)

みなもワーム主体の釣りでしたが偶然でない要素があり、
自分が比較的、大型を揃えられたのはこの大きさ(9cm)にありと見た。
実際1.5incワーム(3.8cm)を使う友人は小型を揃えた(笑)
セオリー通りである。







c0197219_13562583.jpg

竿頭くんが白のワームで釣果を伸ばしていく。
気づくと全員が「白」

そして釣りまくる。

プラグでも釣れた(クリアー×ホワイト)
マジでその他のカラーに反応しない。
多分、ここ最近の晴天でプランクトンが増殖したのか濁りがキツかったので、
視認性の強い白が高アピールだったと推測する。
しかしスレるのが早いハズなのに釣れ続いたのには驚きだ。

竿頭くんは最初から最後まで同じ白ワームで通した。
あっぱれ!である。


[PR]
by tipo-27 | 2010-05-05 15:43 | メバリング

GWのメバル安近短釣行

c0197219_12482968.jpg

明石界隈の釣行も思い通りにポイントに入れないことしばし。
人多すぎ(汗)
投げ釣りグループの竿の出し方は尋常でない。
本数もだけどアレは完全に占拠だね(笑)
置き竿のまま小宴会状態です。
深夜の投げ釣り?
アナゴ釣り?と聞くと真鯛だそうな。
「へぇ〜っ?!」である。





c0197219_12484433.jpg


c0197219_12503275.jpg


c0197219_12515488.jpg


c0197219_12522117.jpg


c0197219_12524034.jpg


c0197219_12525640.jpg


c0197219_12553791.jpg


c0197219_12562596.jpg


c0197219_12572922.jpg

最大で22cm
1級ポイントに入れないので、おチビポイントでお茶を濁す。
小場所なのでスレるのが早い。
まぁ良しとしましょう。
短時間だし。

72FX-Rと68strangeをその日の気分で、
交互に使い分けての釣行を楽しんでます。
性質の異なるロッド。
最近、手にすることの多い72FX-Rだけど、
68strangeの良さを再確認することになった。
好みは別れるところでしょうが、
ラインを介してティップにもたれ掛かるバイトは楽しい。

*ブルーは何処に…
[PR]
by tipo-27 | 2010-05-04 13:49 | メバリング