おいしい時間

タグ:メバリング ( 65 ) タグの人気記事

探すと見つかる

c0197219_23324286.jpg

定点観測を続けながらスポット的に釣り歩く。
釣れない事もしばしばだが、それはそれで楽しいのである。

メバルを探しながら釣具も探す。あはは
最近のお気に入りのジグヘッドはビークヘッド(1.25g)と尺ヘッドRタイプだ。

特に尺ヘッド(リトリーブタイプ)にハマってます。
漁師パックのコストパフォーマンスはダントツです。
太いワイヤーは頑強だし、海藻なんて諸ともせず切り裂いて生還してくれる。
もちろん魚を掛けてもびくともしない。
滅多に曲がらないし、フックポイントが硬いのか強いのか、
他のジグヘッドと比べて鈍りが少ない。
ヘッド部分はオーソドックスだが、リトリーブ主体の釣りにベストな素性だと思う。
適度に潮を裂き、適度に流れてくれる。
1.5gを使って好感触だったので0.9gを購入したのですが、
コレがナイスなんです。
アンダー1gの概念が変わったと云える。
使い易い^^







c0197219_0283691.jpg

c0197219_0291113.jpg

10 4/23pm
出先の帰り、立ち寄ったポイントで探す。
居るやん!
ツ抜け寸前で足踏み。
今日はコレくらいにしといたろ(笑)っことで。
MAX20cm
サクリと楽しい時間でした。
[PR]
by tipo-27 | 2010-04-24 00:49 | メバリング

10 STELLAと4S-72FX-R

c0197219_03127.jpg

c0197219_06930.jpg

c0197219_084872.jpg

リールとロッドを同時期に新調したわけですが、
いきなりの組み合わせは避けた。
特にロッドの特性を知るために、使い慣れたEXISTで検証することに。

72FX-RとEXISTの組み合わせは良い。
互いの軽さと云う特性を上手く調和させいるようだ。
(先日の尺カサゴもこの組み合わせです)

それにしても4S-72FX-Rの情報量の多さには驚いた。
当初は戸惑いまくり。
Pro4 SWシリーズで最も硬いロッドに分類されるようだ。
カリカリしたバットは乾燥したイメージだ。
短いソリッドティップのツンツンが情報を処理してくれる。
それは瞬時にフックアップできること。
まさしくレーシングチューンドである。

10 STELLAとの組み合わせも何ら問題はない。
と云うか10匹程しか釣ってないので何とも言えない…。
ただ気になったのは、キャスト時にスプールから放出されたラインがバットに当たる。
イグジストでは感じなかったので検証しよう。



同じソリッドティップのブリーデンGRF-TR68&74とは、
性質の違う感度を持ち合わせている。
剛性という金属的な感度と言えば良いのか。
ラインを通してロッドに伝わる感度と、
必要な情報は必ずしも合致するわけではないが、
量的な感度というのも面白い。
慣れると今まで感じなかったアタリをアタリとして認識することが出来る。

レスポンスの良さが結果として性能としての感度といえる。











c0197219_0124411.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2010-04-19 01:17 | メバリング

尺外道

c0197219_015957.jpg

メバルではないが過去最大だ。
しかし外道は外道である。
本命ではない悲しい存在。
だが今回は、決して忘れない記憶に残る外道である。
「明石 定点観測釣行」
まだまだオモロイのであるv^^v

いつか明石で尺メバルを。






c0197219_048169.jpg

c0197219_236471.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2010-04-11 00:49 | メバリング

最近の釣果は…

このところの大荒れな気候。
暖かく穏やかなべた凪と、白波混じりの冷風が一日於きに訪れてるような。
北風と南風が交互にって印象だ。
合間をぬって「明石 定点観測的 ド安近短 メバル釣行」を続けるも…
c0197219_21125578.jpg


c0197219_21131266.jpg

おチビしか釣れない^^;
c0197219_21133580.jpg

c0197219_21314765.jpg



c0197219_21203579.jpg

カサゴ21cmが巨大に思えた。

c0197219_21154259.jpg



c0197219_21164118.jpg



c0197219_2117151.jpg

4/7pmのカサゴ24cmスポーンの横走りと重量感はいいフャイトだった。
74エレクトロが美しいカーブを描く♪
新ためて良いロッドだと思う。

最近使わなくなったワームで釣れたし、
海爆ミノー40Sでも釣れた。

激シブながらも楽しいと言おう(笑)

(21cmカサゴのみキープしました)
[PR]
by tipo-27 | 2010-04-07 22:34 | メバリング

VARIVAS Light Game Mebaru PE (0.3号)

c0197219_2315593.jpg

今回、NEWステラに巻くラインでかなり悩んだ。
フロロなのかPEにするか。

道具を使う遊びだからこそ、道具にこだわりたい。
最近はメバル用のPEはバリバスが定番です。
メバル専用だから0.3号でいい。
他にエギングラインの0.4号で兼用しようかと思ったが、
あくまでメバル。
結局コレに落ち着いた訳です。

快適なラインを捨てて冒険する勇気がないとも言えるね。
[PR]
by tipo-27 | 2010-04-06 00:56 | メバリング

春告魚2

…続き

バケツにキープする。

バフェットS43をそのまま使うが再現できない。
泳層を変えてもダメ…。
また単発なんだろうと考えたが、
先日仕入れた「海爆ミノー40S」にチェンジし表層を引く。
スローで無反応なのでスピードを徐々に早めること数投。
殆ど回収スピードに近いリトリーブに「コンッ」
ようやく出てくれたよ。
これも先ほどのメバルと同サイズだ!
海面に浮いたと思ったら…
痛恨のフックオフ(涙)
表層だしフッキングのタイミングも甘く、リトリーブの速さも問題なんだろう。
なんせ普段はおチビばかり相手にしてるので、強い合わせでは魚が吹っ飛んでくるわけです。
無意識に力を加減していたのでしょう。

その後、反応は無い。
あらら

ポイントを休める意味で大きく移動する。
その間、ジグヘッドにリグを変更。

しかし、どう考えてもアソコなのである。
休ませたポイントに戻ると、高速巻きマキ攻撃だ!
2投目にこれだ↓
c0197219_23281597.jpg

「クンッ」って感じでついばまれただけ(汗)
早過ぎるのか。あはは

少しスピードを遅めたらキタァ〜♪
c0197219_23342868.jpg

体高がありムチムチです。
この重量感あふれる引きは良いなぁ〜

まだデカイのは居るはず。
プラグやワームを取っ替え引っ替えるも後が続かない。
(13VIBやロリベなどなど)
すると潮止まりと同時に北西風が強まると、寒さも増したので撤収することにした。
久々のキープである。
昨年のボートメバリングデビュー以来か??
「食べたい時、食べる分だけ20cm以上」
Myエリアでは高いハードルです。

c0197219_04319.jpg

24.5cm
[PR]
by tipo-27 | 2010-03-19 00:07 | メバリング

春告魚

2010 3/16pm
昨日は帰宅の道中に下見したが、強風で海水の濁りがヒドイから
釣れないと判断。
人がツライ気候は魚にも辛いハズ。
持論ですが海が荒れて釣れる魚も、濁ると釣れない。
視認性が極貧だと短期決戦には不利だからね。



今日は晴れて天気予報の予想気温より暖かいような気がした。
なので本日は定点観測の釣りに出かけることにした。
安易なのである…あはは

2010 3/17pm
マズメ、ポイントは無風に近く完全に凪の様相。
嫌な予感が脳裏をよぎる。
今日は2タックルを持ち込んだのに。
「完全フロートの表層流しタックル」
「プラッキング用のタックル」←ワーム兼用
普段には無い気合いの入りよう。

スタートは表層の釣りからだと決めてた。
凪った海面とは裏腹に潮がギンギン効いてる!
「完全表層」はダメだ。
直感としか言いようがないけど、表層を流し続ける時間をムダにしたくない。
プラキッングタックルに持ち替え、「バフェットS43」を投げる。
ダウンキャスト。
潮目近くまでラインを送りだす。
カウントしてリトリーブ開始。
PEが馴染み、およそだけど泳層をイメージしながら引いてく。
イメージ的には海面下50cmぐらい?!
…回収。
2投目はもっと放置して流しラインを出した。
リトリーブすると潮がさっきよりガビっとルアーに乗ってる。
潮をつかんだ状態。
これがスローリトリーブの極みだね。

すると
「コ」のアタリである。
フッキング決まる!
その重い引きは…

c0197219_23542628.jpg

久々にロッドを夜空に突き上げた。
フッキングが弱くトレブルフックが刺さりきれてない。
キャッチして写真を撮った直後にフックアウトした。
アブねぇ(汗)

つづく…
[PR]
by tipo-27 | 2010-03-18 00:47

えらいぞ!ミニマル

c0197219_22315145.jpg

このところ、予定していた釣行時間に雨でキャンセルばかり。
今日はようやく晴れたので海况調査がてら出掛けた。
南西の風が強いが下潮なんでダウンキャストすると、
風に乗って飛距離が普段の1.5倍だぁ!

しかしワームから開始するも反応ナシ…。
このポイントは超どシャローで、大小のシモリが複雑に入り組んでるので、
ジグヘッドでないと攻めきれない。
よほど潮位が高いとき以外はプラグなんて恐ろしくて使えないのです。

一通りジグヘッドで探ってメバルらしきアタリが2度とガシラと思われるバイトが1度。
いずれも乗せきれなかった。
調子悪ぅ↓

が今日はいつもと違った。
プラグを手にする。

軽いプラグでも普段の1.5倍飛ぶ。
表層からその下50cmが限界だな!
6種投げたが無反応だ。
メバルが居るのに釣れないのは悔しい。
「ミニマル50」を出動することに。
安易にロストしたくないNo.1だけど、ただ巻きで試すことに。
すると2投目に「ゴンッ」
おぉ!よく引きますわぁ〜
推定18cm(おチビは速やかにリリース)

「えらいぞ!ミニマル」

ミッション完了。
今日はこれぐらいにしといたろ!!
実はメバル用のバッグを新調したのです。
EVER GREENのワンショルダー
背中から胸元にスライドさせる。
これがかなり快適。
プラケースの出し入れとリグの交換がスムーズに行えた。

ミニマルで釣れたし、エバグリのバッグ初釣行で釣れた訳だし。
小さな幸福を感じます。
メバルも小さいし(笑)
c0197219_23533564.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2010-03-11 23:59 | メバリング

三寒四温

イカナゴ漁も解禁になり今年の漁獲量が気になるところである。
昨年は不漁で市場価格もキロ3千円まで高騰し、
不漁のため漁そのものを、例年より早く切り上げたと聞いた。
高値は世相に敏感で「今年は¥高いから作らへんよ」と。
例年頂きものの「イカナゴのくぎ煮」を楽しんでいたのに。
昨年は手造りの味を口にすることなく…スーパーでくぎ煮を買った次第です。

昨年はご多分に漏れずショアからのメバル釣りの、いかなごパターンは不発に終わった。

どうも今年は通年より漁獲量は少ないとの情報のだが、
昨年よりは多いらしく幸いです。

水温も順調に推移して来た。
気は早いが海に行かないと釣れない訳だし「とりあえず釣行」のスタンスは健在である(笑)
c0197219_22362165.jpg

釣れるには釣れた。
c0197219_22365866.jpg

しかし
おチビだなぁ〜
極寒期の低活性からは脱出したのだろうか?!

まだまだ、これからだね。

c0197219_22373429.jpg

アクティブフロートで表層の釣りから、ジグヘッド単体にスウィッチ。
ボトム付近をリフト&フォールでガシラ22cmが出たのだが、
一瞬にしてガシラと判明して落胆した。
おチビのメバルの方がよく引くし。
c0197219_224151100.jpg

Maria「ビークヘッド」
数々のG/Hを使って来たけど今回初めて買ったコレ。
何故か使う事無く現在に至る。
ウエイト1.25gがグッと来た。
COBURA29呪縛か??釣れるからね〜
それとC.C.Baits「ジグヘッドたけちゃん」も外せないけど。
ビークもいい感じです。
だけどバネ状のワームキーパーとママの旧シラウオの刺し辛さはNO.1ですね(汗)
ママのシーモンキーも買った(写真左)
[PR]
by tipo-27 | 2010-03-04 01:05 | メバリング

釣られ上手といわないで♪

c0197219_032505.jpg

こころだけ連れていかないで〜
by Miyuki Nakajima
^^♪

今週のお買い上げは…13VIB30(4.1g)
用あって釣具屋に行く。
するとブリーデンのメタルバイブを見つけた^^
全種を買う余裕など無い。
悩んだあげく買い物カゴから棚に戻す冷静さを身につけた今日この頃である。
結局2個のお買い上げ。
しかしバスディの海爆ミノー40Sはしっかりカゴに収まる(笑)
以前から気になる一品でして大好きなスミスのシラスミノー40Sと、
サイズ&ウエイトが酷似してるからだ。
若干ファットなボディがいい感じだ。
カラーは限定されてたので、お腹の白いこの子で決まった。
c0197219_13364.jpg

c0197219_1294449.jpg

飛距離もそこそこ出るし、デッドスローで引くと適度な引き重りがあるので、
ルアーの所在がわかり易い。
別色が欲しい。
[PR]
by tipo-27 | 2010-03-01 00:58 | メバリング