おいしい時間

タグ:季節 ( 50 ) タグの人気記事

紫陽花を見に行こう

地元、明石の住吉神社の「あじさい神苑」はプチ有名です。
自転車で観に行くなんて大袈裟なものではありませんが、季節を体感するには良い機会です。
雨が降らない梅雨。
湿度も低くて快適です。
お買い物がてら、ゆるゆる自転車散歩。




c0197219_224481.jpg

紫陽花が斜面いっぱいに広がる。
その中を大きく弧を描きながら歩道が延びる。
決して迫力がある景観ではありません。だから良いのかも知れない。




住吉神社をググると今週末の6月22日(日)にイベントがあるもよう。
あじさいまつりだそうです。
天候が微妙ですが、雨が似合う紫陽花だけに傘さして出向くのも良いかもね。



c0197219_23193192.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2014-06-17 22:29 | 自転車

山椒の実がなってた@自宅

c0197219_2352295.jpg

今更ながら植物の成長スピードについて往けない私です。
数週間前には若葉も皆無だった山椒の木が青々としていた。
実も生ってるではありませんか。慌てて収穫しました。
確か昨年はちりめん山椒を作ったような(笑)
今回は汎用性のある「山椒の醤油煮」を作る事にしましょう。



c0197219_23524532.jpg

下茹でして灰汁を抜き、日本酒と味醂、醤油少々で水分が無くなるまで焦さないように煮詰めます。




c0197219_23525380.jpg

完成して味見をすると濃味ではありますが、ピリリと辛く山椒の風味が実にいい。
そのままでも良い肴ではあるけど、少量の味噌と和えたら即席の肴が出来ました。
実に酒飲みのアテではありませんか。豆皿の上で個性豊かな風格を醸し出してる。
ちびりちびりとヤルのが作法で御座います。





基本の醤油煮を使いアレンジの一品も簡単に出来ます。
c0197219_2353276.jpg

出汁昆布を刻んで佃煮を作ろう。
梅干しも追加しての豪華版だ。




c0197219_23531082.jpg

しかし…失敗です。
昆布が固いんです。
短時間で市販のように程よい食感の美味しい昆布の佃煮を作るのは無謀だったのでしょう。
乾燥した昆布を使ったからかな?

水で戻した昆布を出汁ごと煮ると柔らかい佃煮が出来たかも知れないです。。。

まぁ…昆布が固いだけで味はいけます。

対策として包丁で叩いたら粘りが出て、相乗効果とでも云えばいいのか旨味が増した。
ほんと料理はオモロイですね。
ここにオクラとか山芋を追加したらネバネバ系の肴が出来そうだと思った。
ご飯にも絶対合うね!




c0197219_2353189.jpg

私が思い付いたのは叩いて「山椒と昆布の梅煮タタキ」(命名)をおにぎりの具に使うことにしました。

そして焼いた。

不味いハズもなく。

かんぺき!(笑)


形が不細工なのは勘弁して下さい。
三角おにぎりが握れないのです私(笑)
[PR]
by tipo-27 | 2014-06-05 00:43 | 料理

秩父の芝桜

c0197219_1646696.jpg

4/27am
心地よく目覚めたら快晴である。
koro156さんは既に起きて新聞を読んでいた。
そうです!koro156さんの自宅に泊まらせて頂きました。
早速、朝一からイベントが待ち受けていた。

芝桜の丘

羊山公園内にある広大な敷地に芝桜が見頃を迎えている。



c0197219_16463721.jpg

早朝でもあるにも係わらず既に観光客がちらほらと。
私たちは散歩がてら徒歩で行く。
koro156さんちの愛犬コロちゃんと。
近所の方々も朝の散歩で芝桜の丘を訪れていた。
毎朝、この景色を楽しめるなんて素晴らしい環境です。





c0197219_1647120.jpg

今年の秩父は100年来の豪雪で芝桜が少々遅いと聞き知る。
なのか私たちは満開の芝桜を楽しむことが出来た。
視界一面に広がる風景に心が和む。

koro156さん宅に帰宅し超豪華な関東の朝食を戴きました。
大粒の納豆は欠かせないようです。
近所で採れたシメジの煮物も美味しい。
ほんと豊かな食卓でした。
ありがとうご馳走さま。


いよいよ「秩父自転車キャンプツーリング」のスタートだ。
ゲンジさんと三人でアイテムの最終調整をして荷がダブらないようにする。
食材は現地近くで調達するのはお約束。
だって既に装備が重い!
ゲンジさんが一番重いかも。
前回の淡路島テン泊の時もそうですが洗剤など必要不可欠なアイテムを引き受けてくれてる。
koro156さんは「隠し球」などと、秘密のアイテムを必ず持参するお茶目な男なので、その荷の重量は不明である(笑)
私の装備はウルトラライトに及ばないので単純にヘビー級。
しかもデカイのでアイテムの数も限定されます。
いつも皆さま、ありがとう。

さあ出発だ!
[PR]
by tipo-27 | 2014-05-05 18:48 | 季節

サクラ

c0197219_17205251.jpg

2014 4/6
サクラとクロンプトン

ここの桜は枝が低く、腰の高さまで伸ばす。
地元でも珍しいし、遠目に見ると地面から天空まで桜の花で薄ピンクに染まる。
それに梅の花との共演です。




c0197219_1728921.jpg

満開の桜なのに今週末は花冷えがハンパない。
すっきり晴れることがなかった。
風も強く氷まで降る始末。
さぶっ!
皆さま風邪など引かれませんように。
[PR]
by tipo-27 | 2014-04-06 17:36 | 季節

菜の花の白和え

菜の花の白和えを作ることになる。
いつも春の訪れは菜の花が教えてくれる。

ある日のこと
ワゴンセールのカートの上で。
        20円…
明日は捨てられる運命なのですね。
せめて私の出来る事。
日頃の感謝を込めて戴きます。



c0197219_2257113.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2014-03-27 22:59 | 料理

雪のち晴れ

極寒な週末を覚悟してましたが、一変して日曜日は穏やかな晴れでした。
気温も高く暖かい。

今日の仕事…それは
うちの車も車検なのです。余り乗らないけど車検を受けない訳にもいかず(笑)
車も必要ないかと思うこの頃ですが私の地域は車が無いと不便。
何より釣りに行く時に絶対に必要なのです。
土曜が雨混じりの不安定な天候だったので何故、昨日済ませなかっか後悔ぎみ。
車検の予約手続きを済ませ買い物に行く。
もちろん車は自宅に置いた。

天気も良いし気分いいね!
春の予感さえ感じたほどです。
春らしい景色を探しましたが、まだまだ季節は真冬だ。



c0197219_22385825.jpg

季節風対策の防砂用すだれが冬を物語ってます。




用事を終えた事だし、今日も海辺でお茶しましょう!
お茶菓子は何にしようかな!?

明石と云えば老舗のこちらでしょうか。
分大です。
一昔前は開店まもなく売り切れてしまう分大餅です。
久しく食べてない、売り切れでも何か茶菓子くらいあるでしょう。

幸いというか買うことが出来た。
今ではその求心力も薄れたのかも知れない。
ブームとかその類いだったのかな?
それより昨今の多様化したお菓子の流れから、目新しくて尚かつ安いものが選ばれてるのか。
そこのところは不明です。
でも、お客さんも途切れることなく来店してました。
おつかいに丁度いいお菓子かも知れません。




c0197219_23302932.jpg

いつものように珈琲をブラックで。
キラキラ光る海を眺めながらです。
漉し餡の小ぶりの大福餅ですね。
あれ?こんなだった?
まあっえっか!あは
ごちそうさま。

いつものことですが散歩する人の羨ましそうな眼差しを感じながら(笑)
たぶん…です!






c0197219_2339881.jpg

早く春が来ないかと思いながら、このキリッと澄んだ空気も捨て難いと思う。
勝手なものだ。

More
[PR]
by tipo-27 | 2014-02-16 23:53 | 自転車

足跡

c0197219_2126721.jpg

永く歩いて来たもんだ。
二週つづけて雪景色。






c0197219_21302627.jpg

この先どこまで行けるかなぁ?



馴染みの道も知らない道も。
[PR]
by tipo-27 | 2014-02-15 21:36 | 季節

明石海峡 雪景色

c0197219_1735683.jpg

前日からの全国的な寒波の影響で積雪しました。
土曜の朝だったこともあり、海辺まで散歩することに。
明石に永く住んでますがこの景色を見たのは初めてです。
さすがに自転車は無理。
ウォーキングする人も皆無でした。
ただ散歩したであろう一組の足跡だけを確認した。

犬と人の。

まだまだ寒い日が続きます。凍結などに気をつけないといけません。
風邪など引かないようにしましょう。
[PR]
by tipo-27 | 2014-02-09 18:22 | 季節

恵方巻

小さな漁港の砂浜に打ち上げられた漁船。
何故こんな事になったのだろう。
船主はなぜ放置したままなんでしょう。


c0197219_21164339.jpg






2/2pm 2014
朝からの雨も止んで太陽の陽が射し込んでる。
風もなくとても暖かいぞ。
快晴とはいえないけどお腹も空いたし自転車で出掛けることにした。
お弁当を買って珈琲を飲もう。
見慣れた道を走り、お気に入りの場所に行く。
スーパーでお弁当を買いに入ると太巻きが目にとまる。
そうか!節分なんですね。
恵方巻なんだ。これはこれでアリだと思う。

海の見える高台に着くと早速、恵方を検索した。
「東北東」
スマホのコンパスを開いた。
検索記事によると真東に向いて北に15度が恵方の東北東だ。
コンパスで指し示す方向がこちら。

c0197219_2203885.jpg

かんぴょうと厚焼き玉子と胡瓜、高野豆腐だけの巻寿司である。
決して豪華ではない(笑)


がぶりっ!

おお!美味しいぞ。

雨上がりの澄んだ空気と相まり屋外効果も加味してるのでしょう。





c0197219_22135057.jpg

暖かい陽射しが気持ち良くて日向ぼっこの様相が濃厚です。
通りすがりの家族の視線が熱い!
羨望の眼ざしだと信じてますが…
違ったりして(笑)




c0197219_22293693.jpg

堤防の海面に続く階段も摩訶不思議
フェンスで立ち入り禁止になってますが。
古い堤防なので温暖化の影響で海面が上昇したのかも知れません。


雨も止んで少し得した午後の出来事。
[PR]
by tipo-27 | 2014-02-02 22:45 | 自転車

真冬の播磨自転車道にて

c0197219_2159863.jpg

このところの寒さに参ってます。
完璧な防寒対策を施すと汗をかいてしまう。
なのに手足だけが凍える。
だからと家でゴロゴロしてるのも不毛だ。

寒い日こそ勇気をだして走りましょう。

寒いけどキリっと澄んだ冬の空気は特別ですから。
凍える指先の痛みさえ我慢すれば(笑)


透明度を増した海と空

真冬の播磨自転車道にて。



[PR]
by tipo-27 | 2014-01-20 23:10 | 自転車