おいしい時間

タグ:料理 ( 203 ) タグの人気記事

黒塩辛

釣った魚のレシピも成熟期に突入した感がある。
同じ料理ばかりでは自分が楽しくないのが実情か。
普段は食しても記事にするほどでもないのが最近の傾向です。

熟成と云えば今回の塩辛も程よく完成した。
ひとヒネリ加えてイカスミを使い「黒塩辛」と命名しました。

ご覧頂きあれ!

c0197219_2352379.jpg

見ためのインパクトに反してとても芳醇なお味に仕上がりました。
イカスミの甘味が加味されたことで、ひと味もふた味も違った塩辛の出来上がり。
作り方は一般的な塩辛作りと同じです。
漬込む時にイカスミを投入しただけ。簡単です♪







そして今回は釣った時の写真も同時公開する手法に。
本来はグロいとか生々しいから避けておりましたが、こんな表現も釣人レシピとして考えた場合、特権である訳だし実験的に試してみましょう。
c0197219_2320082.jpg

コウイカはアオリイカ釣りの外道ですが、肉厚で食感もあり別名墨イカと云われる程に大量のイカ墨を保有するのです。
釣場では黒い悪魔とでも申しましょうか、油断して安易に釣り上げようものなら…
辺り一面が血の海のごとく、墨の海と化します。
油断まま成らぬヤツです。
そんなコウイカの墨を使うと云う正当法を用いる私はなんて素直なんでしょうね。

肝心の味ですが旨いです。
お酒なら何にでも合いました。
たまたま赤ワインと戴きましたがワインの酸味が塩分を中和するかのよう。
チーズとワインの相性の良さに匹敵するかも知れない。

ただ…白ご飯で試す勇気はありませんでした。
[PR]
by tipo-27 | 2012-11-20 23:47 | 料理

イカのレシピは数有れど

釣った烏賊は食べる訳ですがレシピ的に煮詰まった感がある。
トマトソースのパスタに使うのも度々なので、敢えて記事にすることもない。
美味しいことに変わりなく釣るモチベーションは食べるためなのです。

そんなこの頃でも先日の塩麹焼きはとても面白いチャレンジでした。
そこでヒントと云うか閃いたレシピを紹介しましょう。


これです↓
c0197219_22544519.jpg


イカのワタと胴身を塩麹で漬込んだ。
「イカの塩辛」が旨いのだから「イカの塩麹」もあっても良いじゃあないか!
もちろん生で。

以前、塩辛を作った経験がある。
出来は可も無く不可も無くではあったけど面白かった事を思い出した。

ならば「イカの塩麹」も可能でしょうよ。
完全に思いつきではあったがオリジナリティ全開バリバリ!



美味しいよ。マジ!




でも「イカの塩辛」の勝ちであった。
特に新しい旨さを感じなかった。それだけのことです。
生のイカの身に塩麹を和えても同じような味に成るに違いない。

次回は「イカスミ醤油和え」なんぞ作ってみようかな(笑)






おまけ
c0197219_23123541.jpg

定番の旨さの王道「イカ刺し」です。
[PR]
by tipo-27 | 2012-10-28 00:03 | 料理

超簡単で美味しい「皿うどん」のすすめ oishii

c0197219_0582323.jpg

コウイカのゲソを使って「皿うどん」を作りましょう。
用意する材料はニッポンハムの中華名菜の八宝菜マルタイの長崎皿うどん
キャベツ
イカゲソ(私は釣ったコウイカを使った)

お分かりでしょうか?
キャベツを切って普通に中華名菜の八宝菜を作り皿うどんの乾麺に盛りつけただけです。
皿うどんのスープもプラスした荒技ですが、これがとても美味しい。
安くて簡単で美味しいとなればお勧めしたいのが心情です。

ご馳走さまでした☆
[PR]
by tipo-27 | 2012-10-20 01:20 | 料理

持つべきものは釣友3

c0197219_021237.jpg

太刀魚マイスターの#15さんに戴いたブツで南蛮漬けを作る。

彼の連日の爆釣を知るや連絡して「太刀魚を下さい」と。
私はアングラーに有るまじき暴挙を平気で云ってのける。
メバルとアオリイカしかモチベーションが保てない身体になってしまってるのだ。

彼は快く承諾してくれ翌日に釣ってくれる事になった。

当日、私も一応竿を持参したが釣る気は全く無し!御免

なんと開始早々釣り上げるのである。マイスターは男前だ!!。
しばらくタナを探り連発する。
潮が悪い中での連発はそう簡単ではない。
海況を把握する能力とポイントを熟知したも者でしか成し遂げれない領域だ。
理論的に釣りを展開する能力に長けてるのです。

二本をそのまま頂き早々にその場を後にした。
ありがとう#15さん。
美味しく戴きました。
ご馳走さま。




c0197219_0514429.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-10-01 00:53 | 料理

イカ墨パエリア

c0197219_2329264.jpg

初めて作る料理は必ずと云っていいほど失敗する。
ご多分に漏れず今回のパエリアも失敗した。

なにがどう失敗なのか!?
それは上手く米が炊けなかったのです。
アルデンテの最上級のマルデアカンデ!だ!!

次回は成功するでしょう!多分ね。


*小アオリイカの墨袋を3つ使い米1合。


味は素敵なので残念で仕方ない。
この料理はおそらくダイナミックに作らんとダメなんでしょう。
(後にスープを追加してイカスミ雑炊にしたら、とても美味しく戴けた)
[PR]
by tipo-27 | 2012-09-25 23:57 | 料理

アオリイカの塩麹漬け焼き

c0197219_047539.jpg

塩麹がどんなものか知りません。
情報としての知識はあっても使ったことがない。

ある時、書店で塩麹のレシピ本をパラ見してると「イカの塩麹漬け焼き」を紹介していた。
とても美味しそうなので、その場でレシピを盗んだ(笑)
タラコも同じ要領でのレシピも戴きです!

市販の塩麹に4日漬込んで焼いてみた。
すると食感が著しく良くなったのだ。
通常の歯ごたえは焼くとパンッと弾けるのですが、しっとりとした感じに変貌した。
これもありだなぁ。
保存も効くようなので限界まで漬け込んでみようか。

ただ…タラコの塩麹漬けは釈然としない。何故なら普通の焼タラコと何ら変わりない。
これはなしです。

うまく使うと塩麹の効果的な利用も可能なんでしょうね。
控えめな風味も素材を活かしてくれそうです。


おまけ
じゃこ天の炙り
これは裏切らない美味しさです。
[PR]
by tipo-27 | 2012-09-23 00:51 | 料理

玉子チャンプルー

c0197219_2119129.jpg

ゴーヤチャンプルーが好きだと度々申して居ります。
なので当然のごとく記事にする。なんて訳ではございません。
今回は作り方を変えて気づいたことをひとつ。

それは玉子の使い方。
普段は炒り玉子を先に作っておいて仕上げに全体を和える要領です。

それがある日のことTVで紹介されてたレシピでは「ふんわり感」を演出するため、最後に溶き玉子を全体に掛け入れて半熟の一歩手前の寸止めレシピだった。

むむっ…

美味そうなので真似てみた。

写真をみて頂ければご理解していただけると思うのですが、思ったように出来なかった。
カルポナーラの失敗例のような玉子状態だ。
しかし味はとても良い。

いえいえ、かなり美味いのだから成功だといえるかも!
見ためと反して玉子の味がイキイキしてる。
玉子が全体に一体感をかもしだした。
次もこの作り方で調理しようと思お。

ううんっ…
奥深しゴーヤチャンプルーのお話でした。
[PR]
by tipo-27 | 2012-08-24 21:52 | 料理

持つべきものは釣友2

有り難いばかりです。
釣りのお友達にシロギスとメゴチを頂いた。
キス天でしょ?
間違いなく美味いでしょう。

c0197219_20411551.jpg

その日の朝に釣ったものを捌く。
これが大変で全部捌くのに1時間もかかった。

その甲斐もあり絶品の域に達してる。
淡白な白身はほくほくして、とろけるようだ。
ししとうと椎茸、ゴーヤの天婦羅も追加する気合いの入れようをわかって頂けるかな!?
骨煎餅のカリカリした香ばしさも良い。






c0197219_20494924.jpg








c0197219_20531346.jpg

翌日、「キス天ぶっかけ蕎麦」なども作ったりして、
キスを満喫♫
[PR]
by tipo-27 | 2012-08-16 21:01 | 料理

ゴーヤカツ

c0197219_23113897.jpg

トンカツを食べたくなったのでヒレ肉を揚げる。
ついでにゴーヤも揚げることに。

んっ?

ついでに揚げたなんて誰が云ったんだ。

うまいではないか!!

かなり美味しいぞ。
苦みが飛んで甘みがある。
油の甘さなんでしょうがゴーヤを認識できるのは形からだけ。
ゴーヤの苦みが好きな方には物足りないでしょうが、
厚めに切ったので食感はいい感じです。

チャンプルーを作る時は軽く下茹でして使うのですが今回は生を揚げた。
これが食感に貢献してくれたのでしょうね。

これはビールに合いますね。






*写真を撮ってませんが「ゴーヤリング」も揚げました。
 「イカリング」を作るときに使いたい。
 リング料理を充実させよう(笑)
[PR]
by tipo-27 | 2012-08-03 23:49 | 料理

無人野菜直売所

突如として現れては消えて行く。
「無人直売所」

c0197219_2329477.jpg

ただね、ココだけは何か違う雰囲気を醸しだしてる。
キレイな新鮮な野菜だ。何度か利用したから間違いない。
しかし、なんか緊張するのだ。
防犯カメラが設置されてますやん。
ダミーかも知れないが以前からあった??
なんとも云えない中途半端な田舎の風景。





「南瓜の煮物 鶏そぼろの餡かけ」
c0197219_2355042.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-08-02 00:07 | 自転車