おいしい時間

タグ:食 ( 37 ) タグの人気記事

リストランテ ピノキオに着きました

4/28am 2014
キャンプ場に行く前にもうひとつ特別なお楽しみが待ち構えていた。
秩父市街が見渡せる小高い山の中腹にそれはあった。
短いけどかなりの斜度を駆け上がる。
c0197219_2201836.jpg




つもりでしたが決して無理はしない(笑)
開店まで少し時間があったので店のテラスでまったりするのも楽しい。
そうです秩父のイタリアンを頂くのです。
このお店もKoroさんが事前に紹介してくれていたので情報も豊富です。
なので待ち時間も苦にならない。


リストランテ ピノキオ
この地で創業30年と聞きました。
野菜など産地地消がテーマのようで当然ですが旬の物が戴けるのです。
しかも自家栽培した物も使用するこだわりよう。

まもなく店内に案内され、大きな窓越しに秩父市街が見下ろせる景観が素敵だ。
夜景も楽しめるでしょうね。

この日はランチで訪れたのでメニューは大まかにランチコース(¥2500)とパスタランチコース(¥1800)
パスタなどは数種から選べる。
ランチでも予約するとパンが食べ放題らしい。
どうするか悩むところですが軽くパスタランチにしました。
値段的にもランチコースがお得感満載ですがここは辛抱のしどころ。
何を辛抱するのかは意味不明です(笑)

濃厚なのにすっきりしたスープで始まり、驚愕のサラダが運ばれて来た。



c0197219_2323673.jpg

「真鯛と大麦のサラダ」
などと表現するには明らかに言葉足らずだ。
生野菜の種類もだがマリネやアイスプラントなども。

大皿に盛られ3人で取り分けるのかと思ったら次々と運ばれて来た。
この皿が一人前だと判明する。
素晴らしい♫
サラダを食べるのが楽しいなんて思うのは何時以来なんだろうか!?




c0197219_23182079.jpg

「玉シャモの砂肝と菜の花のパスタ」
オイル系なんですが自家製柚子胡椒が別皿で添えられてた。
途中で柚子胡椒を追加して楽しんで居たら…ガツンと舌に痺れが!
柚子胡椒の塊を食べてしまった(大汗)
青唐辛子は辛い(笑)
しかしこの柚子胡椒が美味いから自作したいと思お。
(玉シャモは埼玉のシャモのこと)

パスタは大盛りにしたので堆く、秩父の山々の如く存在感を醸し出している。
豊かな秩父を食べる。
c0197219_23363166.jpg






c0197219_23393889.jpg

これはkoroさんが選んだ「ホタルイカと杓子菜の手打ちパスタ」
一口戴きましたがこれも美味い。
私とゲンジさんは同じ物をチョイスしたのでkoroさんのパスタをつまみ食いです。
激減したのに穏やかに笑うkoroさんに感謝ですね(笑)






c0197219_23523782.jpg

ドルチェも素敵だ。
ゆずシャーベットや店舗の庭に植えられた栗で作るモンブランを添えたロールケーキなど。
豪華です。

ソフトドリンクも付いてて私はコーヒーを。
生ジュースやエスプレッソ、追い金でワインも選べます。


この楽しさがこの値段、自然に頭が下がりました。









しかし、この記事で共感してくれても、参考にしてくれるか疑問。
なんせ関西発ですもんね。
もし秩父に行く機会があれば是非とも立ち寄って欲しいと思います。
私も次は何時になるか分かりませんが秩父に行く時は再来店したい。

感動は楽しい。
驚きは感動です。





c0197219_0291693.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2014-05-22 00:30 | 自転車

秩父サイクルトレイン

c0197219_10183537.jpg

長瀞石畳からほど近い秩父鉄道 長瀞駅に到着。
そしてなんと!サイクルトレイン初体験です。
仕立て列車ではなく、通常の列車に持ち込める仕組みなので画期的だ。
地元民も利用してると思われます。

ただ平日のみしか持ち込めない駅があるので注意が必要。
詳しくはwebサイトを参照して下さい。



c0197219_10324441.jpg

切符も昔ながらの硬券です。
SLも走る路線なのでレトロ感がたまらんです。記念にお持ち帰りしました。





c0197219_10454377.jpg

プラットホームにて記念撮影。
滅多にない経験なのでテンション上がりますね〜





c0197219_105683.jpg

GWとはいえ平日の早朝(4/28)なので贅沢に占拠しました(笑)





c0197219_1115562.jpg

ローカル列車の雰囲気が旅情を高めてくれます。




c0197219_1194092.jpg

しばしローカル列車サイクルトレインの旅を堪能して目的の駅に。

「お花畑駅」
なんとも可愛い駅名ですね。
(この写真と車内の写真はゲンジさん撮影)





c0197219_1128552.jpg

新鮮な光景です。





c0197219_1128472.jpg

どこか異国を旅してるようだ(笑)
(koroさん撮影)





改札を抜けると屋台が出ていた。
関西ならタコ焼きなんでしょうが見慣れない物を発見!
ひとつ¥150-也
見ためも味も想像出来ないので食べたい衝動が押さえ切れません。
財布を取り出したら…

koroさんから、ちょっと待ったコールがかかる!
んっ?何事ですか??

するともっと安くて美味しいのを売る店があるらしい。





c0197219_1141431.jpg

さっそく未知との遭遇を求めて移動するのである。
着いたのは地元のスーパーです。

店内に消えたkoroさんをゲンジさんと待つこと数分。





c0197219_11445515.jpg

これです。
見ただけでは何だかわからないでしょう?!

それは秩父のソウルフードである、
みそポテトだ!
じゃがいもの天ぷらに甘い味噌がかかってる。
じゃがいもがホクホクで衣がふんわりカリッと。
甘味噌が合うぞ。美味しい。
古くから食べられてる秩父B級グルメの定番のようです。
おやつやおかずでも食べるようで勿論おつまみにもなる。




c0197219_17514031.jpg

初めての土地は面白いですね。
ごちそうさま。



小腹も満たし一路、koro邸に戻り、補給と装備の入れ替えをして本日のキャンプ場を目指します。
[PR]
by tipo-27 | 2014-05-18 12:02 | 自転車

秩父ホルモン

c0197219_10543177.jpg

いよいよ秩父に到着です。
どっしり構えた武甲山が出迎えてくれ、その存在感が凄い。
少し早めにkoro156さん宅に到着しゲンジさんを待つかたちです。
約3ヶ月ぶりの再会である。

この日は移動日なので自転車は乗りません。
今回の楽しみのひとつでもある「秩父ホルモン」を戴くのである。



c0197219_113141.jpg

とりあえずビールで乾杯。



c0197219_1133151.jpg

秩父ホルモンは関東でもかなり有名のようで、何軒もホルモンを提供してるお店があるようです。
その秩父ホルモンの特色と云えばなんと言っても豚のホルモンなのです。
関西ではホルモン=牛
なので全く馴染みがないわけです。
以前から美味そうな豚ホルモンの写真を見てたから、絶対食べたいと思ってました(笑)





c0197219_1135118.jpg

牛に比べ豚はあっさりしてるような?!
聞きなれない部位の名前なんで脳裏に焼き付けながら戴きます。





c0197219_1155820.jpg

シロだとかガツだとか。
ホルモンなのにナンコツもあって不思議感がたまらなく新鮮な驚きだ(笑)





c0197219_1162693.jpg

それと、もうひとつ触れておかないといけない重要な事があります。
今回訪れたお店は「だんござかホルモン」なのですが、koro156さんのお勧めであり、私が写真で見たのは「高砂ホルモン」なのである。
普段なら開店直後に入店したら大丈夫だと考えてたようですが、ゲンジさんの到着を待つと開店後は無理なようなので予約してもらうことに。
しかし…GW初日です。
既に18人待ちで予約も満杯ですと!

こんな経緯で今回のだんござかホルモンに落ちついた。
それも滑込みセーフって感じで予約が無いとこの日はアウトだった。
危ないとこでした(笑)







c0197219_1163985.jpg

全てにおいて美味しい。
炭火七輪で焼きながら生ビール。至福のときです。
しかも今回はkoro156さんにご馳走になった。
ありがとう。
ご馳走さまです美味いハズだ(笑)

こうして書きながらも食べたいと思うのです。近ければね〜
関西にはこんな大衆酒場然とした豚ホルモン店を知らない。
ないでしょう?!
またいつか秩父に行きますので、その時は「高砂ホルモン」でね(笑)



c0197219_117348.jpg

そしてはしご酒♫





c0197219_1171461.jpg

秩父のBARなので当然、イチローズモルトが全種類なんでしょう。
翌日は自転車テン泊ツーリングなので飲み過ぎないようにするのが辛かった(笑)

koro156さん段取りありがとう。
[PR]
by tipo-27 | 2014-05-04 16:00 | 季節

三谷製麺所 oishii

以前から気になってた麺があります。
が持ち帰りして度々美味そうに食べていたからです。
私も食べたいぞ!
持ち帰りはもちろん土日限定でイートインできるようです。

用事を済ませ妹と甥とで車で向かいます。
東成区玉津のこちら
三谷製麺所です。
c0197219_21141297.jpg

お持ち帰りが目的ですがせっかくなのでお店で戴くことに。


c0197219_21213814.jpg

イートインのメニューに関しては下調べもせず、先入観ゼロで挑む。
すると「太麺の濃厚つけダレ15食限定」が目に飛び込んできた!
人間の心理は限定とかプレミアムな刺激に弱いのである。
しかもブロガーが二人もカウンターに並んだのだからネタ的な要素が優先されるのは必然です。

到着したのも開店間もないこともありブロガー兄妹は躊躇することなく限定メニューをチョイス!
しかも大盛りで!

c0197219_21374657.jpg

うおっ!
極太でつやつやもちもち
濃厚なつけダレはイリコベースに鶏スープでしょうか?!
どろどろ感は何だか分かりません。聞くの忘れました。
半熟煮玉子が丸まま浮いてて鶏チャーシューがごろごろしてます。
タレの絡みは濃いから極めて良好。
全体的に麺の美味さが際立って「濃厚つけダレ」と「通常つけダレ」は好みの問題でしょうね。
妹は今回でどちらも食べたことになり「通常つけダレ」が好みのようでした。
私は今回は初めてなので比べる術はありませんが。
普段はスープ派なのでつけ麺自体語るに及ばない。
美味しいとしか言えない。複雑なつけダレの風味は好きな人には堪えられない美味さなんでしょう。
濃厚なタレをスープ割り(無料)で戴いてスープ派の私を満足させてくれました!

c0197219_21595746.jpg

甥は細麺のあっさり醤油ラーメンを。
スーブは鶏スープとイリコなんでしょうが複雑ですがすっきりした味です。
しかもパンチのある存在感をかもしだしてる。
飲んだ〆に良い感じだと思いました。


これだけのインパクトを持ちながら全て¥600-なのは素晴らしい。
大盛りと替え玉¥100-
(常連さんは替え玉で違う麺を追加していた)
平日はランチもあるようです。



c0197219_22124780.jpg

行列が出来るのもうなずけます。ごちそうさま






店を出て驚いた!向かいの散髪屋の看板が…
えっ?なに??
珍百景ネタですか?
c0197219_22191526.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2013-08-04 22:24 |

駄菓子なのか!?

c0197219_201391.jpg

これって駄菓子なの?
「若鶏の手羽」by 株式会社オ○ニシ
尾道のお土産なのですが「ケンミンショー」で紹介されたらしい。
観たような気もしますが…。
でも駄菓子にしては少々お高い。
味もどーってことないです。
もう少し肉付きが良ければね〜
では何故紹介するのか?!それは物珍しさからです(笑)
[PR]
by tipo-27 | 2013-05-29 20:11 |

八幡屋磯五郎

あなたは八幡屋磯五郎を知ってますか?
私は最近になってその存在を知ることになります。

「七味唐からし」で有名な老舗のようです。
特徴的なブリキ缶を見て「あっ!」と思う。
過去、幾度となく目にしていた。



c0197219_20412826.jpg

友人のお勧めであり今回は戴いたわけです。
その味は唐辛子の辛みもステキですが香りが良い。
何より味が素晴らしいのである。
なにが!?
味??と思うかも知れないが、使って食べてみないと理解出来ないと思お。

「BIRD EYE」
辛さが通常の一味の3倍で、辛いもの好きである私のココロを掴んで離さない。
しかも前述の旨味が加味されているのです。

未だ「BIRD EYE」「七味唐からし」しか使ってないけど七味の香りは未経験なゾーンを刺激した。

写真のPOPなモバイル版なんて物もあって遊び心をくすぐる。
美味しいから楽しいのか。
楽しいからおいしいのか。


c0197219_21215272.jpg

今夜は豚汁です。

さて…

どれを使いましょう?!
[PR]
by tipo-27 | 2013-04-02 21:33 |

春の風物詩

いかなごのくぎ煮を戴きました。うれしい♫
確か昨年は買った記憶が。

この季節、イカナゴ漁解禁のニュースを知ると無性に「くぎ煮」が食べたくなる。
解禁日が2/23だったのですが戴いたのが3月1日。
まだ小さくて私的には理想のサイズです。

炊きたて熱々ごはんにのせて食べたい!
c0197219_0573050.jpg

土鍋でご飯を炊いて味噌汁と。

適度に甘く柔らかい。
理想的な塩梅に感動すら覚えた。

おいしいと思わず笑みがこぼれる。


ごちそうさま
美味しい時間をありがとう♫









c0197219_1123792.jpg

ごはんにも合うけどお酒との相性も理想的です。








c0197219_1125867.jpg

いっぱいもらったので1パックは小分けして冷凍しました。




Aちゃんありがとう
[PR]
by tipo-27 | 2013-03-05 01:20 |

YASUくんは酪農家である

搾りたての生乳です。

c0197219_2171596.jpg

釣り部の部長でもあるYASUくん。
彼の本業は酪農で、日々大変な生活リズムをこなしている。
我々一般人には想像のつかない職業だ。
なんせ動物が相手なんだから仕方ないのかも。

c0197219_2126297.jpg

酪農家であり人なつこい彼の笑顔はいいね!
その彼が自身の酪農事業に新しい風を吹き込もうとしている。
ある乳製品を製造販売すると云うのだ。
簡単に云うと店頭販売を始めるらしい。

現在は試作や調査の段階。
私のブログでも随時、詳細を報告したいと思います。
酪農家が作る乳製品。

楽しみです。



*生乳がこんなに美味しいなんて。
 ありがとうYASUくん。
 
「明石の玉子焼き」と張り合うぐらいになってね☆
 
[PR]
by tipo-27 | 2012-05-13 21:52 |

くぎ煮を下さい

イカナゴのくぎ煮を昨年に引き続き買った。
頂けなかったのはとても残念ではあるものの、
これを食べないと春が来ない。
大袈裟だけどこの時期の風物詩なのだ。
条件反射的に欲するのです。

炊きたてのごはんと。
うまいね。
c0197219_0323268.jpg






c0197219_0471110.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-03-22 00:48 |

ベーグルはすでに冷凍庫

c0197219_22531416.jpg

苺ジャムとヨーグルト
[PR]
by tipo-27 | 2012-03-15 22:55 | 料理