おいしい時間

タグ:BROMPTON ( 55 ) タグの人気記事

魚屋さん

c0197219_22574363.jpg

播磨町にある「米市商店」でのスナップショット。
正確には許可を頂いてるのでスナップショットとは言えないか。
そんな事はどうでもいいのですが、撮りたい衝動が押さえきれない。
なぜならこの魚屋が好きだからです。
旧い街道沿いに民家と並んでポツリと佇むのである。
その存在感も素晴らしいのですが何より素敵なのは当然ですが魚種の豊富さでしょう。

この日の魚を覚えてる限り書き出すと、スズキ、ヒラメ、真鯛、太刀魚、オニオコゼ、ベラ、アブラメ新子、黒メバル、ガシラ、アコウ、真蛸、コウイカ、ハモ、舌平目、ウマヅラハギ…等々

私の知る限り、これだけの品揃えは他店にみない。
明石の魚の棚でもレアなオコゼやアコウを扱う店を見たこない。
しかも近海ものばかり、言い換えれば地元の魚ばかりです。
c0197219_2336331.jpg

魚も地場産なら食すのも地元の方々、店主と雑談しながら魚を選んでいます。
しかもオカンじゃあなく、オヤジばかりが次々と訪れる。
やっぱ肴を買いに来てると思うね!間違いないでしょ。


行く度に面白い魚を見付けたり、旬の魚を知る楽しさがある。
などと云いながら、これまで買ったことがなかった。

いつも自転車だし魚を持ったまま走るのもね…

しかしこの日は本気でした。
保冷剤を忍ばせてます!

さて何を買おうかな!?




c0197219_23471895.jpg

良い買い物が出来ました。
その日の肴にして美味しく戴いた。

また後日、紹介します。
明日にでも。
[PR]
by tipo-27 | 2014-06-19 23:52 | 自転車

紫陽花を見に行こう

地元、明石の住吉神社の「あじさい神苑」はプチ有名です。
自転車で観に行くなんて大袈裟なものではありませんが、季節を体感するには良い機会です。
雨が降らない梅雨。
湿度も低くて快適です。
お買い物がてら、ゆるゆる自転車散歩。




c0197219_224481.jpg

紫陽花が斜面いっぱいに広がる。
その中を大きく弧を描きながら歩道が延びる。
決して迫力がある景観ではありません。だから良いのかも知れない。




住吉神社をググると今週末の6月22日(日)にイベントがあるもよう。
あじさいまつりだそうです。
天候が微妙ですが、雨が似合う紫陽花だけに傘さして出向くのも良いかもね。



c0197219_23193192.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2014-06-17 22:29 | 自転車

ゴーヤと太陽

c0197219_2004529.jpg

ゴーヤと太陽は密接に関係している気がする。
既にスーパーで売られていたのは承知してました。
しかし手が伸びるに至らず。
何故なんだ…


先週からの梅雨入りで蒸し暑いから体調維持も大変だぜぇ!とか毒づく。
徐々に気温が上がるには対応出来ても急なのは辛いよ(ほんと)

前日は釣部の定例会で、深夜まで粘った甲斐なく撃沈し副会長に獲物を戴いた。
その魚を肴にしながら、美味しく食べながら飲んでたら朝になってしまった。(写真は無いけどスルメイカの胴わさび和えと肝バター下足焼き。絶品ものでした)

目が覚めると快晴ではないか。
あららの展開は基本なのでサ程あわてる事なく、朝食兼昼食の「お弁当」を作ることにしましょう。


c0197219_20504388.jpg

海を眺めながら夏の日差しを感じながら食べる。
近場といえ保冷剤も用意した。
梅雨の気配なんて微塵もない。小さいながら積乱雲も発達してる夏の風景です。
自転車で走ると気持ちいい感じで、強くペダルを踏むと汗が体温を下げる絶妙なバランス。
梅雨の晴れ間も自転車には適してるね。
(真夏はダメですよ!)


お弁当を食べた後は、以前からのお目当ての「たいやき」を買いに行こう。
知人のクチコミなんで楽しみにしてたのに、Googleマップに従って行くと…更地に成ってました。
あららの展開には慣れてるといえ少し悲しくなった。
「羽根つきで粒あんがぎっしりと」こんなふれあい。
あんこ好きの私としては残念極まりない。だって地元で誇れる美味しいもん探してますもん(涙)

気を取り直して次なる次点候補に行こうと思いましたが、交通量の多い国道を走るのは今日は嫌だ。
「わがまま」とはこのことだね。誰にも迷惑をかけてないけど我が道を行く。
播磨自転車道に戻り、夏の予感を楽しみながら帰路に。
走ると気持ちいいけど、立ち止まると汗が吹き出すのが梅雨の晴れ間ライドかな。

帰りに足らない物を調達しにスーパーに寄るとゴーヤに目にとまる。



c0197219_21444962.jpg

夏の日差しはゴーヤを美味しくしてくれます。
今年、最初のチャンプルーです。




おまけ♫
c0197219_21475372.jpg

冷やしトマト
摺下しとみじん切りの淡路島タマネギのドレッシングです。
タマネギの甘さが粗塩を振っただけのトマトを際立たせてくれました。
オリーブオイルとほんの少しのお酢で。
[PR]
by tipo-27 | 2014-06-08 21:56 | 料理

あぶり餅

c0197219_23584951.jpg

今宮神社でお参りです。
金閣寺が近いのもあってか、お参りされる方も多いメジャースポット。





c0197219_012014.jpg

境内の参門を出ると目の前に茶店が向き合ってる。
串に刺された餅にきな粉がまぶされ、炭火で焼かれていた。
静止画では伝わらないのが残念ですが、かなりテンポよくリズミカルに焼いてます。




c0197219_013713.jpg

こんがり焼かれた餅に白味噌の餡がかかる。
急須いっぱいのお茶と共に供されます。
おいしい♫



c0197219_02350.jpg

この景色を眺めながら。
ブロンプトンをお座り(後輪を畳む)させたらお店の人が笑ってスルーしてくれました。
多分、自転車はNGですね。
すいません。ありがとう。


[PR]
by tipo-27 | 2014-06-03 00:34 | 自転車

ジェラートの季節

c0197219_1520505.jpg

ジェラートの美味しい季節の到来です。
自転車で走るのも厳しい季節とも云えます。
でも結局のところ走らずにはいれない。



c0197219_1520382.jpg

藤江の「ぐらなーと」さんにて。
[PR]
by tipo-27 | 2014-05-30 12:35 | 自転車

丹波篠山ポタリング

久しぶりのポタリングのような気がする。

そう云えば5月初旬に黒田官兵衛ポタリングと称し姫路を散策した記憶が…
御着界隈を散策して往復60km程です。
しかしながら写真ばかり多く、裏付けを語るにはボキャブラリーの乏しさからボツネタ(汗)
姫路は官兵衛ブームで熱いので大河ドラマに目覚めた私としては、とても楽しめた事を付け加えておきます。
私的に途中の高砂の街並が楽しかった。


さてさて今回は
丹波篠山です。
篠山を自転車で走りたいと思いながら、過去に数度訪れていたので何時でも行ける近くて遠い町。
近いと云えど片道60kmです。
輪行で行くのも良し。今回は車でJR篠山口まで走りデポすることにしました。
c0197219_23542413.jpg

春らしい日和で風が強いけど、おかげで澄んだ空が広い。




目指すは篠山城跡。
c0197219_030348.jpg





城下町の雰囲気を楽しみながら自転車を走らせる。
数メートルも進まないのに立ち止まる。
路地をこまなく散策するのである。





そして有名なこちらに立ち寄ります。
c0197219_0385054.jpg

小西のパン
黒豆がゴロゴロ入ったパンなのです。
皆さん美味しいと云うので食べたい。
でも買わなかった。
5個一袋なんです。そんなに要らないもん。
ひとつ下さいと言ったらあっさり断られた。
ごめんなさい。
こんな売り方が大嫌いなんです。
一生食べる事はないです。
でも紹介する未練をお察し下さい。

嫌な雰囲気は直ぐに払拭された。
c0197219_0374168.jpg

和やかに接客してくれる温かいお店もいっぱいあります。
冷やかしでも明日に繋がる商売人の意気込みでしょう。






c0197219_0554445.jpg

大正モダンな建物は土産屋さんです。



お腹が空いたので何か食べようと思う。
c0197219_1201255.jpg

お弁当持参でしたが、良い店があればそこで戴く戦法でした。
しかし、
特に目新しい店に出会わなかったのでお弁当タイムに突入です。

c0197219_127172.jpg

城壁の石積みが美しい。




c0197219_130216.jpg

塩をして干した鯖焼きと筍の素焼き、玉子焼とウインナーだけ。
簡単で好きなものだけ。
高菜を混ぜたおにぎりが大きいので弁当箱の蓋で裂けた(笑)
味に何ら問題はありません(笑)



c0197219_1352872.jpg

そしてお約束の天空に掲げる儀式を。
少し美味しくなったかも!あはは




c0197219_1541880.jpg

綺麗に整備された江戸時代からつづく武家屋敷跡も見所です。
春日神社でお参りして、歴史美術館の外観だけ見た(笑)






帰りに寄った「お菓子の里 丹波」の黒豆ソフトは悲しい結末をもたらしました。
店内のポップ写真が私の食指を激しく伸ばすのです。
しかし手渡されたソフトクリームは…






c0197219_1532135.jpg

貧相ですねん。
およそサンプルの三分の一だろ(涙)









以前、訪れた「黒豆の館」のビュッフェが素晴らしかっただけに、持参弁当と相まりグルメ的にはダメダメなポタリングでした。

それはそれ、里山の城下町も良いもんです。
立杭焼も好きです。
次回が有るならまた違った側面が見れますように。



黒枝豆(黒豆)が最高に美味いことに変わりないのですから(笑)
[PR]
by tipo-27 | 2014-05-27 23:52 | 自転車

お弁当を持って

お弁当を持って出かけよう。
先日のこと、筍ごはんを作ったことで思わぬマイブームが訪れた。
それは美味しいのが最大の理由なのは勿論ですが、翌日も筍ごはんを食べる宿命なのです。
流れとしてお弁当にその命題(消費)が与えられた。
週末だったのが幸いして永く使ってなかった「わっぱ弁当」のご登場です。
c0197219_23592833.jpg





ご近所を自転車で散歩。
海辺の高台から播磨灘を見ながらランチです。
それだけのことですが私にはとても重要な癒しなんですね。
どこで食べても同じだと思えないから出かけます。
現実的に部屋で食べても同じかも知れません。

とりあえず筍ごはん弁当を自転車のパニアバックに詰め込んだ。
c0197219_23584318.jpg






屋外で食べるお弁当は何故こんな美味いのかと思うのです。
これが好きなんでしょう私は。
c0197219_0154453.jpg

意味もなく弁当をかかげる(笑)
写真を撮り、空と海に感謝することにしよう(笑)

*眠くなりましたので後日、追記いたします…。


さて再会しましょう(笑)

屋外でお弁当を戴くにはこの時期が限界かも知れません。
これからの時期は梅雨なので晴れ間を狙うしかない。
しかもお弁当が傷みやすいから。
真夏の炎天下での、お弁当は避暑地でない限り避けたい。
そういった意味でこの時期はお弁当に最適な時期かも知れない。
もちろん秋がベストでしょうが。




c0197219_21144010.jpg

真夏程でもないけど気温も25度前後で夏の日差しです。
紫外線が強くて素肌だったので腕の日焼けがヤバい。
既にひと皮剥けました。
紫外線対策をお忘れなく。





c0197219_21335879.jpg

ある日は丸いおにぎりにしました。
食べ易いから良いです。
しかしコレは大失敗なんですね〜
手に取ったご飯の量が多すぎて弁当箱サイズに圧縮したら餅みたいになってもたやん。
重いし固いぞ。
しかし食べ応え十分で、暫くお腹が空かなかった。
コンビニのおにぎりより比重は3倍以上でしょう(あはは)





c0197219_2139226.jpg

盛付けも演出して昭和チックにしたんですが如何ですか?
私は楽し過ぎて笑みが止まりません。
通行人にガン見されて少々気恥ずかしいのが難点です。






c0197219_21532433.jpg

時にはお弁当持って自転車で散歩するのも良いものです。





記事が溜って滞り気味ですがボチボチいきますのでよろしくお願いします。
[PR]
by tipo-27 | 2014-05-26 00:27 | 自転車

かきつばた

c0197219_003439.jpg

カキツバタ群落
大田神社の境内にある大田ノ沢。
平安時代からほぼそのままの群落で天然記念物に指定されてるようです。





c0197219_024223.jpg

京都を散策したい。
一種、禁断症状かと思える衝動に駆られます。
丁度、昨年の5月15日は葵祭とバッティングしながら叡山電鉄で貴船から上賀茂神社、下鴨神社に南下し新緑と葵祭の雰囲気を少し楽しんだ。
だからと同じルートをたどるつもりはない。

ならばカキツバタ群落を見よう。
もうカキツバタも終わりかけですが、幸い二番咲きを観ることが出来た。




c0197219_23563285.jpg



[PR]
by tipo-27 | 2014-05-20 00:46 | 季節

良いも悪いもブロンプトン

c0197219_22533180.jpg


いい部分が大半なMy Bromptonです。
[PR]
by tipo-27 | 2014-05-10 23:03 | 自転車

ゆるりと行きましょう



動画が先に出来たので貼ります。





2014 4/19am
週末の天候がいまひとつの予報なので、先週に引き続き特に予定も入れずにいた。
しかし、土曜の朝、目覚めると気持ちいい程の晴天ではありませんか。
行くしかないでしょう(笑)
いざ京都へ!
桜も終り落ちついた都を走ることにしよう。

では目的地を考えなくてはいけない。
先日TVで見た建仁寺の「風神雷神図(国宝)」と「双龍図(小泉淳作筆)」が観たい。
c0197219_21105484.jpg

歴史に疎い私なので、ビジュアル的に分かりやすいのが良いのである(笑)
c0197219_21134714.jpg

双龍図は2002年に描かれたので新しい画ですが、その迫力は圧倒的だ。

c0197219_21163076.jpg

流石に自転車は持ち込めないのでロックを2つ掛けて拝観です。




そしてもう一つの目的は平安神宮の近くの「山元麺蔵」ではなく、その隣りの「岡北」です。
c0197219_21204852.jpg


遠目に山元の行列が凄いなぁ〜なんて思いながら近づくと岡北まで行列が出来てます。
(写真手前が岡北)
あらら…どうするか考えたけど他に思いつかなかったので並ぶことに。
山元の三分の一程度の行列なのでまだ良いとしよう。
その山元麺蔵ですが以前、妹が美味しいと言ってたのでココも魅力なのですが敢えて外した(笑)
なぜなら岡北の玉子とじうどんが喰いてぇ!
知人のリアルクチコミを写真付きで見た時から決めてた!(笑)

c0197219_21404751.jpg

天とじうどんエビ天1匹バージョン¥1000(通常エビ天2匹¥1200)
細うどんで柔らかいは私好みだ。
ふわっとた玉子とじとプリプリのエビ天。
優しく上品なお味です。
おいしい♫
薄味のようで実はしっかりした出汁でした。

c0197219_21442837.jpg

きつね丼ミニ(¥500)も追加。
これがまた美味です。
素朴な外観ですが大好きになりました。
次回は並盛りですな(笑)自分で作るのもありかな!?

c0197219_21545390.jpg

自転車も店内の持ち込みを許されました。
1台だったからでしょう。
ありがとうございます。



c0197219_21572352.jpg

店内もうどん屋に似つかわしいキレイな内装で明るいお店です。

京うどん生蕎麦 おかきた
[PR]
by tipo-27 | 2014-04-21 22:07 | 自転車