おいしい時間

タグ:BROMPTON ( 55 ) タグの人気記事

赤い

c0197219_23164521.jpg


赤いレンガと自転車

サドルバッグも赤い(輪行袋)
[PR]
by tipo-27 | 2014-04-17 23:24 | 自転車

サクラ

c0197219_17205251.jpg

2014 4/6
サクラとクロンプトン

ここの桜は枝が低く、腰の高さまで伸ばす。
地元でも珍しいし、遠目に見ると地面から天空まで桜の花で薄ピンクに染まる。
それに梅の花との共演です。




c0197219_1728921.jpg

満開の桜なのに今週末は花冷えがハンパない。
すっきり晴れることがなかった。
風も強く氷まで降る始末。
さぶっ!
皆さま風邪など引かれませんように。
[PR]
by tipo-27 | 2014-04-06 17:36 | 季節

スライドショー











c0197219_00112249.jpg


CROMPTON(クロンプトンとゲンジさんが命名)を記念してyoutubeにアップしたかっただけですが(笑)


今回、この画がお気に入りです。

[PR]
by tipo-27 | 2014-04-01 00:29 | 自転車

BROMPTONのタイヤばり取りライド@神戸

前回、ブロンプトンのシェイクダウンは20km程度なので今回はもう少し距離を走って細かい検証をしよう。

c0197219_14291671.jpg

それにブロンプトンの長距離ライドがどんなものか知っておかないといけません。

と云うことで神戸まで往復することに。
目指すは元町通り3丁目です。
今回で二度目なんですが前回の好印象が数有る飲食店を退けたわけです。
ちなみに前回の記事です。


オニオンスープとキーマカレーのお替わりが無料なのも健在!
まるで自宅でカレーを戴くような感覚とでも言いましょうか。
実際、店長が常連さんに
お替わりは?
はい!よろしく
なんて言葉が飛び交うのである。


c0197219_15151943.jpg

特製ホワイトチーズをトッピング(+¥100)
円やかでキーマカレーとの相性も素晴らしい。




c0197219_15152981.jpg

私もお代わり。
煮玉子(+¥100)とネギを。





c0197219_15154143.jpg

このオニオンスープも具沢山で厚切りベーコンとポテトが。




c0197219_15244062.jpg

消費税が上がっても現状維持のよう。太っ腹で男前です!
(地道に頑張る人が損をみることがない事を祈ります)

あっ!オーナーはスレンダーなキレイな女性です。失礼(笑)





c0197219_15272832.jpg

往復なのでそんな時間の余裕がない。散策も程々に帰路につく。
天気予報でも雨が近いことだし。









往復で67kmが長距離だと思えませんが私にはそこそこの距離。
検証には十分でした。

気になった部分をあげましょう。

結果的にシートポストの高さが決まらなかった。
アップライトなポジションは当然な訳ですがtikitに慣れてるせいか、どんどん高くなってしまいます。
低いと膝に違和感を感じる。
サドルの前後の位置も暫定で、ここってところが見つからなかった。

あとタイヤの摩擦抵抗の差からか転がりがねっとりしてます。
tikitで使用してるコジャックとの対比ですが全然違うように思えます。
もう少し現行で行くことにして交換時期になればコジャックに替えても良いかも。

あと変速もギア比の関係で普段の道ではピッタリこない。
ケイデンスと速度に違和感があります。
しかしスピードにのると速い。

慣れでしょうが、これがノーマルなブロンプトンの特性なんでしょうね。

あと風には悩まされそう。
アップライトな姿勢なのとフロントのCバッグで前面投影面積ハンパない(笑)
しかも…顔がデカイのは秘密です(笑)
それはブロンプトンと無関係ですね(笑)

総じてブロンプトンに合わせた走りを楽しむ。
これに尽きますね。



※この程度ではタイヤのバリは取れませんでした(笑)
※往復は面白くないね(笑)
※西方面のコースを開拓する必然を感じます(笑)
[PR]
by tipo-27 | 2014-03-30 16:40 | 自転車

ブロンプトンはブロンプトンだった

縁あって私の元にブロンプトンがやって来た。
しかも黒いブロンプトンが。
なぜ黒なんだろう?!デザートサンドが欲しかったのにだ。
自問自答しても何度見ても黒いんです(笑)
欲しい時に欲しい色がなかったのが理由なんですが、オーダーして待てば良いと考えるのも一理ある。

それも考えたのですが欲しいと思えば思うほど増幅する想いに歯止めが利かなくなったのである。
するとtikitを買ったイトーサイクルに旧モデル(2013)のM6Lが格安であるではありませんか!

ピンッ!と来たんです。君は間違いなく私のです。


          

 しかし…それにしてもこれで良いのかと自問自答しました。






黒いBROMPTONを好きになる理由を考えることにしましょう。
■ブロガー的に写真の邪魔にならない容姿だと云えよう。(特にモノクロ、カラーでも景色に同化しそう)
■シックだから小物が映える。(刺し色で勝負!)
■駐輪しても目立たないから盗難のリスクが軽減する。(願い)
■大人しいオーナーだと思ってもらえる(これ重要)
■乗車時の服装を選ばない。(でしょう??)
■まだある…?

などなど(笑)







2014 3/22am 大安吉日(晴れ)
c0197219_7322567.jpg

今日が初試走。
しかも自宅から車に載せて。
バックシートにすっぽり納まりフロントシートを下げたら簡単に固定されました。
これがブロンプトンのブロンプトンたる所以でしょう。

どこ行くの?それは車の車検に行くのでした。
手続きを済ませブロンプトンを展開する。






c0197219_7325714.jpg

海岸を目指した。







c0197219_7331345.jpg

うちの近所では何処にでもある風景ですが、くっきり晴れた景色に映えてると思うのは親バカの境地に似てます。

完全ノーマルな車体です。

今回はブロンプトンがテーマなのでかなり主役寄りの描写ですが、意外にフォトジェニックです(親バカ)
嬉しい誤算(わーい)
















c0197219_7343676.jpg

お彼岸なので自転車でお墓参り。
墓花とブロンプトンなんて実に生活と密着してます。





c0197219_7345740.jpg

輪行スペシャルの意味合いが強い私のブロンプトンですが生活密着型として自転車ライフの今後が楽しみです。
[PR]
by tipo-27 | 2014-03-26 00:51 | 自転車