おいしい時間

タグ:Pro4 4S-72FX-R ( 9 ) タグの人気記事

メバル釣りが好きです

c0197219_135139.jpg

2012 4/23pm

More
[PR]
by tipo-27 | 2012-04-24 01:23 | メバリング

春告魚がノックした

c0197219_2328314.jpg

2012 4/18pm
久しぶりにメバル釣りに出かけた。
なかなか上手くタイミングが合わずにいたから。それが表向きの理由。
何やかんやと言い訳できる気候続きだったのもひとつ。
近場だといえ無理して釣行しても徒労に終わることに最近気付いた。

夕まずめの潮の具合も良い感じだ。
風も穏やかだし、なんせ暖かい予報。
気合い十分で挑む。
明るいうちにポイントに入り、釣れるまで頑張るぞ!
なんて意気込みは久しぶりのモチベーションです。

しかし、開始1時間しても何の回答も得られず。
薄闇に辺りが包まれた。
すれと潮止まりから突然、海がざわめき出す。
潮が動き始めたのだ。
これは釣れる前兆ともいえる。
釣人なら理解出来るでしょう?!
海况の変化を音で判断できるようにまでなったのだ。
自慢ではありませんが、釣れない時間の積み重ねが教えてくれた。

なので集中するのである。

すると閃いた。
軽量ジグワームからプラグにチェンジすると、潮を受けてルアーの抵抗が増す。
ゆっくり逆らわずハンドルを持つ手に全神経を集中した。
想像力を働かせる。
シモリの横をすり抜け、ワカメの上をかすめ砂地から続く駆け上がりに達した。
すると一瞬プラグからのテンションを失う。
小さな信号を察知した。

巻き合わせとロッドを返す。
ズポッ!
すっぽ抜けた。あら…

同じコースを同じように。

c0197219_0323017.jpg

うお〜っ!
がんがん引くではないか。
デカイぞ。

これだ!この感触がたまらんのです。

写真を撮りバケツに海水を汲んだ。
再びキャストする。
ほんの微かな回答を知らせてくれ、海藻にふれるでもなく、岩に当たるでも無い。
生命感溢れる回答。
メバル特有だと思う。
気付かないとフックに掛からない種類のもの。

きたぁ〜

今度もかなりのファイトをみせてくれる。
内心、30cm近い??なんて思った。

写真撮りのルーティーンを済ませ再びキャストする。

時合が短いのか手返しが悪いのか。
その後、小さな返答もなく終了した。

釣れても釣れなくても2時間釣行は健在である。

c0197219_193474.jpg


「春告魚がドアをノックした」
メバルがわたしに春を教えてくれたような。






[PR]
by tipo-27 | 2012-04-20 01:18 | メバリング

ポタリング春 春を告げる魚 墓参り

3/20 春分の日
春うらら
穏やかな気候は、春の訪れを予感させるに十分である。
c0197219_22585856.jpg



お彼岸でもありtikitでお墓参りに行くことにした。
気温も暖かく自転車がとても気持ちいい。
道中、庭先に色とりどりの花が咲いていた。

自転車で散歩すると、
季節の移り変わりを身をもって体感することが出来る。
空気の変化と匂い。

風が薫るのだ。


c0197219_23132530.jpg









自転車に花をたずさえ行く。
少々走りにくいが、のんびり走る分には何ら問題ない。
穏やかな気候が穏やかな心にさせてくれる。
c0197219_23454328.jpg





「春告魚」

そして夕まずめにメバル釣りに。

簡単な食事を済ませ春告魚を釣りに行くことにした。
メバルである。



この時期は沖メバルの接岸が期待できるからだ。
小型の魚ではあるが強烈な引きはライトフィッシングの極み。
なにより美味しいのだから辞められない。
c0197219_23511147.jpg

小さな君は海に帰してあげよう。
[PR]
by tipo-27 | 2012-03-21 00:24

春メバル2012

c0197219_0322984.jpg

春一番

神明間のメバルはどうなんですか?
気になると居ても立ってもいられない。
好きだな私も。

くりくり眼の愛らしいヤツ。

マイエリアの水温が上昇に転じたのを期に、
沖メバルがベイト絡みで接岸してくれないかな!
そこそこの型も釣れたと聞いた。
希望的観測に過ぎないが、竿を出さないと永遠に釣れない訳だし。

この日もパンパンとリグを動かさないと釣れない。
動かすと小型だ。
c0197219_0544163.jpg

プラグでデッドスローに引いてるとミスバイトが一度だけあった。
もしやの良型??
なんて考えたが経験的に小型だと断定した。
メバル探しはポイントの選定とタイミングが合わないとダメ。
ほんと難しいマイエリア。
c0197219_164942.jpg

でも釣れると楽しい。
ライトリグの軽快な釣りは何年経ても飽きないね。
PEとフロロの2本体制で挑むのが定着してきた。
この日のPEタックルは久々に72FX-Rだ。
真打登場とでも云うべき存在感。
GRFシリーズとの特性の違いが面白い。
この4本を使い分ける楽しさもメバル釣りの醍醐味に成ってます。


おまけ
c0197219_1271031.jpg

数日前に出た20cm足らずのこの子。
このサイズがアベレージのポイントを探さないと。
[PR]
by tipo-27 | 2012-03-08 01:34 | 未分類

カメラ目線の

c0197219_22421592.jpg

カメラ目線の可愛い奴です。
「眼張」とも書く字のごとく大きな目が愛らしい。

2011 3/22pm
久しぶりの海です。
小さいのが二匹でしたが、小メバルの小気味よい喰い上げアタリと、
突っ込みがとても元気で良い感じ。



「春告魚」とも例えられるメバルです。
春の予感をそっと私に告げてくれた。
[PR]
by tipo-27 | 2011-03-23 23:17 | メバリング

2011 1/3 初メバリングの初メバルdesu!

c0197219_22563390.jpg

2011 1/3pm
年末年始は悪天候と多忙につき、メバル調査に行けずにいた。
ようやく今夜、大好きな海に出掛けることが出来る。
気合いと云うより夢心地です。

先行者は延べ竿メバル師2名。
ほぼ同時にスタートしたようだ。
べた凪なんで少々拍子抜けした。

潮流は上げ止まりから下潮に転じる時合。
先駆者がチビメバルを。
足下をチェックしてるよう。

この日のボクは表層アミパターンからスタートする。
アクティブフロートとノーシンカーフック+ワームである。
ワームは以前に買ってたアクアウェーブの「アミ」
c0197219_0343825.jpg

この「アミ」は生きたアミを見たことが有る人なら理解出来ると思うが、驚くほど似てる!

アクティブフロートはリグの変更が容易なのがGood!
ジグヘッドのウエイトを重くして、浮力をコントロールするとより深く探れる。
流す釣りは少々つまらないと感じるが、ウエイトを換えると一変し攻めの釣りに。
c0197219_9331088.jpg

あとウエイトストッパーにチェンジするとスプリットリグに。
ここまでが通常のローテです。

最後にからまん棒をセットしてジグヘッド単体の釣りを展開したり、プラッキングに移行する。
短時間の釣行でもカブラやノーシンカーリグ、プラッキングまでカバー出来る。
メバルを探す時や、メバルゲームを楽しみたい時に良いです。

*19cm Blue
アベ15cm…^^;
[PR]
by tipo-27 | 2011-01-03 22:57

ボートメバリング

c0197219_1355357.jpg

2010 5/4 pm
一年ぶりのオフショアでのメバリング。
友人のボートだから¥格安です。
ボートを所有しているだけあり、普段は小物釣りをやらない。
鯛ラバでの真鯛やジギングでの青物が専門。
年に数回、メバルをする時に声をかけてくれます。

釣果はまずまず。
最大魚は私の27cmで、アベレージは20cmってところ。
竿頭は20匹。
みな同等の釣果でした。

ボートゲームだけど普段通ってるエリア(明石)の少し沖。
居るんだな〜これが。

20cm後半を釣りたいのですが…。

ボートゲームはポジショニングでほぼ決まる感がありますね。
釣座がその日の運命を握る(笑)
大袈裟だけど数に差が出る。
負け惜しみ?
勝ち負けで釣りをする訳ではないが、
圧倒的な差の出る時間帯がありました。
(理由はハッキリしてます)
おかげで27cmが獲れたんだから結果オーライ♪



c0197219_13551647.jpg

↑この日の最大27cmは私の1stヒットでした。
直前のショートバイトがとれずに同じラインをトレースすると

「クンッ」「バシッ!」「ゴゴゴゴ〜ッ」

うう〜っ
強烈な突っ込みに耐える。
4S-72FX-Rが今までに無い弧を描く。
たっ楽しい♪

海面に浮かせボート際まで寄せる。
船長がタモを用意してくれようとしたが断る。
ここはブチ抜くのが男ってもんだろ!?
4S-72FX-Rを信じ限界を試す意味でも。
ていうか先日、尺カサゴでお試し済みだった。
テトラや波止なら必要かもしれないが。

そしてロッドの信頼感が増した。
これは大事なこと。



c0197219_13554058.jpg

この25cmも尺アジスワンプで。
(27cmもreinsのクレナイクリアー9cmで釣った)

みなもワーム主体の釣りでしたが偶然でない要素があり、
自分が比較的、大型を揃えられたのはこの大きさ(9cm)にありと見た。
実際1.5incワーム(3.8cm)を使う友人は小型を揃えた(笑)
セオリー通りである。







c0197219_13562583.jpg

竿頭くんが白のワームで釣果を伸ばしていく。
気づくと全員が「白」

そして釣りまくる。

プラグでも釣れた(クリアー×ホワイト)
マジでその他のカラーに反応しない。
多分、ここ最近の晴天でプランクトンが増殖したのか濁りがキツかったので、
視認性の強い白が高アピールだったと推測する。
しかしスレるのが早いハズなのに釣れ続いたのには驚きだ。

竿頭くんは最初から最後まで同じ白ワームで通した。
あっぱれ!である。


[PR]
by tipo-27 | 2010-05-05 15:43 | メバリング

GWのメバル安近短釣行

c0197219_12482968.jpg

明石界隈の釣行も思い通りにポイントに入れないことしばし。
人多すぎ(汗)
投げ釣りグループの竿の出し方は尋常でない。
本数もだけどアレは完全に占拠だね(笑)
置き竿のまま小宴会状態です。
深夜の投げ釣り?
アナゴ釣り?と聞くと真鯛だそうな。
「へぇ〜っ?!」である。





c0197219_12484433.jpg


c0197219_12503275.jpg


c0197219_12515488.jpg


c0197219_12522117.jpg


c0197219_12524034.jpg


c0197219_12525640.jpg


c0197219_12553791.jpg


c0197219_12562596.jpg


c0197219_12572922.jpg

最大で22cm
1級ポイントに入れないので、おチビポイントでお茶を濁す。
小場所なのでスレるのが早い。
まぁ良しとしましょう。
短時間だし。

72FX-Rと68strangeをその日の気分で、
交互に使い分けての釣行を楽しんでます。
性質の異なるロッド。
最近、手にすることの多い72FX-Rだけど、
68strangeの良さを再確認することになった。
好みは別れるところでしょうが、
ラインを介してティップにもたれ掛かるバイトは楽しい。

*ブルーは何処に…
[PR]
by tipo-27 | 2010-05-04 13:49 | メバリング

尺外道

c0197219_015957.jpg

メバルではないが過去最大だ。
しかし外道は外道である。
本命ではない悲しい存在。
だが今回は、決して忘れない記憶に残る外道である。
「明石 定点観測釣行」
まだまだオモロイのであるv^^v

いつか明石で尺メバルを。






c0197219_048169.jpg

c0197219_236471.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2010-04-11 00:49 | メバリング