おいしい時間

タグ:TACKLE&RIG ( 77 ) タグの人気記事

久々の本気モード

このところ釣り熱が再燃しつつあります。
最近、アジやイワシを餌で釣るのが楽しかったからです。
所謂、サビキ釣りですね。
原点回帰とでも申しましょうか。
発端は淡路島テント泊ツーリングで穴釣りを友人に楽しんでもらったからに他ならない。
自転車と釣りを結びつける事にさほど時間は必要なかった。
好きなことは理屈抜きに融合するのである(笑)

c0197219_175577.jpg

自然の成り行きでルアーでの釣りに興味は移行するのです。

当然、ライトリグにトライしたくなって、これまた久々に釣具屋でリグを探した。1年はご無沙汰してました。
そして「34」のこれを発見!
キャストアシストのSキャリーと云うもの。
この手の小さなリグが大好きです。

c0197219_175229.jpg

狙いはアジです。
アジングです!もちろん

なぜ君なの?ミニマムガッシーくんよ!

c0197219_175373.jpg

そして苦手なタケノコメバルですやん。

ラン&ガン


カタクチイワシの猛攻を逃れ、ようやく見つけた真鯵ポイントで釣れた。
メバルの外道で簡単に釣れたアジですが狙うと難しい。
人生そのものだ。

フッキング出来ない。

半端な私が云うのもなんですが、楽しく行こうよ。
なんて考えながら。


それでも




この日は色気ムンムンで攻める。
ライトタックルを2セットとエギングタックルも持参していた。

アジングでフッキング出来ないお粗末な結果に逃げるかたちでイカのポイントに。


すると一級ポイントに先行者あり。
ため息混じりだが気合い十分です。
すると先行者くんがいきなり釣った。
良型だけどキロはない。

いいサイズだね!

ハイ、2投連続ですと軽やかな口調で返答した。えっ?そうなの?

ハイ、さっき釣ったのキロアップでしたと微笑む。
笑顔がいい感じの好青年だ。
すると私のラインに違和感が。
瞬時に反応すると

ぐぃ〜ん

ぐぃ〜ん

おお!きたぁ〜




c0197219_175415.jpg

久々の良型ですがシーズンを終えるには少々役不足です。
(帰宅して計量したら840g)
今シーズン最大なので素直に嬉しかった。


これで今季は終了とするとしよう。
今季は少ない釣行でも短時間で数釣りも楽しめたし、トルクフルな引も楽しめたからね。
2013 11/30






しかしながらキロ超えしないと悔しい。
今日も雷と局地的な雨に萎えかけたけど、こんな気圧ほど釣れるのである。
釣り人も居ないハズの日曜日の夜。
いくぞ!おれ(笑)

しかし今回も先行者あり。
でも釣行時間を決めて集中する作戦なのでそれも想定内だ。



稲光が遠くの雲から見える。
雷鳴は聞こえないから心配ないでしょう。

すると

ぐいっ

ん?
ロッドワークできくと。


ずしり

重く根掛りかタコのような押さえ込み。

ロッドを立てながらリーディングで更に違和感を確証する。

なんだ?なんなんだ?


すると


トルキーな押さえ込みと同時にラインを引き込む!

アオリイカだ!しかもデカイぞ。

きつめにセッティングしたドラグが悲鳴をあげる。

ジリッ

ジリジリッ

同時にぐいんぐいん

おお!引くよ


中々、寄ってこない。
ドラグを締めながら弓のように弧を描くロッド。

こんな事態でもロッドのしなりを見るのが好きだ。
限界点を把握しないといけないし、ターゲットのサイズを予測する。
釣り人なら誰しも楽しめる瞬間なのだ。
釣りの醍醐味はこの瞬間だといえます。

若い先行者くんは彼女と同行していて、タモ入れを志願してくれた。
いい男の片鱗を垣間見せてくる。
釣り人は気甲斐性がないといけない。
他人の釣果を我がことのように喜べるかで自身の釣りの行方も左右されかねない。
大袈裟だと思うかも知れないけど、世の中の仕組みは良心で成り立ってるのだ信じています。

直後に彼も私と同サイズを釣ることになる。

寒い夜にアドレナリンと感動で寒さも忘れた。
c0197219_175531.jpg

2013 12/1pm



写真も投稿もiPhoneから。








帰宅して計量したら1.4kgでした。
[PR]
by tipo-27 | 2013-12-01 11:25

大人買い

c0197219_0485193.jpg

神明間のアオリイカもオフシーズンに入ろうかと思えるこの時期に、
餌木を大人買いである。
もう生産中止だと伝え聞いていた「エギ王Q」だ。
しかも格安で。
うれしい☆


More
[PR]
by tipo-27 | 2011-12-02 00:57 | エギング

ライジング

c0197219_1145649.jpg

RM43
ライジングミノー43mm 2.4g/タックルハウス
カタチといいサイズといい私のこころをワシ掴み!
もちろんコンセプトもよ♥

この2年間はショアメバルでいいサイズをだしてない。
少々アオリイカに傾倒し過ぎてた。
そのエギング熱も冷めつつある。
ここらでお魚釣りに回帰しようか。
サイズにこだわらなければメバルは楽しいのだから。

などと言いながら4週末と悪天に見舞われ、tikitに乗れずにいた合間に2度エギングをした。
サイズがイマイチ小さい。どころか新子サイズも釣れる。
一応、写真を載せときます



*スキン変えました。どうかな?

エギング釣果
[PR]
by tipo-27 | 2011-11-06 11:38 | メバリング

バッグパック

c0197219_2312559.jpg

バックパッキングなんて大袈裟なものではないけれど、
バッグの限られたスペースに効率的に必要なものを収納する事は、
快適に釣りをする意味で重要なのである。
しかも使いやすさを優先しないと意味がない。

昨年からこのケースを使ってます。
100均で3個100円。
ちょうど良い感じでデッドスペースもなくバッグに収まってくれる。
使うバッグでアイデアは異なるけど、手持ちのバッグを有効かつ快適に使用するための発想が、釣果にダイレクトに繋がること間違いナシ!
※なんてことは御座いません。あはは
だけど使い易いんだから何らかのカタチで貢献してくれてる。
[PR]
by tipo-27 | 2011-08-30 23:48 | エギング

エコギアアクア「活アジ」

c0197219_13234753.jpg

早朝、釣友からのメールが来た。
「タコ要ります?」
彼んちの冷凍庫は既にパンパンとのこと。
先日、釣ったタコも喰ったので有り難く頂く。
3匹で1.5kgとナイスなサイズだ。
食べるにはこのサイズが使いやすい。
あざっす!

お返しに昼食をおごらせてもらった。
昼飯から大盛り定食屋でガッツリ!
巨神兵のような巨体の彼はペロリと平らげた。

すると釣具屋に行くとのこと。
私も特別用はないが付いて行く。
釣りに行く機会が極端に減り、行っても短時間なので補充する必要もない。
ここ数ヶ月封印していたのだけど、行くと買っちゃいますね。
エコギアの「アクア 活アジ」である。
ハイテク系ワームは使わない私だけど、遂に手を出してしまった。
近いうちに近短ポイントで試してみます。

久々の釣りネタでした。
[PR]
by tipo-27 | 2011-08-20 14:06 | 釣り

After Fishing

c0197219_2225286.jpg

少々放置気味です。
ロッドもリールも。
使用頻度も昨年より激減してるせいです。
頻繁に使ってる時はマメに手入れしてたのに。

潮噛みして手遅れになる前にお手入れだ。

丁寧に水洗いして、オイルを可動部に注入し、
WAKO'Sのシリコンルブリカントをスプレーして全体にムラなく馴染ませる。
するとツルツルピカピカ♪
ロッドはルブリカントのみ。

気持ちいい程ピカピカだ。
[PR]
by tipo-27 | 2011-08-02 22:04 | 釣り

ギャフんっ!

c0197219_0484752.jpg

格安で手に入れた。
必要と言えばもちろん必要だ。
しかしこれでギャフが3本目…(汗
しかもギャフを使うような場面に出会す事もなく…(涙
それよりランディングネットの方が必要だったような。

それにしてもこのギャフだがコンパクトで、しかも使いやすいアイデアが満載である。
しっかりした作りがとても良い。
「AUTO KING GAFF CS300」
レッド、イエローもある。
私はシブくガンメタをチョイスした。
ケミカルとデカールでチューンUPしよう。

※会長ありがとう。
 ショウエイのランディングシャフトもお願いしますね。
[PR]
by tipo-27 | 2011-07-02 01:10

ヤエン はじめました

神明間の水温の上昇と共に親アオリイカが気になるこの頃である。
たとえ適温に達したとしても、釣れるとは限らないから厄介だ。
運やタイミングが全てを左右する。

しかしである。
偶然の域から脱却するする方法は簡単です。
神明に限定しない。
エギングにこだわらない。

アオリイカが好きで釣りが好きなら、「ヤエン」もありです。

2年前、和歌山エギング釣行の教訓です。
ヤエン師に惨敗した記憶が脳裏に焼きついてる。
そのインパクトは強烈であった。
c0197219_2362191.jpg

ヤエンタックルの準備と、釣り方のお勉強を少しづつはじめる。
c0197219_0135797.jpg






タックルも専用のもを集める。
初級編らしく成るだけ安いもので構成することに。
餌木でお世話になってる「YAMASHITA」のヤエンをチョイス。
c0197219_0233686.jpg

何よりヤエンに詳しいWくんの存在があってこそ。
彼のアドバイスを頂きながらだ。

Wくんは和歌山の串本に度々遠征するアオリストです。
エギングの腕前もピカイチ。


それにしても新しい釣りを始めるのは楽しい。
[PR]
by tipo-27 | 2011-05-22 00:47

神明仕様とな?

c0197219_2148984.jpg

餌木猿の壱号が「神明仕様」と銘打って発売されていた。
マツバ柄を追加したものや柄のないもの。
スペックに変更はないと思われる。
しかし何で「神明仕様」なんだろう?
神戸、明石間で激アツなんでろうね!
そして素朴な疑問が脳裏をよぎる。
その他の地域ではダメなのか?
それとも「山陰仕様」や「四国スペシャル」とか「和歌山仕様」などと同じものを横展開してたりして(笑)
知らないだけで地域限定仕様が存在してるのかもね。

私のエース餌木の壱号は3シーズン目を迎える。
餌木猿は使えば使うほど、その魅力を増していく。
「シャクって落とすだけ」
単純明快です。
[PR]
by tipo-27 | 2011-05-16 22:22 | エギング

エギング スーパーPE 2

c0197219_22573634.jpg

エギング用のラインを巻き替えた。
昨シーズンのままなんで、ラインストックに不安があるからである。

地元でコウイカが釣れたと聞いた。
だからと地元エギングを早々開始するつもりでは御座いません。
遠征を考えての新調です。



って事で…
今回はバリバス Avaniシリーズを巻かずにユニチカ「エギング スーパーPE2 0.6号」を巻くことにした。
さして理由はないけど、いろいろ試したいからです。
ステラ2500Sにジャストの150mでした。

ただ少々太いです…(汗
まだ使ってないので何とも言えないけど、他社の0.8号の感じだ。
細くて強いのが理想ですが、コストパフォーマンス的にベストを探すのはムズイのだぁ〜

ノットの結束力は太いと回収率が良いのだけど、飛距離が落ち風と潮の影響を受けやすい。
なにぶん高価なPEだけに自分のスタイルと経験で、そろそろ銘柄を固定して号数を使い分ける必然があるなぁ^^!
[PR]
by tipo-27 | 2011-05-07 00:07 | エギング