おいしい時間

タグ:fish & Dish ( 13 ) タグの人気記事

相盛りってなんだ

少量で良いから色々食べたいと思うのです。
焼鳥屋が大好きな理由と同じです。

栃木のとある地域で愛される逸品というか、そのお店をTVで観てから目から鱗でした。

これは楽しいと思った。
c0197219_22314183.jpg

中華丼と皿うどん
が出会った!
ご当地では、かた焼そばが定番なんでしょうが私的な解釈で皿うどんと発展する。
パリパリの麺としっとり御飯を一度に楽しめるのですからダブルファンタジーです♫



c0197219_23253341.jpg

これもダブルファンタジー(合盛り)ですね♫


共存と調和が無くして成立しない関係。
[PR]
by tipo-27 | 2014-01-18 23:41 | 料理

太刀魚を喰う

c0197219_2334877.jpg

塩焼も好きだけど今回はお刺身にしました。
ノーマルな刺身も美味しいけど今回は炙り焼に。
三枚に下ろしてバーナーで炙る。
香ばしく少しだけ食感が良くなりました。








c0197219_23393333.jpg

11/22pm
釣り仲間との定例会。
ワインドがメインリグの私ですがテンヤを忘れた。(確信犯)
半ば強奪したテンヤ&キビナゴで釣れた。
釣友がボコボコ釣り争うのを横目に、根掛かり&ロストで意気消沈して戦線離脱するのであった。



*人のふんどしで相撲を取るのはダメだ。
 教訓という秋風が身に刺さる。

More
[PR]
by tipo-27 | 2012-11-29 23:55 | 料理

黒塩辛

釣った魚のレシピも成熟期に突入した感がある。
同じ料理ばかりでは自分が楽しくないのが実情か。
普段は食しても記事にするほどでもないのが最近の傾向です。

熟成と云えば今回の塩辛も程よく完成した。
ひとヒネリ加えてイカスミを使い「黒塩辛」と命名しました。

ご覧頂きあれ!

c0197219_2352379.jpg

見ためのインパクトに反してとても芳醇なお味に仕上がりました。
イカスミの甘味が加味されたことで、ひと味もふた味も違った塩辛の出来上がり。
作り方は一般的な塩辛作りと同じです。
漬込む時にイカスミを投入しただけ。簡単です♪







そして今回は釣った時の写真も同時公開する手法に。
本来はグロいとか生々しいから避けておりましたが、こんな表現も釣人レシピとして考えた場合、特権である訳だし実験的に試してみましょう。
c0197219_2320082.jpg

コウイカはアオリイカ釣りの外道ですが、肉厚で食感もあり別名墨イカと云われる程に大量のイカ墨を保有するのです。
釣場では黒い悪魔とでも申しましょうか、油断して安易に釣り上げようものなら…
辺り一面が血の海のごとく、墨の海と化します。
油断まま成らぬヤツです。
そんなコウイカの墨を使うと云う正当法を用いる私はなんて素直なんでしょうね。

肝心の味ですが旨いです。
お酒なら何にでも合いました。
たまたま赤ワインと戴きましたがワインの酸味が塩分を中和するかのよう。
チーズとワインの相性の良さに匹敵するかも知れない。

ただ…白ご飯で試す勇気はありませんでした。
[PR]
by tipo-27 | 2012-11-20 23:47 | 料理

イカのレシピは数有れど

釣った烏賊は食べる訳ですがレシピ的に煮詰まった感がある。
トマトソースのパスタに使うのも度々なので、敢えて記事にすることもない。
美味しいことに変わりなく釣るモチベーションは食べるためなのです。

そんなこの頃でも先日の塩麹焼きはとても面白いチャレンジでした。
そこでヒントと云うか閃いたレシピを紹介しましょう。


これです↓
c0197219_22544519.jpg


イカのワタと胴身を塩麹で漬込んだ。
「イカの塩辛」が旨いのだから「イカの塩麹」もあっても良いじゃあないか!
もちろん生で。

以前、塩辛を作った経験がある。
出来は可も無く不可も無くではあったけど面白かった事を思い出した。

ならば「イカの塩麹」も可能でしょうよ。
完全に思いつきではあったがオリジナリティ全開バリバリ!



美味しいよ。マジ!




でも「イカの塩辛」の勝ちであった。
特に新しい旨さを感じなかった。それだけのことです。
生のイカの身に塩麹を和えても同じような味に成るに違いない。

次回は「イカスミ醤油和え」なんぞ作ってみようかな(笑)






おまけ
c0197219_23123541.jpg

定番の旨さの王道「イカ刺し」です。
[PR]
by tipo-27 | 2012-10-28 00:03 | 料理

超簡単で美味しい「皿うどん」のすすめ oishii

c0197219_0582323.jpg

コウイカのゲソを使って「皿うどん」を作りましょう。
用意する材料はニッポンハムの中華名菜の八宝菜マルタイの長崎皿うどん
キャベツ
イカゲソ(私は釣ったコウイカを使った)

お分かりでしょうか?
キャベツを切って普通に中華名菜の八宝菜を作り皿うどんの乾麺に盛りつけただけです。
皿うどんのスープもプラスした荒技ですが、これがとても美味しい。
安くて簡単で美味しいとなればお勧めしたいのが心情です。

ご馳走さまでした☆
[PR]
by tipo-27 | 2012-10-20 01:20 | 料理

持つべきものは釣友3

c0197219_021237.jpg

太刀魚マイスターの#15さんに戴いたブツで南蛮漬けを作る。

彼の連日の爆釣を知るや連絡して「太刀魚を下さい」と。
私はアングラーに有るまじき暴挙を平気で云ってのける。
メバルとアオリイカしかモチベーションが保てない身体になってしまってるのだ。

彼は快く承諾してくれ翌日に釣ってくれる事になった。

当日、私も一応竿を持参したが釣る気は全く無し!御免

なんと開始早々釣り上げるのである。マイスターは男前だ!!。
しばらくタナを探り連発する。
潮が悪い中での連発はそう簡単ではない。
海況を把握する能力とポイントを熟知したも者でしか成し遂げれない領域だ。
理論的に釣りを展開する能力に長けてるのです。

二本をそのまま頂き早々にその場を後にした。
ありがとう#15さん。
美味しく戴きました。
ご馳走さま。




c0197219_0514429.jpg

[PR]
by tipo-27 | 2012-10-01 00:53 | 料理

イカ墨パエリア

c0197219_2329264.jpg

初めて作る料理は必ずと云っていいほど失敗する。
ご多分に漏れず今回のパエリアも失敗した。

なにがどう失敗なのか!?
それは上手く米が炊けなかったのです。
アルデンテの最上級のマルデアカンデ!だ!!

次回は成功するでしょう!多分ね。


*小アオリイカの墨袋を3つ使い米1合。


味は素敵なので残念で仕方ない。
この料理はおそらくダイナミックに作らんとダメなんでしょう。
(後にスープを追加してイカスミ雑炊にしたら、とても美味しく戴けた)
[PR]
by tipo-27 | 2012-09-25 23:57 | 料理

ばくだん

c0197219_0242327.jpg

このネバネバがいいんですw
大好きなんですよ。
これも一応、釣ったタコを使ってます。(冷凍ストックですが)
納豆、山芋、オクラ、みょうが、大葉とマグロ、鯛と蛸。
卵黄もトッピングする豪華版だぜ!

納豆は混ぜると混ぜるだけ旨味が増すそうです。
なので手を抜かず菜箸で300回はこねくり回す。
ただ、残念ながら見えない。

沢山、出来たので残りは丼で食べました。

そう、この鳥取産の山芋はスゴイねばりでした。「ねばっこ」だったか。
自然薯もびっくりです。
[PR]
by tipo-27 | 2012-05-29 00:43 | 料理

めばるのあら炊き

c0197219_2229372.jpg

お刺身をいただくと必然的にアラが残る。
捨てるなんてあり得んのである。
「赤出し」やら、味噌汁の出汁に使う手もあるが今回は「めばるのあら炊き」です。

苦手だった煮付けも好みの味に調理できるようになった。
よろこんで良いのか?
美味しいからOKでしょう。
[PR]
by tipo-27 | 2012-04-27 22:37 | 料理

冷凍庫の叫びが

冷凍庫がやばいことになってる。
昨年、釣ったイカやタコが未だカチカチで、
その使命も全うするため出番を待ちわびている。
このまま捨てるなんて卑怯なまねだけはしたくないのである。

簡単に云えば冷凍庫の整理です。


c0197219_23285324.jpg

この日は焼きそば。
アオリイカを使った。
ソースと塩。
c0197219_23283246.jpg





またある日は…
c0197219_23415169.jpg

豚キムチにアオリイカをフューチャーする。
これは思いつきでしたが、とても素晴らしいアイデアだと自画自賛してもいい。



そしてまたある日は…
c0197219_23463498.jpg

ゲソ天だ。

どれもとても美味しい。
だが…

まだ…

タコが…ある!

そしてアオリイカもまだあるのです。


なぜこのような事態に成ったのかと分析すると、
至って単純なのである。
釣行毎に複数匹(杯)釣れる前に帰宅していたからだ。
短時間の釣行が昨年のパターンで、
粘って沢山釣る気力がない。
なので友人知人、ご近所にお裾分けするほどの数がない。
捌いて冷凍するばかり。

釣りのポイントが近いといえ、今年は釣行回数を減らすか、
その都度配るかしようと思います。
[PR]
by tipo-27 | 2012-03-19 00:08 | 料理